ウルトラマン見たことないけどシンウルトラマンは楽しめる?予備知識は必要か解説!

映画




映画「シン・ウルトラマン」

 

最近ではウルトラマンといっても

もしかしたら知っている人は少ないかもしれません。

 

今作「シン・ウルトラマン」で初めてウルトラマンを知った!

という人も多いのでは?

 

もしかしたら、アニメ化もされているので

そっちで知ったという人もいるかも。

 

個人的には思い入れのある作品なので、

今作の新しいであろう解釈にも興味津々です(笑)

 

そんなシン・ウルトラマンですが、

ウルトラマンを知らなくても楽しめるのか?

 

映画を見る前に何か知っていた方がいい事はあるのか?

 

あなたも気になっているのでは?

 

なので、今回はこの点について解説しますね!

 

この記事を読めば

今作を安心して見ることができると思いますよ。

 

それでは、

・ウルトラマン知らないけどシンウルトラマンはいきなり見ても楽しめるの?

・シンウルトラマンを楽しめるのはどんな人?

・シンウルトラマンを見る前に見たおいた方がいいのは何?

・シンウルトラマンを見る前に必要な予備知識を解説

について触れていきたいと思います。

 

 

ウルトラマン知らないけどシンウルトラマンはいきなり見ても楽しめるの?

 

 

 

ウルトラマンはよく知らないけど

シン・ウルトラマンはいきなり見ても大丈夫なのか?

 

結論から言います。

 

「大丈夫!ちゃんと楽しめます!」

 

なぜなら、今作は

ウルトラマンのリブート作品だから。

 

大まかな所はたしかに共通点もあります。

 

まさに「ウルトラマン」そのものを描いていると言えますね。

 

しかし、舞台背景や登場人物など

かなり変更された点が多いのも事実です。

 

仮にいきなり見たとしても、

新しいウルトラマンとして楽しむ事ができますよ。

 

ウルトラマンを知っている事で、

変更点や新しい部分を比較して楽しめるのも事実。

 

でも、年代によってはウルトラマンを

知っている人って少ないと思うんですよね。

 

個人的には子供の頃から慣れ親しんでいた作品です。

まさにドンピシャの世代です(笑)

 

そんな一個人の意見を述べるなら、

今作はいきなり見るのも大いにアリ!

 

今作はまさに「ウルトラマン」そのものを描いているんです。

 

より現代的である意味

ウルトラマンを身近に感じれる作品でもあります。

 

なので、あなたもいきなり見て楽しめるかな?

と、不安に思っているならそんな心配はせず思いっきり楽しんで下さい!

 

まあ、初代を知っていると

あの雰囲気や描かれるエピソードのオマージュをより楽しみやすくなりますけどね。

 

 

シンウルトラマンを楽しめるのはどんな人?

 

 

 

今作をめいっぱい楽しめる人。

 

それは初代ウルトラマンを知っている人。

ガチな特撮好きな人です。

 

ウルトラマンと言えば

空想特撮SFの金字塔ともいえる作品。

 

そんなウルトラマンのある意味最新作とも呼べるのが今作「シン・ウルトラマン」です。

 

これは特撮好きなら見るっきゃないですよね!

 

まあ、特撮にそれほど興味がなくても

めっちゃ気にある映画でしょうけど。

 

そして、当時のウルトラマンを知っている世代からすると

新しく生まれ変わった今作は非常に気になるはず。

 

山をえぐるド派手なスペシュウム光線には

見ていてテンションがうなぎ登りです(笑)

 

後は庵野秀明氏や樋口真嗣氏の作品のファン!

と、いった人にもオススメですよね。

 

今作は所々、

「シン・ゴジラ」「エヴァンゲリオン」を連想させるポイントがあります。

 

これは作品のファンからすれば胸アツです!

 

なので、今作を見て最高に楽しめる人。

 

それはウルトラマンを知っていて好きな人や特撮ファン。

後は庵野秀明氏や樋口真嗣氏の作品が好きだったりファンの人になります。

 

そこまでのファンじゃない人でも

「ウルトラマンとはどんな存在なのか?」

 

これを垣間見ることができます。

 

独特な戦闘アクションにも驚く部分があるでしょう。

 

ぜひウルトラマン愛が凝縮された特撮SFを楽しんでくださいね。

 

シンウルトラマンを見る前に見たおいた方がいいのは何?

今作を見る前には、個人的にではありますが

できれば初代ウルトラマンにも目を通しておきたい所

 

いくらリブート作品と言えども、

共通点もそれなりにあります。

 

僕が予想した以上にウルトラマンでありました。

 

今作のキモともなる怪獣などはアレンジはされてますが、

当時と同じ怪獣が登場しています。

 

それにウルトラマンを見ておくと、

今作との違いなどを比較しながら楽しめるのも大きいです。

 

何より初代ウルトラマンの雰囲気というかニュアンス

 

これを知っている状態で見ると

見たときの受け止め方にも違いが出てくると僕は思ったんです。

 

さいわい、ウルトラマン世代でなくても

今は簡単に見る事ができるので。

 

付け加えると「シン・ゴジラ」や「エヴァンゲリオン」などにも

目を通しておくと意外な共通点に驚くかも。

 

とくにシン・ゴジラは現代社会にゴジラが現れたら。

という、視点の作品。

 

今作にも同じことが言え

現代にウルトラマンや怪獣が出現したら・・・

 

というのが共通しています。

 

エヴァに関しても様々な伏線からなる独特の世界観。

 

これは今作にも言える事かもしれません。

 

単純な特撮という事だけではなく、

様々な事が繋がり物語の核心へと迫る今作はまさにエヴァみたい。

 

何気に怪獣も使徒っぽいのとか出てますからね(笑)

 

なので、今作を見る前にはまず

ウルトラマンを見ておく事はオススメします。

 

余裕があれば「シン・ゴジラ」や「エヴァンゲリオン」等にも目を通しておくといいでしょう。

 

それによって今作の世界観への理解が一層深まり、

意外な共通点なんかも発見できるかもしれません。

 

ただ、シン・ゴジラの物語の描き方

これを期待してシン・ウルトラマンを見ない方がいいと考えます。

 

期待値はフラットにして見てもらった方が

シン・ウルトラマンが楽しめると思いますよ。

 

シンウルトラマンを見る前に必要な予備知識を解説

 

ここで今作を見る前に簡単な解説を。

 

今作の舞台は現代の日本。

巨大不明生物、通称「禍威獣(カイジュウ)」が

次々と襲って来る世界となっています。

 

そんな禍威獣には

自衛隊やアメリカを含める現代兵器がまるで通じません。

 

そこで日本政府は「禍威獣特設対策室専従班」

通称「禍特対(カトクタイ)」を設立。

 

今作の主人公・神永神二も禍特対に配属されます。

そこで未知の生物から人々を守るため任務に当たる事に。

 

そんなある日、

任務に当たっていた禍特対のメンバーは禍威獣によって危機的状況に。

 

そんなメンバーの前に現れたのが銀色の巨人。

 

突如宇宙から現れた巨人を

「ウルトラマン(仮称)、正体不明」と報告する分析官・浅見弘子

 

そして禍威獣と同様に危険視されるウルトラマン。

 

そして水面下ではウルトラマンさえも敵とみなし

なんと抹殺する計画まで持ち上がります。

 

そこに拍車をかけるように

神永に近づく外星人メフィラス

 

はたして神永はどのような決断を下すのか?

ウルトラマンとは一体何者なのか?

 

人類の敵?味方なの?

 

手に汗握る結末をぜひあなたも劇場で目撃して下さい!

 

シンウルトラマンを見る前の予習やウルトラマンを知らない人が見た評価感想

ウルトラマンを知らない人が見ても楽しかったという声がちゃんとありますよ。

「むしろ知らない人が子供のような純粋な心でみるべき!」

そんな意見もけっこうありますね。

 

めっちゃ納得(笑)

 

そして、「いったいあれは何だったんだ?!」

そう感じた人が初代ウルトラマンを見て、さらにシンを見る。

 

すると2度美味しい!

 

こんな考え方もあります。

 

終盤に出てくるお方も、

これで理解できるでしょうしね。

 

メフィラスの選択にも「なるへそ」となる。

 

ぜひIMAXで見てほしい!

大画面で見るとその

気持ち悪いほどに美しいウルトラマンが拝めて、迫力も凄いですよ!

シン・ウルトラマンはIMAXで見た方がいい?通常版でも十分楽しめる?試写会の評価感想やIMAXに関する声もまとめ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『ウルトラマン見たことないけどシンウルトラマンは楽しめる?予備知識は必要か解説!』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作は無理にウルトラマンを見ていなくても楽しめる作品です。

 

ただ、関連した作品なんかにも目を通しておく事で、

今作との共通点や違いなんかにも気付けて楽しいです。

 

あなたもできる範囲の準備をして

今作を思いっきり楽しんじゃって下さい!

 

僕はめっちゃ楽しめましたよ。

また見に行こうっと!

 

こちらの関連記事もいかがですか?

シン・ウルトラマンは駄作でつまらない?初代ファンならもっと面白い?評価感想もまとめ!

 

上映されたこちらもとにかく凄い映画です。

しんどいけど深く心を揺さぶられたいあなたに見てほしい・・・。

映画「流浪の月」は気持ち悪いしつまらない?泣けるし面白い?評価感想もまとめ!

 

阿部サダヲさん主演のこちらも上映スタート!

こわーい日本映画もぜひどうぞ。

映画「死刑にいたる病」は怖いしグロいので年齢制限がある?対象年齢についても解説

 

こちらもヒーローが活躍するアクション大作が絶賛上映中!

気になってませんか?

映画「ドクターストレンジ2」はホラーで面白い?微妙でつまらない?評価感想もまとめ!

 

こちらのアニメもご存知ですか?

かなりエグいストーリーで痺れる作品ですよ。

アニメ86「エイティシックス」は延期してでもクオリティにこだわる?ラスト2話が神がかりな面白さって本当?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る