約束のネバーランドの実写化はひどい違和感でつまらない?原作やアニメのように面白い?

映画




映画「約束のネバーランド」

「約束のネバーランド」は2020年6月に惜しまれながらも連載を終了した、

少年週刊ジャンプに連載されていた、人気同名漫画を原作とした日本映画です。

 

2020年12月18日の公開予定となっています。

 

本作は“実写版映画”となっていますが、

人気漫画作品の実写化は、いつも大きな議論を巻き起こすものですよね。

 

週間少年ジャンプ連載の漫画には似つかわしくない

“子どもたちが孤児院で鬼の食肉用として育てられる”

というショッキングな設定で話題を集めた本作も例外ではなく、賛否両論が吹き荒れています。

 

議論の的となっているのは、原作からの設定変更部分なんです。

 

原作ファンからすれば、大きな違いとなっていると言えるでしょう。

 

ここでは、

・実写版「約束のネバーランド」は原作やアニメと違いすぎてつまらない?面白い?

・約束のネバーランドの実写化は原作やアニメとどんな違いがあるの?

・約束のネバーランドはアニメ版も面白い?

・約ネバのアニメ版を無料で視聴する方法

について触れていきたいと思います。

 

 

 

実写版「約束のネバーランド」は原作やアニメと違いすぎてつまらない?面白い?

 

結論から言いますと、

 

原作との設定変更を受け入れられる方

原作漫画を読んだことのない方なら

「充分楽しめます」

 

原作との違いをどうしても許せない「約ネバのファン」の方には

「つまらない」

そう感じてしまうかもしれません。

 

僕は人気漫画の実写化において、最も重要な部分は

・原作と実写作品との設定の違い

・配役がイメージに合ているか

の2点だと考えています。

 

下記にて詳しく説明いたしますが、「約束のネバーランド」においては、

この二つが重複した設定変更があり、賛否を呼んでいるんです。

 

ある程度、原作の設定を知っている方や、

原作漫画を読んだことのある方はぜひ、下記を呼んで参考にしてみてください。

 

 

約束のネバーランドの実写化は原作やアニメとどんな違いがあるの?

今作、実写版「約束のネバーランド」は漫画やアニメとどう違うのでしょう?

 

もっとも大きな違いであり、賛否両論を巻き起こしている変更点は、

 

“主人公の子どもたちの年齢”です。

 

原作では孤児院には6歳から12歳までの子どもたちが暮らしており、

12歳になると、鬼の食料として運ばれる設定となっています。

 

映画ではこの12歳までという設定が16歳までと引き上げれています。

 

そして原作では12歳の主人公・エマを16歳という設定で浜辺美波さんが演じます。

 

個人的には12歳までという原作の設定は絶妙だと感じているんですよね。

 

幼い子どもたちを鬼の食料として育てているという残酷さ、

また、その状況に立ち向かう「幼い子どもたちの姿」が

 

「約束のネバーランド」の世界観を作りあげたとも考えています。

 

主人公のエマを演じるのは浜辺美波さんです。

現在は20歳という年齢ですね。

 

配役の関係からの年齢設定変更なのか?

 

12歳以下の子どもたちが鬼の食用として育てられるという

残酷な設定をマイルドにするためなのか?

 

真意は解りかねますが、この年齢設定変更は、

受け入れられない原作ファンが続出する最も大きな要因になっていると考えます。

 

 

約束のネバーランドはアニメ版も面白い?

今作は実写化になるわけですが、

アニメ版を見たことが無い方は、そっちもどうなのか気になりませんか?

 

約束のネバーランドのアニメ版は、

「一度見始めると、最後まで一気に見てしまうほど面白いです」

 

 

とにかく、「その先、どうなるの?」

と、次が気になってしかたがない物語です。

 

僕は原作は知らず、アニメから見ました。

 

「一話だけ見よう」

 

そう思ってたのに、

 

「次が見たい」

 

「その先の展開は?」

 

「おいおい、お前らいいヤツすぎだろ(笑)」

 

と、一気にラストまで完走してしまいました。

 

めっちゃ面白かったです♪

 

アニメ版ではおそらく実写映画版の範囲になるであろう、

主人公たちが孤児院を脱出するまでが1期として放送されました。

 

鬼の食用庫である孤児院からの脱出を、

スリリング・サスペンスフルにとても丁寧に作られており、

ドキドキ、ひやひやしながらしっかり楽しめたというネットでの評価が多いですね。

 

ストーリーはほぼ原作通りですが、

世界観を壊すことなく緊張感をより楽しめる作品になっています。

 

原作漫画ファンの中にもアニメ版を推す方が多い印象です。

上記の年齢設定変更は作品の世界観にかなり大きな影響を与える内容だと思います。

 

原作通りの世界観を楽しみたい方はアニメ版から視聴するのもよいかもしれませんね。

 

 

約束のネバーランドのアニメを無料で見る方法

「今回の実写版を見る前にアニメ版も見てみたい」

そう思いませんでしたか?

 

無料で見る方法もありますよ。

それは、動画配信サイト「U-NEXT」です。

U-NEXT

 

こちらで「約束のネバーランド」全12話を見る事ができます。

 

現在、31日間無料トライアル中なので、期間内に解約する事で使用料金は無料にできます。

登録も解約も数分ですし、すぐに見始める事ができます。

 

めっちゃアニメ版も面白いですよ♪

 

でもなぜ”無料で見れるのか?”

 

そう気になる方もいますよね。

 

それは、

 

「まずは使ってみてほしい」

「体験してもらえれば、その価値がわかってもらえる」

 

そんな自信があるからです。

だから無料で見てもらって、判断してほしいというわけですね。

 

DVDを借りにお店に行く事が苦にならないという方には

必要の無いサービスかもしれません。

 

ですが、

 

「面倒くさい。返しに行く時間がもったいない。」

 

そう感じている方にも便利なサービスだと思いませんか?

 

U-NEXT

» U-NEXTのお試し体験はこちらから

 


本ページの情報は2020年12月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

約束のネバーランドの実写化に伴う設定変更についてネットでの声

実写化による原作との違いについて、

ネットでも賛否は別れていますね。

 

ただ、女優さんについては絶賛の声が非常に多いです。

 

特に渡辺直美さんと北川景子さんですね。

このお二人は、完全に「ベストマッチ!」

 

僕も、この二人を見に行くだけでも価値があると思っています。

 

北川景子さんによる慈愛に満ちたママの中の闇。

渡辺直美さんのとんでもない迫力のシスター。

 

どんな表現で具現化されるのかめっちゃワクワクします。

 

浜辺美波さんも、ちょっと大きいですが「エマ」をどう演じるのか気になります。

 

 

ノーマンは頑張ってほしい!

 

「えっ!ノーマンはそんな大きく大人っぽくない?」

「これが”ノーマン”だよ」

 

そう言えるほどの演技を期待します!

 

ホント、めっちゃノーマン良い子なので、

違和感なんて感じさせないノーマンをどうかお願いしたい。

 

いろいろ言いましたが、

僕は基本的に実写化する作品については、

 

「別次元の物語」

 

そう考えて見るようにしています。

 

だから否定しないで、全て受け入れる前提で映画館に入ります。

 

せっかくお金を払って、時間を使うわけですから、

最高に楽しい時間にしたいわけですよ。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『約束のネバーランドの実写化はひどい違和感でつまらない?原作やアニメのように面白い?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

人気漫画の実写映画版ということで、注目度の高い作品ですが、

原作ファンからすれば、許容しがたい年齢という点についての設定変更があります。

 

原作未読の方や、年齢設定の違和感のない方には

問題なく楽しめる作品になってますよ。

 

賛否はありますが、僕は見どころ満載な映画だと感じています。

 

また、アニメ版の評価も上々なので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

映画「ゴジラvsコング」公開にあたり、こちらがテレビ初登場!

最新作のゴジラを見る前にめっちゃ面白い大怪獣バトルを見ておきませんか?

ゴジラ「キングオブモンスターズ」のテレビ放送は吹替と英語どっちで見た方がいい?音声や字幕への切替方法も解説

 

こちらの関連記事もいかがですか?

実写版「約束のネバーランド」は北川景子のママ役が美しいけど狂気を孕んでいて似合いすぎ?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る