実写版「約束のネバーランド」は北川景子のママ役が美しいけど狂気を孕んでいて似合いすぎ?

映画




映画「約束のネバーランド」

 

本作は渡辺直美さんのシスター役がハマり過ぎていると話題ですよね。

でも、北川景子さんの「イザベラ」も忘れてはいけないと思うんです。

 

役が降りてきているのではと思える程、

狂気に満ちた演技はもうヤバいの一言に尽きます。

 

彼女が実際にこの重要なキャラクターを

どれだけ凄い表現で演じているのか気になりませんか?

 

ここでは、

・約束のネバーランドの実写は北川景子のママが美しいけど狂気の演技がやばい?

・北川景子のイザベラがマッチしすぎで怖い演技が見たくなる?

・北川景子が演じるママ「イザベラ」ってどんなキャラなの?

について触れていきたいと思います。

 

 

約束のネバーランドの実写は北川景子のママが美しいけど狂気の演技がやばい?

 

美しく優しい孤児院のママ・イザベラ。

 

北川景子さんが演じている事に違和感は全く無く

完璧に役にあったキャスティングでヤバいです。

 

 

普段は子供たちに慈愛に満ちた笑顔で接するイザベラ。

 

しかし、イザベラの裏の姿はそんな幸せそうに過ごす子供の飼育監なんです。

 

 

この表裏があるママの狂気に満ち溢れた所まで

完璧に表現しているのが、驚かされるばかりです。

 

北川景子さんと言えば、様々なドラマ、テレビ番組でシリアスな役どころからコミカルでお茶目なところまで色々な姿を見せてくれますよね。

それが本作では子供達を徹底的に管理し、化け物に出荷するという残酷で恐ろしい飼育監の演技を

これでもかと私達に見せつけてきます。

 

いや~、これには流石に驚きを通り越して、

引くほど怖かったです。

 

特に予告動画で見せていたあの満面の笑み・・・。

マジでゾッとしました・・・。

 

原作通り確かに美しく優しいイザベラそのままですが、

あの狂気の演技には心底肝が冷えちゃいます。

 

僕と同じように彼女の笑顔を見て「ゾクッ」とした方は多いはずっ!

 

北川景子のイザベラがマッチしすぎで怖い演技が見たくなる?

北川景子さんのママ・イザベラは適役なのでしょうか?

 

結論から言いますと、

 

滅茶苦茶はまり役です!

 

もう予告を見た段階で、北川景子さん以外イメージできません!

 

物語の中でどんな風に演じているのか気になって物凄く見たくなります。

もう、マッチしすぎてて、逆に怖いと感じちゃう程です。

 

漫画やアニメでもかなり異彩を放っている孤児院のシスターですが

北川景子さんと渡辺直美さんが演じる事で物語に深みが増し没入感を高めてくれています。

 

キャストが発表された時もそうですが、

個人的にはやはり予告動画の北川景子さんの姿が記憶に強く残って興味がグッと湧きましたね(笑)

 

物語を通してあの怖い演技が子供達をどれだけ恐怖と狂気の世界に引き込んでしまうのか・・・。

考えただけでも背筋がゾクゾクしちゃいます。

 

イザベラそのものの北川景子さんを是非一緒に劇場で見て

このゾクゾク感を共有しましょうよ(笑)

 

 

北川景子が演じるママ「イザベラ」ってどんなキャラクターなの?

 

ここまで怖い・狂気的と言われている「イザベラ」とは一体どんな人物なのでしょう?

イザベラは孤児院・グレイス=フィールドで子供達からママと慕われる美しく優しい女性です。

 

そんな優しいママの顔とは表向きで、

裏では子供達の脳を食糧とする鬼の冷酷な手下として人間農園(プラント)を管理する飼育監なんです。

 

この「ママ」という存在になる為、訓練で培ってきた頭脳と身体能力は本物です。

 

同じく高い身体能力と頭脳を教育されてきた子供達が協力し合っても

太刀打ちできない程の存在です。

 

実は彼女も幼少期にプラントで飼育されていた子供の一人でした。

 

ある日、ハウスの真相に気が付き、脱獄しようとしましたが・・・。

 

逃げ出す事が不可能であると絶望して諦めた過去があるんです。

 

でも、出荷時にママ候補として抜擢される事に。

 

そして、血がにじむような訓練に堪え、飼育監として施設を任されるようになったイザベラ。

 

そして、そこから逃げ出そうと計画する子供達。

 

立場が入れ替わった事も見どころの一つですね。

この攻防、心理戦の結末は是非とも映画館にて皆さん自身で目撃して下さい。

 

北川景子が演じるママ役についてネットでの声

北川景子さんのママ役はイメージピッタリという声で溢れています。

彼女を見るだけのために映画に行きたいという事も多いほどです。

 

たぶん、予告を見た人は、もう北川景子さんでしかイザベラはありえないと思ってしまうのでは・・・。

それぐらいのハマリ役と感じます。

 

最近、邦画にも多数出演されていますが、本当に色々や役を見事にこなされていますよね。

 

今回は美しさの中に狂気を潜める過酷な過去を持つ女性役です。

その闇をどう魅せてくれるのか、期待しかないですよね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『実写版「約束のネバーランド」は北川景子のママ役が美しいけど狂気を孕んでいて似合いすぎ?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

怖すぎる程の迫真の演技を披露している北川景子さんですが、

マッチしすぎで怖いので見るのを少し躊躇してしまう程です(笑)

 

ただ、原作の優しさと狂気を孕んだ演技は実に見事としか言えないものなので是非見てみて下さい。

 

今作は怖そうですよね。

こちらの関連記事もいかがですか?

実写版「約束のネバーランド」は怖いので年齢制限がある?対象年齢も解説

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る