映画「罪の声」公開後の評価感想!怖いしつまらない?考えさせられて面白い?

映画




映画「罪の声」

昭和最大の未解決事件「グリコ・森永事件」をモチーフに

描かれた塩田武士さんのミステリー小説の実写化です。

 

小栗旬さんと星野源さんが初共演で映画化となった事でも話題ですよね。

 

いよいよ公開となりました!

 

いち早く見た人はどう感じたのでしょうか?

 

予告を見るとミステリーなだけに

 

「ちょっと怖そうかも・・・」

 

そう感じた方もいるかもしれないですよね。

 

 

あと上映時間も長めなので、

 

「最後までちゃんと楽しめるのかな?」

 

そのような心配もあるかもしれません。

 

 

実際に見た方の評価や感想から、

そのような疑問を解消でき、罪の声を楽しむ助けになればと思います。

 

ここでは、

・映画「罪の声」はあっという間で面白い?怖いし長くてつまらない?

・「罪の声」の評価は考えさせられる凄い脚本で182分があっという間に終わる?

・「罪の声」の感想は怖そうだけど怖くない?でも悲しくて泣ける?

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「罪の声」は時間を感じさせない程に面白い?怖いし長くてつまらない?

 

映画「罪の声」を見た人はどう感じたのでしょうか?

怖そうだし、上映時間も2時間半近くですからね。

 

ですが、

 

「罪の声は2時間22分があっという間で面白い」

 

「長めだけど色々と考えさせられる素晴らしい脚本」

 

そんな声で溢れています。

 

 

また、予告を見た方の多くが「怖そう」と感じているようですが、

 

「怖くないので大丈夫!だから映画を見て」

 

そのような意見が多数あります。

 

ただ、「怖さ」については個人差がありますね。

 

 

ホラー的な怖さは無いのですが、

 

一部の暴力的なシーンが怖いという意見もあります。

 

あとは「人間の怖さ」という部分ですね。

 

「得体のしれない怖さ」ではないので、

その部分で見に行くのを躊躇していた方は安心できますよね。

 

ただし、ホラー的な怖さはないですが、

物語が重厚で悲しくて泣けるという意見が多いです。

 

声が使われた子供たちの行く末が、

非常に悲しい壮絶な物語という事ですね。

 

では、実際に鑑賞した方の声を見てみましょう。

「罪の声」の評価は考えさせられる凄い脚本で182分があっという間に終わる?

本作は2時間22分と上映時間は長めです。

 

ですが集中して見てしまうため、

 

「あっという間に終わった」

「えっ!もう終わりなの?」

 

そんな声が多いです。

 

夢中で見れて、そして人の生き方について考えさせれらるという事ですね。

「あの事件が、もしかしたらこうだったのかもしれない・・・」

見るとそう思わされ、人間という物を考えさせられる素晴らしい物語となっています。

 

 

 

「罪の声」の感想は怖そうだけど怖くない?でも悲しいし泣ける?

怖さについては、見る人によって感じ方が異なるようです。

 

「怖くない。大丈夫!」

 

そう伝えてくれている方は、

「ホラー的な怖さはない」という部分で怖くないと発信しているようですね。

 

そういう怖さについて心配していた方は安心できますね。

 

映画「罪の声」が怖いという感想

「怖くないって言うけど、十分怖かった」

そんな意見もかなりあります。

 

それは、下記のような怖さになりますね。

・一部のシーンにある暴力的な表現

・事件当時の事をリアルタイムで知っていた人が子供の時に感じた怖さを思い出した

・人間の負の部分の恐ろしさ

 

 

「ある意味、ホラー映画よりも怖い」

そう感じた方もいます。

 

それぐらい考えさせられる内容となっており、

自分にそれが降り掛かってきたらと想像すると・・・。

 

そんな恐ろしさを感じさせる作品となっているという事です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『「罪の声」の評価感想!怖いしつまらない?考えさせられるし時間あっという間で面白い?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

僕はあの未解決事件を扱った作品ですから、

感動とか涙するとかはあんまり思っていませんでした。

 

ですが、素晴らしい脚本であり、

俳優さんも流石の演技をしていると評判です。

 

考えさせられるし、登場人物たちの事を想うと泣けてしまう。

 

しかもあっという間の2時間半という事です。

 

あの鬼滅の刃にも負けないぐらい心を揺さぶられると発言している方もいますから

大きな期待をしても大丈夫ですね。

 

ぜひ昭和最大の未解決ミステリーを楽しんでください。

 

こちらの関連記事もいかがですか?

映画「罪の声」は原作読んでないけど楽しめる?予習が必要か解説

 

こちらの映画も怖さや痛々しさが話題ですよ!

映画「ザ・ハント」は怖いし痛々しい?残酷なので年齢制限や対象年齢を解説

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る