「マスカレードナイト」は面白いしワクワクする?前作よりつまらない?評価感想もまとめ

映画




こんにちは。かみずです。

 

前作「マスカレード・ホテル」に続く

東野圭吾のベストセラー小説第2弾

それが今作「マスカレード・ナイト」になります。

 

主演の木村拓哉さん、長澤まさみさんが再びタッグを組み

またもホテルで起こる難事件に挑みます。

 

互いの立場から対立しながらも

事件の解決に挑んでいく姿が楽しかった前作のマスカレードホテル。

 

今作は、数年を経てコンシェルジュに昇格した

長澤まさみさん演じる山岸尚美と木村拓哉さん演じる新田浩介が

再びホテルのスタッフとして事件解決に奔走します。

 

マスカレードホテルも前作同様に面白いのか?

いや、前作以上にワクワクできる楽しさになっているのか?

 

それとも、物語としてはパワーダウンしてしまったのか?

 

豪華なキャストなので気になっている方も多いでしょう?

 

ここでは、

・映画「マスカレードナイト」は前作よりつまらない?美しいしワクワクできて面白い?

・映画「マスカレードナイト」は展開が面白い!全員が怪しいので楽しい評価感想も

・マスカレードナイトが前作より面白くない!内容が物足りないという評価感想も

について触れていきたいと思います。

 

 

 

映画「マスカレードナイト」は前作よりつまらない?出演者が美しいし面白い?

 

映画「マスカレードナイト」は面白いのか?

それともつまらないのか?

 

結論から言います。

 

「前作同様、次の展開がわからず

 ワクワク・ドキドキできて面白いです!」

 

そして、

今作はとにかく「美しい・・・」

 

マスカレードナイトというホテルのイベントですが

妖艶さや仮面のディテールなどが

流れる重厚な音楽と相まって素晴らしい雰囲気を醸し出しています。

 

前作とは一風変化した映像美も

楽しめる要素の一つだと思いますよ。

 

木村拓哉と中村アン・それを取り巻く映像美が凄い!

 

木村拓哉さんのカッコ良さ

前作よりも美しさが加速したと感じました。

 

男の僕でも「ほぉ~っ」と見とれちゃいましたね(笑)

 

短いシーンですが、中村アンさんとのダンスシーンも

美しさと映像美に「見れてよかった」と思いました。

 

特に中村アンさんの「一瞬の瞳」には、

ちょっと心を奪われそうになった・・・。

 

そして、木村拓哉さんの仮面をまとっている姿から

それを外す瞬間は、

非常~にヤバイです。

 

 

ここだけでも

 

「見てよかった」

「この一瞬を切り取りたい」

 

男の僕がそう思ったんだから、

女性はどう感じちゃったんだろう?!

 

おじさんは、

ちょっと心配になりました(笑)

 

それぐらい今作は惚れ惚れする映像美に酔うことができますよ。

 

凄い!最後まで犯人が誰だかわかんない!

 

マスカレードホテルに続く今作も

登場するお客様は曲者揃い!

 

色々なお客様が登場するので、

頭がちょっと混乱します。

 

整理しようと思っても、皆な怪しいし

もうわけわからん注文をホテルマンに投げかけてきます。

 

 

でも、それに対応するコンシェルジュ。

 

長澤まさみさん演じる山岸さんは

まさに神対応でお客様を喜ばすことに奔走するんですよね。

 

それに対して、つぶやく木村拓哉さん演じる刑事が

僕らの気持ちを代弁してくれてます(笑)

 

長澤さんが神対応なら

木村さんは客の内側を探ろうと

目つき悪く視線を浴びせかけます。

 

でも、みんな訳ありで心に仮面をつけている人ばっかり!

 

どの人も犯人に見えます(笑)

 

僕は犯人の目的も最後までわかりませんでした。

ですので、最後までワクワクして見れますよ!

 

マスカレードホテルを見ておくとマスカレードナイトはもっと面白い!

 

今作「マスカレードナイト」は登場人物が前作から引き継がれています。

 

マスカレードホテルから数年後の物語となりますね。

 

お話の内容としては、前作と関連はありません。

 

ですので、マスカレードホテルを見ていなくても

内容は理解できるはずです。

 

 

でもですね。

 

「前作で色々とホテル内での事件を経験した人物たちが

今作で活躍する」わけです。

 

主演の二人はもちろんですが、

木村さん演じる新田の元相棒である小日向文世さんだったり、

ホテル支配人の石橋凌さん。

 

そして今回の事件も担当する捜査一課係長の渡部篤郎さん。

 

これらの人物の関係と環境ができあがった前提で

物語は進んで行くんですよね。

 

ですので、前作「マスカレードホテル」でこの人たちがどんな活躍をしたのか?

 

それを知らない状態で今作を見ちゃうと

 

「よくわからないけど親密なんだな?」

とか

「何でこの人たちはこんなやりとりをしてるんだろう?」

 

そんな疑問がちょこちょこ出てくるんじゃないかと思いました。

 

 

そうなると最新作を見た後に

「前作のマスカレードホテルを見ておいたほうが良かったかな?」

 

そう感じてしまうかもしれません。

 

僕としては「マスカレードホテル」を見てから

「マスカレードナイト」の鑑賞に臨んでほしいと感じています。

 

よかったらこちらの記事に

もっと詳しく書いているので覗いてみてくださいね。

映画「マスカレードナイト」は前作マスカレードホテル見てなくても楽しめる?予備知識あった方が面白いのか解説

 

「マスカレードナイト」は展開が読めないから面白い!全員が怪しいという評価感想もまとめ

「面白い!」

「ドキドキ・ワクワクした!」

そんな声で溢れています。

 

東野圭吾さんの物語は本当によく出来ていますよね。

僕もめっちゃ騙されました(笑)

 

前作同様にテンポよく展開していくので

僕は中だるみもなく終始ワクワクで見ることが出来ました!

 

あとはやっぱり「美しい」と感じる人が多いですよね。

ぜひ怪しい美しさをあなたも感じてほしいです。

 

 

マスカレードナイトが前作より面白くない!内容が物足りないという評価感想も

一部ではありますが、

「ちょっと微妙」

「前作の方が面白かった」

 

そんな感想も見られます。

 

前作は木村さんと長澤さんのぶつかり合いが

めっちゃ見ていて楽しかったですからね。

 

今作では、二人の信頼関係ができていた状態からの物語だったので

そのシーンは少なかったですもんね。

 

僕としても実は

「キムタクはもっと長澤さんに叱られないと!」

 

そう思って見てました(笑)

 

だって叱られた時の木村さんの反応が楽しいんだもん。

 

前作を見てる人はそう思わなかった?

 

 

あと小説を読んでいた人

「映画化された内容が端折られている」という事に残念という声がありますね。

 

小説では数日で展開されていたお話が

映画では一日という構成に変更となっていました。

 

僕は小説を読んでいないので実際はわからないのですが、

映画「マスカレードナイト」

小説を読まないで見た方が楽しいかもしれません。

 

映画を見た後に小説を読むとさらに深く楽しめるのではないか?

そう感じています。

 

僕としては、もう一回映画を見たいと思いますけどね。

新しい発見がかなりありそうだからです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『「マスカレードナイト」は面白いしワクワクが止まらない?前作よりつまらない?評価感想もまとめ』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作も前作マスカレードホテルに引けを取らない楽しさだと思います。

僕は充実した2時間ちょっとを過ごす事ができて

非常に満足しました。

 

 

ただ、惜しむらくは

 

「長澤まさみさんのドレス姿も見たかった・・・」

 

というのが最後の最後に出てきた感想(欲望)です。

 

木村さんがあんなにカッコよく怪しい姿を魅せてくれたので

「長澤まさみさんのも魅せてぇ~」って思ったわけ。

 

きっとマスカレードナイトを見たら

あなたもそう思ってくれるはず。

 

たぶん・・・。

 

 

こちらの関連記事もいかがですか?

映画「マスカレードナイト」は前作マスカレードホテル見てなくても楽しめる?予備知識あった方が面白いのか解説

 

 

こちらのSFスリラーも絶賛公開中です!

気になってはいませんか?

映画「レミニセンス」はIMAXと通常版どっちで見た方が楽しいの?通常版は見ない方がいいのか?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る(映画の新着情報もこちらから)