映画「仮面病棟」は怖いので年齢制限があるの?対象年齢やホラーで子供は見れないのか解説

映画




 

映画「仮面病棟」

 

ある病院が舞台となっています。

その病院はピエロの仮面をかぶる凶悪犯に占拠されてしまい、鉄格子で外に出られない

閉鎖された空間に・・・。

病院に残された医師や患者が、決死の脱出を試みる。

 

しかし、次々と不可解な事態に直面していく・・・。

 

果たして、その得体のしれない病院から逃げ出す事はできるのか?

 

そんな物語となっています。

 

ピエロの仮面をかぶる謎の凶悪犯。

外界と遮断され閉鎖された病院。

そして、身元不明な64名の入院患者。

 

次々と謎が深まっていく不可解な出来事。

 

怖そうな内容がかなり盛り込まれていると感じますよね。

 

ここでは、

・映画「仮面病棟」は怖いので年齢制限があるの?

・対象年齢やホラー映画で子供は見れないの?

・試写会で観た人の怖さやグロい描写に関して評価感想

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「仮面病棟」は怖いので年齢制限があるのか

予告動画を見た人は「ピエロが怖い」という声が多く話題となっています。

 

では、今作品には年齢制限はあるのか?

 

結論から言いますと、

 

映画「仮面病棟」には、

『年齢制限はありません。』

 

映画の鑑賞制限(レイティング)は”G”となっており年齢を問わず、どなたでも鑑賞できます。

 

ですが、僕の個人的な意見を言わせてもらうと、

小さい子にはトラウマレベルに怖いと思うので、注意が必要と考えます。

「仮面病棟」の対象年齢やホラー映画で子供は見れないのか

上記でも述べましたが、今作品には年齢制限がありません。

ですので、どなたでも鑑賞できます。

 

ですが、

僕が個人的に考える対象年齢は、

 

小学校の高学年からの鑑賞が楽しめると思います。

 

ですので何歳からかというと、

11歳や12歳ぐらいからという事ですね。

 

小さな子にはちょっと怖すぎたり、物語の展開を理解するのが難しいと考えます。

そう思う理由は、

得体の知れないピエロの仮面をかぶる犯人や死体。
次々と何が起こるかわからないハラハラ・ドキドキする展開。
言動が怪しい病院関係者。

物語が進むにつれ、浮かび上がる謎・謎・謎!。

 

ある程度の知識を持った年齢や大人には最高に楽しめると思いますよ。

でも、小さな子には要素が多すぎて付いていけないと思うんです。

そして、あの「ピエロ」小さい子にはトラウマになりかねない。

 

 

試写会で見た人の怖さやグロい描写に関して評価感想

「ハラハラ・ドキドキする展開で面白い」

そんな意見で溢れています。

先の読めない展開でスリリングという事ですね。

 

意外にもドキドキするけど、「怖いという声は少ない」です。

 

あと、「グロい」という声もまったく無いので、そういうのが苦手な人も大丈夫ですね。

 

ジェットコースターに乗っているような怒涛の展開という事なので、学生や若い人には特に楽しめる映画と言えるでしょう。

スリルを味わいながら謎を解いていく楽しさがあるので、ちょっと小さい子には理解が難しいと思います。

でも、小学校の高学年ぐらいからなら十分に楽しめると思いますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「映画「仮面病棟」は怖いので年齢制限があるの?対象年齢やホラーで子供は見れないのか解説」についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作品はハラハラ・ドキドキする先のわからない展開を見ながら謎を解き明かしていく事を楽しむ映画です。

「サスペンス物が大好き」

「推理したい」

そんな方には大好物だと思います。

ぜひチェックしてみて下さいね。

 

僕もこういうのが大好きなので必ず見に行きます。

主題歌も気になるので♪

 

仮面病棟はベストセラー小説が原作。

小説を読んだ方がいいのか?読まない方がいいのか?

悩んでいませんか?

映画「仮面病棟」は原作小説を先に読まない方が楽しめる?それとも先に読んだ方がいい?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!