人間失格で小栗旬と藤原竜也の絡みがやばい?叫び迫る坂口安吾役の演技力がすごい

映画




こんにちは。かみずです。

「人間失格 太宰治と3人の女たち」

太宰治を愛した3人の女性を演じた女優さんの演技が凄いと評判です。

 

でも、しかしですよ、藤原竜也が出るときた!

やっぱり藤原竜也は凄いと、これまた評判なんです。

 

藤原竜也さんと言えば、最近ではダイナーで主役でしたよね。

では人間失格ではどのような演技をしているのか?

気になります。

 

ここでは、

・藤原竜也は坂口安吾をどのように演じたの?

・太宰治と坂口安吾はどんな関係だったの?

・観た人の藤原竜也の演技に対する感想や意見は?

について触れていきたいと思います。

 

映画「人間失格」で小栗旬と藤原竜也の絡みはどうヤバくて凄いのか

 

「なぁ~太宰。もっと堕ちろよ・・・」

 

予告動画でそう小栗旬の太宰にそう囁く藤原竜也・・・

いや~ここ見ただけで続きが気になります!

藤原竜也さん、いい味出してますよね。

もう、凄い存在感というか「スゲーやつ出てきた!」って楽しさしかありません!

 

バーでの藤原竜也の坂口安吾が小栗旬へ「叫び迫る」演技が凄い

もう少し本編の映像があったので観てみて下さい。

いかがでしたか?

バーでの藤原竜也さんが演じる坂口安吾小栗旬太宰に絡むシーンです。

坂口安吾も太宰に引けを取らない、酒と薬に溺れ続け破天荒な生活を送る文豪。

 

「地獄に堕ちて書いてるか・・・」

 

そう挑発するような発言で坂口安吾の独特な雰囲気を圧倒的な存在感で表現しています。

こんな世界があるんですかね?

現代の物書きをする人にはわかる世界観なのかな。

 

坂口安吾を演じる藤原竜也は安定の叫びから登場する?!

藤原竜也さんと言えば個性的なキャラクターを見事な演技力で表現する事で定評がありますよね。

今回の坂口安吾”安定の藤原竜也”で素晴らしい演技!

そのシーンの雰囲気、時代の世界観に引き込まれてしまいます。

「もっと2人の掛け合いを観ていたい・・・」

そう切望する自分がそこに居ました。

 

小栗旬が演じる太宰治と藤原竜也の坂口安吾はどんな関係だったのか

戦後直後に活躍した織田作之助,坂口安吾,太宰治,檀一雄,石川淳ら文学者たちは「無頼派」と呼ばれている。

「無頼派」とは戦後、近代の既成文学全般への批判に基づいた、同傾向の作風を示した日本の作家たちを総称する呼び方。

昏迷の状況の中、坂口安吾と太宰治は互いの実力を認め合った同士とも呼べるような存在だったようです。

二人とも、酒、女、薬に溺れながら身を賭して作品を書き続けた文豪。

文学を楽しむと言うより、狂おしい程に迸る激情に駆られて書かざるを得なかった言葉を武器に時代を駆け抜けた人物です。

 

人間失格 太宰治と3人の女たちを観た人の藤原竜也の演技に対する感想や意見

実際に映画を観た方の藤原竜也さんの演技に関する感想はどうだったのでしょう。

藤原竜也さんの坂口安吾の演技に観た人は「最高に良かった」という評価しかないですね。

もう「藤原竜也」が観たい!

そういう映画のジャンルがあるんじゃないか?!ってぐらいの存在感です。

予告動画で紹介されているシーンを観ただけで、もうニヤケてしまいます(笑)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「映画 人間失格で小栗旬より藤原竜也の方が好きって何で?安定の叫びから登場とは」でした。

少しでも参考にして頂けたら嬉しく思います。

坂口安吾も太宰治個性的で破天荒なキャラクター。

実力派俳優による2人の掛け合いをぜひ楽しんで下さい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!