一度死んでみたに原作は?広瀬すずがクソ親父と毒吐くデスメタル女子に変貌とは!

映画




こんにちは。かみずです。

映画「一度死んでみた」

広瀬すずさんが主演初挑戦となるコメディ映画になります。

 

そうか、コメディというジャンルは初めてなんですね。

 

予告動画も公開されています。

観てみたのですが、なかなかにぶっ飛んだ内容になっているようです。

 

ストーリーも斬新ですが、広瀬すずさんも演じる役がこれまた毒舌キャラときた!

 

既に話題となっている本作なので気になる方は多いと思います。

 

ここでは、

・映画「一度死んでみた」に原作はあるの?

・キャストはどんな役を演じているの?

・一度死んでみたのあらすじは?

・映画一度死んでみたの期待や評判は?

について触れていきたいと思います。

 

映画「一度死んでみた」に原作はあるのか

映画「一度死んでみた」原作はあるのでしょうか?

今回の作品は原作は無いようです。

完全オリジナル脚本での映画化となっています。

脚本を手がけるのはソフトバンクのテレビCM「ホワイト家族」シリーズ澤本嘉光さん。

CMを知らない人の方が少ないですよね。

僕は「犬と私の10の約束」が印象にあります。

「元の脚本より楽しくなっている」

どう楽しさが上がっているのか期待できますね。

 

一度死んでみたに出演するキャストはどんな役を演じているのか

豪華なキャストの今作品。

演じるキャラクターもかなり濃いようです。

 

広瀬すずは父親が大嫌いな大学4年生のデスメタル女子・七瀬を演じる

広瀬すずさんは大学生の野畑七瀬を演じます。

製薬会社の社長である父親2人暮らしをしているのですが、何かと口うるさい計が大嫌い。

毎日のように「一度死んでくれ!」毒を吐く、こじらせ女子です。

さらに、デスメタルバンドのボーカルをしているという設定から容姿も髪が半分ピンクだったり、振る舞いもファンキーな仕草をする役どころ。

今までの可愛らしい「広瀬すず」とは違った彼女をどう魅せてくれるのか?

斬新ですよね。

楽しみです。

 

堤真一は主人公・七瀬の父親で一度死んでしまう製薬会社社長・計を演じる

堤真一さんが演じるのは主人公・七瀬の父親です。

毎日仕事ばかりで家族をないがしろにしていた計。

妻を亡くしてからは、娘の七瀬を心配するあまり、口うるさく干渉してしまうため嫌われてしまうという、かわいそうな父親を演じます。

そんな、よくあるような役柄でありながら「一度死んでみる」という突飛な行動に出るというストーリー。

どんな役でもこなす実力派の堤真一さんが、どのようにこの作品を演じるのか注目ですね。

吉沢亮は製薬会社社長・計の秘書で存在感の無い松岡卓を演じる

吉沢亮さんは存在感があまりにも無さ過ぎる為に「ゴースト」というあだ名を付けられている社員・松岡卓を演じます。

超人気俳優で男の僕から見てもイケメンの吉沢亮さんがどのように存在感を無にした演技をするのか?、

吉沢亮さんはこれまで「斉木楠雄のΨ難」では中二病キャラを演じたり、「銀魂」で沖田総悟役を演じて話題となりました。

コメディの役もこなし、かっこいいキャラクターはもちろん絶賛。

そんな吉沢亮さんが、今回はまた一味違うキャラクターをどう表現するのか注目です。

 

映画「一度死んでみた」のあらすじ

『大学4年生の野畑七瀬(広瀬すず)は製薬会社社長の父・計(堤真一)があまりにも口うるさく干渉してくるので大嫌い。

毎日のように「クソオヤジ!」「一度死んでくれ!」と毒を吐きます。

そんなある日、計が偶然出来上がった「一度死んで二日後に生き返る薬」を飲んでしまった事から事態は急変します。

本当に一度死んでしまった計。

実は計の会社を乗っ取ろうとするスパイをあぶり出すための作戦だったんです。

社長が死んでしまったと会社は大混乱。

それを知った七瀬は社長を継ぐ事に。

そんな事情を知らず動揺する七瀬。

「クソオヤジ~」と泣いている所へ

「はい。クソオヤジです!」とオバケとなって現れる計。

ライバル会社と通じるスパイの陰謀、そして父が死んだ理由を聞かされた七瀬は、存在感が薄すぎて「ゴースト」と呼ばれる松岡(吉沢亮)と共に、会社を乗っ取ろうとするスパイを見つけ出し、さらに計を無事に生き返らせる事ができるのか?!』

というようなストーリーになります。

次々へと展開するドタバタ劇となりそうで面白そうですね。

映画「一度死んでみた」の期待度や評判

広瀬すずさんの「なつぞら」と「一度死んでみた」ギャップに驚いている方はやっぱり多いですね。

でも、それだけに観たいという心理が働きます!

堤真一さんの「おばけ」にも面白そうという期待の意見が多いですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「映画 一度死んでみたに原作はあるの?キャストの広瀬すずやあらすじをまとめ」でした。

少しでも参考にして頂けたら嬉しく思います。

今回の作品は広瀬すずさんの新たな挑戦というテーマになるかと思います。

スタッフや監督もコメディという作品への対応力や演技力に太鼓判を押す意見が出ているので、きっと期待以上の作品が観れるのではないでしょうか。

広瀬すずさんの新境地を楽しみに待ちましょう!

 

「一度死んでみた」の出演陣が無駄遣い?!

何でか気になりませんか?

映画「一度死んでみた」はキャストが豪華だけど無駄遣い?でも笑えて泣けるって本当?試写会の意見や考察まとめ

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!