映画マトリックス「レザレクションズ」はIMAXと4Dのどっちで見た方が楽しめる?見た人の感想もまとめ

映画




映画「マトリックス レザレクションズ」

 

さてさて、18年ぶりの最新作という事もあり注目を集めている今作。

 

あなたも見ようとワクワクしていませんか?

しかし、ここで悩みポイントが。

果たして今作をIMAXと4D

 

どちらで見るべきか?

 

個人的にもこれはいつも頭を悩ませている所です(笑)

 

IMAXの飛び抜けた映像と迫力ある音響もいいし、

4Dならではのリアリティ体験もぜひ味わいたい!

 

あなたもみたいのが複数あるので、

悩んではいませんか?

 

なので今回はこの辺りが気になったので解説していきますね!

 

この記事を読めば

あなたには、IMAXと4Dどちらが合っているのか判断できると思います。

 

それでは、

・マトリックス「レザレクションズ」は4DとIMAXのどっちで見た方が楽しめるの?

・マトリックス4「レザレクションズ」劇場版をIMAXで見るメリットやデメリット

・マトリックス4は4DXや4DMXで見た方がいい理由や見ない方がいい人

・マトリックス「レザレクションズ」は通常版を見なくていい?それとも十分に楽しめる?

について触れていきたいと思います。

 

 

マトリックス「レザレクションズ」は4DとIMAXどっちで見た方が楽しめるの?

 

マトリックス「レザレクションズ」は

4DとIMAXだと、どっちで見た方が楽しめるのか?

 

これに関しては非常に難しい!

 

それぞれに良い点・悪い点があり、

簡単にはどっちが楽しめるとは言えません。

 

しかし、個人的には今作はどちらかと言うと

「IMAXで見る方が楽しみが大きい」と思ってます。

 

仮想現実の世界観や独特のグラフィック演出等は

IMAXでこそ真価を発揮します!

 

通常よりも大きなスクリーンが目の前一杯に広がって、

作品への没入感を高めてくれるのもオススメポイント。

 

もちろん4Dのリアリティ体験も

非常に捨てがたいです。

 

シーンに合わせて五感を刺激するわけですから、

楽しくないわけがありません!

 

映画なのにアトラクション感覚を味わえたり、

圧倒的リアリティを楽しめるのは、さすが4Dといった所。

 

その上で今作の映像やアクションを重視して

IMAXを推しますね!

 

 

マトリックス4「レザレクションズ」劇場版をIMAXで見るメリットやデメリット

 

今作をIMAXで見る事のメリット。

 

それは圧倒的な映像美と音響」です。

 

そしてこれらから得られる没入感!

 

この点はIMAXでないと体験できません。

 

特に「マトリックス」シリーズはコンピュータ世界

仮想現実の描写がとても独特で綺麗です。

 

アクションにしても指先から体の動かし方までメッチャカッコよく、

IMAXならすみずみまで細かく映し出されています!

 

仮想現実内での幾何学模様の細かな所も

IMAXでなら細部までクッキリ。

 

これらの点が通常よりも大きなスクリーン、

専用の音響設備で体感出来るわけですよ!

 

めっちゃワクワクしますね♪

 

 

しかし、デメリットが無いわけではありません。

 

IMAXの最大のデメリット、

それは本来のIMAX性能で見られる劇場が限られている事なんです。

 

国内では2カ所しか対応する劇場がありません。

 

それが109シネマズ大阪エキスポシティ

東京・池袋のグランドシネマサンシャイン

 

IMAX自体を見れる劇場はたくさんあります。

 

でも、IMAXの最高の性能を引き出せる環境

これが整備されている劇場が限られているのはチョット痛いですよね・・・

 

まあ、僕も実は見に行けないので

どこまで凄いのか知らないんですが・・・。

 

後、何気に料金もチョット上がるの

お財布的に厳しい所です。

 

しかし、それだけのデメリットを乗り越えてでも

IMAXを見る価値はあります!

 

あなたも是非、一度は体験してみて下さいね!

 

ああっ、でも、

グランドシネマサンシャインが恋しい(笑)

 

マトリックス4は4DXやMX4Dで見た方がいい理由や見ない方がいい人

今作を4DXやMX4Dで見た方がいい人。

 

それは自身が映画の登場人物になったような

リアルな体験を味わいたい人です。

 

「映画をアトラクション感覚で楽しみたい」

 

遊園地のような、

実際の体で感覚を味わうのが大好きな方にピッタリですね。

 

僕は定期的に4DXを味合わないと

ダメな体にされました(笑)

 

4Dではシーンに合わせてシートが動き

五感を刺激する独自のシステムがあります。

 

これによって圧倒的なリアリティ体験が可能!

 

特に今作はアクションシーンにも

めっちゃ力が入っています。

 

自分が出来ないようなアクションを

疑似的にも体験出来るのは4Dならでは。

 

 

しかし、4Dへの注意点もあります。

 

それは、乗り物に弱い人

作品に集中したい人にはオススメ出来ない見方である事です。

 

なぜなら思いのほかシートが激しく動きます。

そこに五感まで刺激されるので

集中して見たい人には向きません。

 

それと同時に激しく動く事によって

気分が悪くなる人がいるのも事実です。

 

十分な睡眠や人によっては

酔い止めの服用が必要かもしれません。

 

なので、この辺りに注意しつつ見た方がいいです。

 

後、何気に身長が100cm未満の人は

安全上の観点から4Dを見る事が出来ません。

 

マトリックス「レザレクションズ」は通常版を見なくていい?それとも十分に楽しめる?

 

さてさて、

ここまで通常版とは違った特別な見方について熱く語ってきました。

 

こうなってくると、

通常版を見る意義がチョット薄くなっちゃいますよね?

 

普通ならここまで特別感ある見方があるなら

 

「通常版って見なくてもよくない?」

「何か態々通常版見る意味って・・・」

 

って、なりますよね?

 

しかし、実の所そんな事はないんです!

 

なぜなら前述の見方は見られる劇場が限られていたりして、

簡単には見る事が出来ません。

 

あなたの近所やチョット足を延ばした所にあるなら問題はないですが、あまりないですよね?

 

それに比べて通常版なら

近所の映画館で今作を楽しめるわけです。

 

通常版は取り立てて特別な点は確かにありません。

 

それでも、今作の様な素晴らしく楽しい作品を

身近で見られる事が、そもそも特別と言えますよね?

 

家のテレビで見るのとは比較になりません!

 

それにお財布に優しいのもGoodポイント!

 

家族で見に行ったら

通常版と4Dでは大きくコストに違いが出ます。

 

なので、通常版だから見なくていいという事はなく、

むしろ手軽に今作を楽しめる最高の方法と言えます。

 

 

ただ、マトリックは・・・。

 

今作「レザレクションズ」は

IMAXで見るとその価値が跳ね上がると思うんですよね。

 

ちょっと遠出して見れる環境なら

ぜひIMAXで見てほしい!

 

でも、そこが億劫に感じるなら

通常版を選択して機会損失だけはしないでください。

 

マトリックス「レザレクションズ」をIMAXで見る事に関するネットでの声

 

マトリックス「レザレクションズ」を4DXで見る事に関するネットでの声

 

いかがでしたでしょうか。

『映画マトリックス「レザレクションズ」はIMAXと4Dのどっちで見た方が楽しめる?見た人の感想もまとめ』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

最近では当たり前のように見方が複数ありますよね。

 

しかし、それに伴って

一体どれで見たらいいのか頭を悩ませることも増えてきました。

 

今作マトリックス「レザレクションズ」を

僕はIMAXで見て、次に4DXを楽しみます!

 

両方とも、

「もしかしたら未体験に感じる所があるんじゃないか?!」

 

そんな期待でワクワクです♪

 

ぜひあなたに合った見方で今作を楽しんで下さいね!

 

 

ドルビーアトモスも気になるっ。

 

それではまたっ。

 

こちらの関連記事もいかがですか?

映画マトリックス「レザレクションズ」は前作見てないけど楽しめる?見る前に予備知識が必要なのか解説!

 

ヴェノムの最新作もまもなく公開!

気になりますよね?

映画「ヴェノム2」はIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめる?通常版は見ない方がいい?

 

いよいよ公開されたディズニー最新作!

気分が上がるとめっちゃ評判いいですよ♪

映画「ミラベルと魔法だらけの家」はつまらない?泣けるし面白い?評価感想もまとめ!

 

もうすぐ呪術廻戦0も公開ですよ!

えっ!?もしかして呪術廻戦見た事ない?

じゃあここが気になってませんか?

劇場版「呪術廻戦 0」はテレビアニメ見てないけど楽しめる?見る前に予習は必要なのか解説!

 

もうすぐ公開のこちらも気になってませんか?

「キングスマン」ファースト・エージェントは前作見てないけど楽しめる?予習は必要か解説

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る(映画の新着情報もこちらから)