映画「レミニセンス」は難解で難しい物語なの?年齢制限や対象年齢はいくつくらいから?

映画




映画「レミニセンス」2021年9月17日公開予定のSFサスペンス作品です。

 

ヒュー・ジャックマン

記憶の中にアクセスするエージェントに扮した物語。

 

今作は「インターステラー」「ダークナイト」等の脚本を手掛けた

クリストファー・ノーランの弟ジョナサン・ノーランの作品という事もあり期待値も上がります!

 

ジョナサン・ノーランの妻で「ウエストワールド」で知られるリサ・ジョイが監督です。

 

そして、ここで気のなるのが

 

「サスペンスって難しく難解なんじゃ・・・」

「子供から大人まで楽しめる作品なの?」

 

ノーラン作品という事があるので

そんな疑問が湧いた方もいるのでは?

 

個人的にもサスペンス作品やSF作品は好きでよく見ますが、

分かりやすい作品から難解な物まで幅広いですよね。

 

ですので、頭をあまり使いたくない時は

チョット避けて通りがちです(笑)

 

ジャンルが好きなだけに

「見てみたい・・・」

「でも難し過ぎるのはちょっと今はなぁ・・・」

「子供でも見れて楽しめるのか?」

 

色々とあなたも気になっているのでは?

 

この記事では今作が難しく難解なのか?

子供も見れて楽しめるのか?

 

これらの点に焦点を当てて説明していきたいと思います!

 

それでは、

・映画「レミニセンス」には年齢制限があるの?

・「レミニセンス」は難解で難しい物語なの?インセプションに似てる内容?

・レミニセンスの対象年齢はいくつぐらい?子供は難しいので見れないの?

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「レミニセンス」には年齢制限があるの?

 

映画「レミニセンス」には年齢制限があるのか?

今作はサスペンス作品ではありますが

「PG12」という比較的制限の低い指定を受けた作品となっています。

 

これは小学生以下の子供たちが見るにあたっては

「助言・指導が必要」という事を指します。

 

最近では子供に人気のアニメ作品等にも同じくPG12指定が

設けられているので、そんなに珍しい事ではありません。

 

内容に過激な表現や刺激が強いシーン等が無ければ

特に問題も無かったと思います。

 

しかし、今作は物語が進み真相に近づくにつれ

内容に過激さを増していきます。

 

それは大人なら刺激がチョット強いかな?

 

その程度で済みますが

子供に見せるには、その子に適切かを考えてあげないとダメです。

 

だからこそ「助言・指導が必要」となってくるわけですね。

 

なので、今作を子供や家族で一緒に見てみよう!

と、あなたが考えているなら

内容や表現の部分も加味して、必要ならサポートしてあげて下さいね!

 

「レミニセンス」は難解で難しい物語なの?インセプションに似てる内容?

「レミニセンス」は難解で難しいストーリーなのか?

 

今作、意外にも

しょっぱなから中々難しい展開から始まります。

 

海面が上昇し数多くの都市が水没した世界。

 

そんな世界で記憶に潜入し時空間映像として再現する

「記憶潜入(レミニセンス)エージェント」の主人公。

 

なんで記憶に潜入するのかとか記憶の映像を再現するとか

いきなりの冒頭でチョット混乱しちゃいます。

 

しかも、ある依頼人の記憶に潜入した事で

主人公は思いもかけない事件に巻き込まれていきます。

 

この流れや内容は2010年7月23日に公開された

レオナルド・ディカプリオ氏が主演の「インセプション」に似ています。

 

この作品は人が眠っている間にその潜在意識に侵入。

 

他人のアイデアを盗みだすという能力を持った主人公が

その能力故に愛する者を失い、国際指名手配犯となってしまう。

 

といった、物語です。

 

どうですか?

なんか今作と似通った点が多いと思いませんか?

 

インセプションはかなり難解な内容で

見て理解するまでにまぁまぁ時間が掛かりました(笑)

 

今作も

 

「ん?」

「結局、何がどうなったんだ?」

 

と、疑問に思う部分もあるかもしれません。

 

ですが、今作はわりとシンプルなストーリーです。

 

難解という所まではいかないので安心して下さい。

 

 

次の展開が読めずハラハラ・ドキドキ。

 

そして、点が繋がった時の爽快感!

レミニセンス

さらにグッとくるラスト・・・。

 

 

SFと恋愛が融合した胸を打つドラマとなっています。

 

もちろん、インセプションがメッチャ面白かった!楽しめた!

そんな人に楽しめる作品である事は間違いないです。

 

ただ、インセプションの印象とはかなり異なります

 

そこには注意して下さいね!

 

なので、注目作品だからジャンルが好きな作品だからと

気軽に見に行っても内容はそこまで難しくないので大丈夫です。

 

まだインセプションを見たことが無いなら

先にインセプションを見ておくのもアリだと思います。

 

レミニセンスの対象年齢はいくつぐらい?子供は難しいので見れないの?

 

前述の通り今作は「PG12指定」です。

小学生以下の子どもたちには助言や指導が望ましいという区分です。

 

親や大人が子供が見ても大丈夫か判断して

「見るなら表現されている内容に関する助言やサポートをしてあげてね」

 

という事になります。

 

しかし、今作は大人には問題無くても

内容が子供にはまぁまぁ難しいでしょう。

 

僕的には13歳~15歳くらいが対象年齢だと考えます。

中学生以上という事になりますね。

 

大人の恋愛要素が入ってきますんで

やっぱり中学生以上の方がいいんじゃないかな。

 

今作はいわゆる小説を読むような感じです。

 

それを小学生が理解し楽しめるかというとチョット難しいかもしれません。

 

中には読書が大好きで様々なジャンルの本を読んでいる子もいるでしょう。

 

でも、そこまで多くはいないですよね?

そうなった時、折角見に行ったのに楽しくない・つまらなかった。

という感想を抱いてしまうかも。

 

それでは本末転倒ですよね?

 

なので、内容を理解して今作を楽しむのに適した年齢は13歳~15歳くらいが妥当だと思います。

 

「レミニセンス」のインセプション感や内容の難しさ難解さについてネットでの声

 

 

レミニセンスの宣伝がインセプションに似てるし

ストーリー設定も似ている部分がありますよね。

 

ですので、インセプションのように難しそうという声がかなりあります。

 

でも試写会で見た声などを見ると

 

「想像とはまったく異なる印象」

「シンプルな内容で美しい」

 

そんな感想や意見が見られます。

 

今作はそこまで難しい内容ではないです。

リサ・ジョイが手掛ける

「切ない恋愛ドラマ」という部分が強く出ています。

 

SFスリラーと恋愛。

この2つの融合がめっちゃ楽しみです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「レミニセンス」は難解で難しい物語なの?年齢制限や対象年齢はいくつくらいから?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作は内容やPG12指定という事もあり、

誰もが見て楽しめるのか疑問ですよね?

 

基本的に助言・指導ができる人が一緒なら子供でも見る事は可能です。

 

しかし、内容を理解し今作を楽しむ為には

もう少し年齢を高めに考えてあげるといいでしょう。

 

あなたも、子供たちと一緒に見る時には

本人が理解できて楽しめるのかをよく考えて見せてあげて下さいね!

 

うちの子供たちは8歳と5歳なので

まだまだ対象外です。

 

子どもたちにはこちらの映画はいかがでしょう?

映画ヒロアカ「ワールドヒーローズミッション」は面白いしとにかく熱い?つまらないし内容が微妙?評価感想もまとめ

 

 

こちらもスリラー映画ですが、ちょっと異色です。

まだ見てないなら気になってはいませんか?

映画「オールド」はつまらない?面白いし人生を考えさせられる?評価感想もまとめ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る(映画の新着情報もこちらから)