新感染半島ファイナルステージはIMAXと4DXどっちを見た方がいい?通常版は見なくてもいい?

映画




映画「新感染半島ファイナルステージ」

2021年1月1日という年明けすぐに公開が予定されている今作。

最近では一昔前とは異なり、映画の楽しみ方が色々と増えて来ましたよね。

 

様々な技術が進歩した事により、よりリアルで迫力のある鑑賞ができて楽しみの幅がグッと広がりました。

 

今作もそれに合わせて鑑賞方法が幾つかあるので、

 

「実際、どの上映形式を見たらいいの?」

 

そう迷っている方もいるのでは?

 

ここでは、

・映画「新感染半島ファイナルステージ」はIMAXと4DXどっちで見た方がいいの?

・「新感染半島ファイナルステージ」は4DXを見た方がいいのはどんな人?

・映画「新感染半島」はIMAXを見た方がいいのはどんな人?

・映画「新感染半島」は通常版では楽しめないの?

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「新感染半島ファイナルステージ」はIMAXと4DXどっちで見た方がいいの?

 

今作「新感染半島ファイナルステージ」はIMAXと4DXのどちらで見たほうが楽しめるのか?

 

結論からいいますと、

 

これについては、はっきりと好みと鑑賞方法が分かれると思います。

 

 

作品を純粋により迫力ある映像で楽しみたいなら

 

IMAXが断然オススメです!

 

上映に使われるスクリーンやフィルムの映像に関わる重要な部分がIMAXに最適化されていて見応え十分です!

 

 

逆に作品をよりリアルに迫力満点な体感を楽しみたいなら

 

4DXがオススメです!

 

まるでそこに居るかのような臨場感、

五感にビンビン訴えるアクションシーン等は見応え抜群です!

 

音響や場面に合わせて動く座席、

他にも様々な演出が見る人を楽しませてくれます!

 

「新感染半島ファイナルステージ」は4DXを見た方がいいのはどんな人?

 

最近よく耳にするようになってきた4DXですが、

身近な所で言うと遊園地のようなアトラクション型と表現される事が多いです。

 

よりリアルにその場に居るかのような臨場感と迫力は、一度体験すると病みつきになるかも(笑)

 

「そんな体験を映画でもしてみたい!」

「自分も映画の中の登場人物と同じ感覚を味わってみたい!」

 

そう思った方には4DXがオススメです。

 

ちなみに、4DXを簡単に説明すると

従来の映画では2Dや3Dにしても視覚と聴覚で楽しむものでした。

 

そこに、嗅覚や触覚といったリアルな体感要素を取り入れたものが4Dと言われているものです。

 

例えばカーチャースなどでは車の挙動のように座席が動いたり振動する。

 

嵐のシーンでは水や風が吹きつけてくる。

 

雷が落ちれば光で雷光を表現する。

 

他にも香りや煙も出るなど様々な演出効果で

映画のシーンを体験できるようにしています。

 

ですので、こういったリアリティ溢れた体感も合わせて楽しみたい方は

4DXで鑑賞する事でワクワク感は何倍にも増幅される事、間違いなしです!

 

 

 

映画「新感染半島」はIMAXを見た方がいいのはどんな人?

 

映画を見る時にIMAX上映という単語を見た事はありませんか?

3Dとか4Dはよく聞きますが「IMAX」という単語は馴染みがない方もまだ多いかもしれません。

 

IMAXとは実は今から50年前にカナダの「マルチスクリーン社」が開発した動画フィルムの規格及び映写システムの事なんです。

 

4Dとは違いフィルムの幅を広くする事で高精細度の映像を記録・上映できるようにした規格です。

 

ですので、作品をより綺麗に没入感を高めて楽しみたい方には、

うってつけの上映方法になっています。

 

高精細で綺麗と言われてもピンときませんかね?!(笑)

 

判りやすく言い換えると

TVで綺麗に見られるのが4Kとか8Kと言われているもので、

このIMAXはなんと8K以上という圧倒的な美しさを誇っているんです。

 

それだけの超解像度で映し出される美しい映像って興味が湧かないですか?

 

通常の映像と比べると全くの別物であり、

座る座席の位置さえ関係なく圧倒的な没入感を味わう事が出来ます。

 

リアリティや演出をそこまで求めないけど、映画自体の良さをじっくり楽しみたい方にはIMAXがオススメです。

 

ただ、IMAXフィルムで撮影した映像を、“そのままフィルム上映できる映画館”は国内にはないんです。

でも、IMAXフィルム本来のアスペクト比で観る事ができる超大型スクリーン完備の映画館は日本に2カ所あります。

 

109シネマズ大阪エキスポシティと、

東京・池袋のグランドシネマサンシャインです。

 

場所は限られてしまいますが、足を運ぶだけの価値は十分にあるので是非見てみて下さい!

 

映画「新感染半島」は通常版では楽しめないの?

 

4DやIMAXの事を色々と説明しました。

 

じゃあ通常の上映では楽しめないの?

 

安心してください。

 

そんな事はありません。

 

4DやIMAXは確かに最新技術で素晴らしい映像体験を楽しめますが、

全ての映画館で対応している上映方法ではありません。

 

上映するにあたっては設備も沢山必要ですし、

かなり大きな映画館でないと流石に厳しいです(涙)

 

それに、美しい映像は確かに見応えがありますが、

ずっと見ていると慣れてしまいます。

 

慣れてしまうと、美しい映像もいつの間にか普通に感じていくものです。

 

確かに綺麗にこしたことはありませんが、

映画を見はじめてしまえば、そんな事を気にする事もなく夢中で見てしまうと思います。

 

ですので、通常上映が楽しめないなんて事は全くなく

逆に最寄りの映画館で気軽に好きな映画が見れると思えば控えめに言って最高じゃないですかね(笑)

 

ただ、IMAXや4DXが選べるのであれば、

より楽しめる要素の多いそちらを選ぶ事をおすすめします。

 

僕としては、IMAXを見て、次に4DXというのが最高に楽しむ見方だと思いますがね。

 

今作はアクションシーンや人間模様の描写も素晴らしくそのまま見ても満足できる作品です!

思いっきり作品を楽しんで下さいね!

新感染半島のIMAXや4DX上映を期待する声

IMAXも4DXも上映を期待している方は多いです。

 

僕としては、今作はアクションもド派手でドラマもあるという事なので

IMAXを押します!

 

そして、あのカーアクションシーンは4DXの真骨頂を味わえるんじゃないかと期待しますね。

 

ですので、ドラマを含めた映画を満喫するのにはIMAX。

 

次にアクションシーン特化で4DXという流れはいかがでしょうか?

 

 

一度しか見ないという方は、ちょっと悩ましいですよね。

 

アクションとドラマを総合的に楽しみたいならIMAXを見ましょう。

 

 

アクションシーンを満喫したい!

感じたんじゃ!

 

そういう方は4DXが最高に楽しめると思います。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『新感染半島ファイナルステージはIMAXと4DXどっちを見た方がいい?通常版は見なくてもいい?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

上映方法は沢山ありますが、それに合わせて見る方も沢山います。

上映方法によって楽しみ方は広がりますが作品自体の面白さや素晴らしさには変わりはありません。

 

自身に合った楽しみ方で今作を楽しんで下さいね。

 

こちらの関連記事もいかがですか?

映画「新感染半島ファイナルステージ」は怖いしグロい?年齢制限や対象年齢はいくつくらい?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る