映画「マークスマン」は逃走劇にワクワクドキドキする?なぜ追手に追われているの?

映画




映画「マークスマン」

 

2021年1月7日(金)公開

監督ロバートローレンツによるスナイパーアクション映画です。

 

主演は96時間シリーズで有名なリーアム・ニーソン!

 

アクションに定評がある俳優さんですよね。

 

映画の内容としては、

元狙撃兵がメキシコの麻薬カルテルから親子を守っていくアウトロー映画!

 

今作が気になったあなたは

 

「見どころはどこ?」

「どんな内容なの?」

 

そう感じたんじゃないでしょうか?

 

この記事を読むと

なぜ追われているのかという内容や

今作の見どころがわかりますよ。

 

それでは、

・映画「マークスマン」はどこがワクワクドキドキして楽しいの?

・映画「マークスマン」は何で子供は追われているの?

・映画「マークスマン」が楽しめるのはどんな人?見どころも解説

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「マークスマン」はどこがワクワクドキドキして楽しいの?

 

映画「マークスマン」はどこが楽しいのか?

 

結論から言います。

 

題名の「マークスマン」

この言葉からもわかりますが

なんと言ってもその「凄腕の狙撃」

 

追い詰められていく過程でも

そこを切り抜けていくアクションシーンが熱いです!

 

そもそもこの映画の内容は

元狙撃兵が麻薬カルテル組織から親子を護衛するストーリーです。

 

なので、追手の組織は銃などをバンバン撃ってきます。

 

標的が関わった関係ない人にも容赦ありません。

 

それを元狙撃兵のリーアム・ニーソンが

どのように敵から守るのか?

 

そのアクションが見どころです。

 

ただ、過去のリーアムニーソン作品と比べると

アクションシーンは少なめです。

 

ちょっとそこは寂しく思うかもしれません。

 

 

でも今作では

リーアムニーソンのかもし出す悲壮感や哀愁・・・。

ここがとっても雰囲気があるし、

とにかく渋いです。

 

独特の暗さや悲しみが漂う感じは

さすがリーアムニーソン。

 

そう思わせられますよ。

 

ストーリーはランボーやエクスペンダブルズのような

アウトロー無双映画と思って大丈夫です(笑)

 

なので俳優さんが好きでアクション映画や人間ドラマが好きなら

楽しめますよ。

 

 

映画「マークスマン」は何で子供は追われているの?

 

映画「マークスマン」ではなぜ子供は敵に追われているのか?

 

これも先に結論から言います。

 

登場する子供の叔父さんが

なんと麻薬カルテルからお金を盗んだからなんです。

 

なので繋がりのある親子も

粛清対象に入ってしまったとうわけですね。

 

そこで危険を察知した母親が子供を連れて逃走しますが

組織に殺されてしまいます。

 

そして、子供は

一人でメキシコからアメリカの親族の所まで逃げてるんですね。

 

子供にとって、この状況はまさに絶望的です。

 

しかし、たまたま逃亡しているところに遭遇したのが

元狙撃兵(リーアム・ニーソン)!!

 

この出会いによって元狙撃兵が子供を守ることになります!

 

そこから子供に銃の撃ち方を教えたり

護衛術を身につけさせたりします。

 

ここはクリント・イーストウッドの

グラン・トリノを彷彿させますね。

 

麻薬カルテルの組織も国境を超えて狙ってくるなど

国境問題なんて関係なしです(笑)

 

果たして、元狙撃兵は無事に組織から子供を守れるのか?!

 

無事にアメリカの親族まで送り届けられるのか?!

 

気になるでしょ(笑)

 

 

映画「マークスマン」が楽しめるのはどんな人?見どころも解説

 

映画「マークスマン」が楽しめるのはどんな人なのか?

 

今作を楽しめるのは、

「リーアムニーソンの悲壮感や哀愁を感じたい人」

 

ここを見たいと思う人は楽しめると考えます。

 

加えてラストの白熱したアクションシーンも

見どころです。

 

つまり、独特の雰囲気や渋さと

緊迫のアクションがこの映画の核なんですよ。

 

なので幅広い年齢層が楽しめる映画になっています。

 

一人の元狙撃兵が子供と心を通わせていく

哀愁あるストーリーです。

 

子供を守るために元狙撃兵は嫌々ながらも助けていく・・・。

 

圧倒的アウトローストーリーですね。

 

しかし、

過去のリーアム・ニーソンに比べてアクションは少なめです。

 

その分、彼の悲壮感を漂わせてくる映画になっていて

人間ドラマを見せる内容です。

 

だいぶ年取ったけど

めっちゃ頑張ってるリーアムニーソン!

 

新年の初めに彼を見てみませんか?

 

映画「マークスマン」のアクションや人間ドラマに期待する声

試写会で既に見た人は

アクションは少なめという声があります。

 

新しいという感覚も殆どないようですね。

 

でも、リーアムニーソンから漂う雰囲気。

悲壮感や悲しみといった感情がいいという感想がかなりあります。

 

今作はアクション映画ではありますが、

人間ドラマという部分にも注目という事ですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「マークスマン」は逃走劇にワクワクドキドキする?なぜ追手に追われているの?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

この映画は一言で言うと..

男の渋さとアクションを楽しむ映画です。

 

元狙撃兵が一人の子供を組織から守りながら心を通わせていく・・・。

 

これぞ人間ドラマ!!

って思えるんじゃないでしょうか?

 

監督や主演もアクション映画に精通している人たちばかりです。

 

子供を追う麻薬カルテルから

守りながら逃げるシーンはハラハラドキドキです!!

 

ぜひ、映画館というアクションを見るのに最適な環境で

今作を楽しんでくださいね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

2022年最初に見る映画はこれにしませんか?

主題歌がなんとSixTONESに?!

スパイダーマン「ノーウェイホーム」は字幕と吹替どっちがオススメ?吹替の感想や日本語声優についても紹介

 

絶賛公開中の呪術廻戦には通常版とIMAX版がありますよ。

どっちで見るか決めてますか?

劇場版「呪術廻戦 0」はIMAXと通常版どっちで見た方が楽しめる?見た人の感想もまとめ

 

こちらのダークヒーローも凄い迫力ですよ!

映画「ヴェノム2」は前作よりつまらない?面白いしヴェノムがかわいいのでとにかく楽しい?評価感想もまとめ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る(映画の新着情報もこちらから)