映画「ヴェノム2」は前作見てないけど楽しめる?予備知識が必要か解説

映画




映画「ヴェノム2 レット・ゼア・ビー・カーネイジ」

話題のダークヒーローアクションの「ヴェノム」が帰ってきます!

前作から更に進化した「ヴェノム2」

新たな強敵との戦いに胸が躍ります!

 

個人的にも前作を見ているだけに今作にも大きな期待を持っています。

 

しかし、気になるのは今作をいきなり見ても大丈夫?

何か知っておいた方がいいの?

 

といった点。

 

あなたも見る前に気になっているのでは?

 

なので今回はこの点を調べてみたので解説していきます!

 

この記事を読むと、

「ヴェノム レットゼアビーカーネイジ」の世界に入りやすくなりますよ。

 

それでは、

・映画「ヴェノム レットゼアビーカーネイジ」は続きの物語?前作を見てないけど楽しめるの?

・「ヴェノム2 カーネイジ」は見る前に予習や予備知識があった方がいいの?

・ヴェノム2を見る前に必要な知識を解説!これだけは知っておいて!

について触れていきたいと思います。

 

 

 

映画「ヴェノム レットゼアビーカーネイジ」は続きの物語?前作を見てないけど楽しめるの?

 

映画「ヴェノム レットゼアビーカーネイジ」は前作を見てなくても楽しめるのか?

 

結論から言います。

 

今作を1つのアクション映画として見るなら、

無理に前作を見ていなくてもある程度なら楽しむ事はできます。

 

ただ、前作から続投のキャラももちろんいます

主人公の設定もあったりします。

 

正直前作を知らないと

 

「この人は誰だろう?」

 

ってなると思います。

 

ですので、前作での登場人物。

そしてどんな出来事があったのか?

 

前作を観ている事で

今作をより楽しめるのは間違いないです!

 

ただ、アクション映画としての完成度は高いので

「前作見る時間ないよ!」

という人でも、物語的にも新たな敵との戦闘など新規部分も多いので

いきなり見たとしてもそこそこは楽しめる内容となっています。

 

しかし、今作を十分に楽しむ為には

前作を見ておく事をオススメします!

 

やっぱり、どうせ見るなら最高に楽しみたいじゃないですか。

 

幸い、前作は動画配信サービス等で簡単に見る事が出来ます。

 

あなたも今作が気になっているならぜひ、

前作に目を通してから見て下さいね!

 

 

「ヴェノム2 カーネイジ」は見る前に予習や予備知識があった方がいいの?

「ヴェノム2」は見る前に予備知識を入れた方がいいのか?

 

これに関しては

絶対にあった方がより今作を楽しむ事ができます。

 

やはり、前作最後のセリフからの伏線回収している事や

主人公の設定も引き続きになります。

 

これを知っているのと知らないとでは大きな違いになりますよ。

 

知識がなければ気づかないところも多いでしょう。

 

舞台設定も前作から1年半後となっており、

この辺りも前作を見ていないとチョットついて行きずらいポイントです。

 

アクション映画として派手なシーンを主体で見たいというなら

いきなり見てもそれなりに楽しめる内容です。

 

しかし、前作知識や内容を理解している事で

繋がるできごとも多々あります。

 

確かに敵や物語は新規ですが、

前作を見ておく事での闘いの感じ方も大きく異るでしょう。

 

前作の事をチョット調べてみるだけでも全然違ってきます!

 

なので、あなたも鑑賞前には

物語の導入で困らないだけの知識を持って今作を楽しんで下さい!

 

その方が見た後の満足度も高いと思いますよ。

 

 

ヴェノム2を見る前に必要な知識を解説!これだけは知っておいて!

 

ヴェノムが初見というあなたへ。

これだけは知っておいてほしいという内容をお伝えしますね。

 

 

元々ヴェノムはスパイダーマンの宿敵として知られる

マーベルコミックの人気キャラクターです。

 

今作ではダークヒーローとして描かれたヴェノム。

 

 

「誰もが望む、歴史的偉業」を発見したというライフ財団ですが、

実は密かに人体実験を行っていました。

 

更には死者をも出しているという噂を

かぎつけたジャーナリストのエディ・ブロック

 

自身が信じる正義感によって取材を進めて行くことに。

 

その過程で、意思をもった地球外生命体

「シンビオート」に寄生されてしまいます。

 

それ以降、シンビオートの声が頭の中で聞こえるようになり

凶暴性や空腹感が日に日に増していきます。

 

そうして徐々にシンビオートに蝕まれていき

一体化しヴェノムとして名乗りを上げる事になります。

 

 

今作では前作の最後に登場するサン・クエンティン州立刑務所に

厳重収監されている連続殺人鬼・クレタストの戦いがメインとなっています。

 

 

前作でも最後の最後に

 

「俺がここを出たら、大殺戮(カーネイジ)になる」

 

と、不穏な言葉を残した所で物語は終わっています。

 

まさに今作に続く伏線とも言えるこのセリフ!

 

この言葉の意味をぜひあなた自身が劇場で確認してくださいね。

 

 

「ヴェノム2 カーネイジ」を見る前の予習復習に関するネットでの声

最新作を見る前に

予習復習をするという声がかなりありますね。

 

僕もヴェノムは好きなので

複数回見ています。

 

1ヶ月前にも見たので準備万端でカーネイジを待ってます!

 

予告の冒頭から楽しそうな雰囲気がダダ漏れなので

めっちゃ期待できますよね♪

 

 

ヴェノムを無料で視聴する方法

初代ヴェノムを見たいと思ったけどDVD持ってないや。

でも、レンタルしに行くのも面倒だなぁ。

そう思ってたりしませんか?

 

『手軽にすぐに見たい』

 

そんな方は下記の方法もありますよ。

 

ひとつは

Amazonプライムビデオです。

 

こちらの動画サービスを利用すると

ヴェノム無料で観ることができますよ。

 

アマゾンプライムビデオ30日間無料トライアルがあるので

期間内に解約すれば使用料金無料にできます。

 

すでに会員の人は今すぐに見れちゃいますね♪

 

ヴェノムが登場するスパイダーマン3も見放題で視聴できます。

 

ヴェノム2を見る前に

余裕があるなら、こちらも観てみるのも楽しいですよ。

 

 

AMAZON プライムビデオ。

便利なサービスだと思いませんか?

 

» Amazon prime video のお試し体験はこちらから

 

 

 

もうひとつは

「U-NEXT」

U-NEXT

 

こちらの動画サービス利用でも

前作のヴェノムを無料で視聴できます。

 

ヴェノムが登場するスパイダーマンシリーズ

見放題で視聴できますよ。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中なので、

期間内に解約する事で使用料金は無料にできます。

 

登録すると600円分のポイントももらえます。

 

このポイントを使用する事で

公開から間もない新作を見る事もできますよ♪

 

僕としては、

「ブラック・ウィドウ」

「ゴジラvsコング」

なんかがオススメですね。

 

両方ともめっちゃ面白いので、

まだ見てないならぜひ!

 

U-NEXTは登録も解約も数分ですし、

すぐに見る事ができますよ。

 

便利なサービスだと思いませんか?

 

U-NEXT

» U-NEXTのお試し体験はこちらから

 

—————————————————————–

本ページの情報は2021年12月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

—————————————————————–

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「ヴェノム2」は前作見てないけど楽しめる?予備知識が必要か解説』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

純粋にアクション部分を楽しみたいなら、

いきなり見るのもまあアリかなと思います。

 

しかし、前作から続く点も数多く

その辺りを知っているかいないかで楽しさが全然変わってきます!

 

あなたも今作が気になって見ようかなと思っているなら、

ぜひ前作にも目を通しておく事をオススメします!

 

「なんかよくわからんかったけど

 面白い感じだった。」

 

こんな中途半端な感想なら

 

「やっぱり前作を見て予習しとくんだった・・・

 もったいねぇ~!!!」

 

ってなりませんか?

 

僕は以前にそんな体験をしたので

基本的に前作があるものは予習してから見るようにしています。

 

時間があるならぜひ予習してみてくださいね。

 

ヴェノムは前作もとっても面白いですよ♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

こちらの関連記事もいかがですか?

映画「ヴェノム2」はIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめる?通常版は見ない方がいい?

 

こちらの超絶ヒーロー最新作も気になってませんか?

映画「エターナルズ」は面白いし笑えて泣ける?内容が微妙で面白くない?評価感想もまとめ

映画ヒロアカ「ワールドヒーローズミッション」は面白いしとにかく熱い?つまらないし内容が微妙?評価感想もまとめ

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る(映画の新着情報もこちらから)