千と千尋の神隠しは何歳から楽しめる?子供が怖がるかトラウマにならないかも

映画




宮崎アニメ名作千と千尋の神隠し」

大人が観ても面白い作品ですから、また観ようかな?という方もいらっしゃるでしょう。

小さなお子さんにも「そろそろ観せたいな」というお父さんお母さんも多いのではないでしょうか?

でも、

・小さな子供には怖すぎるんじゃないか?

・まだ物語を理解できず楽しめないかも?

と気になってはいませんか?

僕にも子供(幼児)がいますので、そんな方の気持ちわかりますよ。

ジブリ映画子供達に見せてあげたいですよね。

ここでは、

・映画の時間の長さに耐えられるか

・お話の内容の理解して楽しめるか

・千と千尋の神隠しは何歳ぐらいから観るのが丁度いいのか

・怖がったりトラウマにならないか

について触れていきたいと思います。

 

 

千と千尋の神隠しの時間の長さに耐えられるか

未就学児や小学校低学年で寝る時間が21頃のお子さんは

まず、お子さんが未就学児小学生で毎日の就寝時間が21時頃というご家庭の方。

金曜ロードショーのリアルタイム鑑賞はあきらめた方が良いと思います。

なので、録画して下さい。録画。

ノーカット放送なので録画してあげて、休日に一緒に観ましょう。

CMも早送りや、今のレコーダーならカットもできるものもあるので、ストレス無く見やすいです。

さらに、毎日の就寝時間が21時頃のお子さんは途中で眠たくなります。

観たくても最後まで観せてあげられないのはかわいそうですよね。
(例えば観る気はあるのに、怖いまま途中で終わったら色んな意味でもったいないと思います)

最後まで観れたとしても、良い睡眠がとれるのかも心配です。

なんせ、登場するキャラクターが濃いですから。

なかなか寝付けなくて、翌朝が起きられないという事になりかねません。

我が家にも3歳児と5歳児がいますが、完全に録画組です!

まあ、一緒に金曜ロードショー観ようなんて言ったら、妻がカオナシより怖くなるのでそんな危険は犯しません!

怖いのは極力映画の中だけで(笑)

時間の長さに耐えられるか

「アンパンマン」や「しまじろう」に比べて、千と千尋の神隠しの時間は長いです。

時間は2時間5分あります。

大人向けの映画と同じですね。

何歳くらいなら最後まで観れるのか

一概に「何歳から」という基準は個人差があるので無いかもしれません。

僕の経験からですと、アンパンマンの映画DVDが最後まで集中して観られるなら千と千尋の神隠しも最後までいけるでしょう。

でも、アンパンマンやしまじろうの60分という時間に集中できず、

途中で飽きてしまったり、別の事に気が向くようならまだ早いかもしれませんね。

あとは、「怖いから止めて!」という可能性がありますので、あまり怖がるようなら次回にしましょう。

お話の内容の理解して楽しめるか

僕には3歳と5歳の幼児がいます。

3歳では一部のキャラクター(メイン)の名前は覚えていますが、

他のキャラクターは名前を覚えていませんね。

でも、ある程度集中して観ることはできます。

話の内容は半分程度の理解かなと思います。

4歳になった時はかなり理解力は高まりました。

キャラクターの名前もほぼ理解していましたね。

話の内容も7、8割ぐらいわかっているという感じです。

5歳になれば、興味がある物なら全てOKですね。 

千と千尋の神隠しは何歳ぐらいから観るのが丁度いいのか

何歳という基準は個人差があるので難しいですよね。

僕が思う基準ですが、

・60分以上のDVDが集中して観る事ができている。

・少し怖い場面も怖がりながらも観ていられる。

これができていれば、楽しんで観られると思います。

僕的には千と千尋の神隠しを観るのは、6歳くらいからなら丁度良いのではないかと思います。

話しの内容もある程度理解できますしね。

でも宮崎アニメが好きな子の中では2、3歳でも観ているお子さんもいるみたいですね。

我が家では来年観せようかなと考えています。(4歳と6歳で)

千と千尋の神隠しは怖くてトラウマにならないか

千と千尋の神隠しでは多種多様なキャラクターが出ますよね。

八百万の神様ですから、子供たちには見たこともない物がぞろぞろと。

かなり個性的で濃いです。

冒頭のお父さんとお母さんが豚になってしまうシーンも衝撃的かと思います。
(この豚のシーンやカオナシは結構トラウマだったという方も多いです)

5,6歳で物事がある程度理解できる年齢は特に「怖い」かもしれません。

怖すぎる様子なら途中でやめてもいいと思います。

「少し怖いけど、観てみたい」という感じなら様子を観てみましょう。

最後まで見れれば「怖いだけ」では終わらないと思います。

子供の成長って早いですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「千と千尋の神隠しは何歳から楽しめる?子供が怖がるのかトラウマにならないか」についてでした。

僕もジブリファンなので、子供たちにいずれはラピュタ観て、ナウシカ観てと計画しています。

自分が好きなものを子供たちも楽しんでくれたら嬉しいですよね。

ではジブリ作品を親子で楽しみましょう!

 

宮崎アニメの関連記事があります。よろしければこちらもどうぞ。

崖の上のポニョは面白いのかつまらないのか?あらすじと見どころまとめ

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!