映画「ファミリア」は重たい内容で年齢制限がある?暴力や辛い描写が多いの?

映画

映画「ファミリア」

 

映画「ファミリア」が、2013年1月6日(金)に公開されます。

 

日本を代表するベテラン俳優・役所広司さんと

若手人気俳優・吉沢亮さんが親子を演じるということで

今にわかに注目を集めている作品ですね!

 

ストーリー的には「家族」を描いたドラマで

感動できそう・・・

 

でも予告編を見ると

「な、何だか重たい内容なの?!」

とちょっと心配になっている人も多いかもしれません。

 

暴力的で過激なシーンが多そうなのも気になりますよね・・・

 

そうなってくると、年齢制限あるんでしょうか?

 

本記事を読むと、

しんどくて重たい内容なのか?

過激な描写が多くて年齢制限があるのか?

 

このあたりが分かりますよ!

 

それでは、

・「ファミリア」は年齢制限がある?しんどいし重たい内容なの?

・「ファミリア」は性的シーンや暴力シーンが多いの?

・映画ファミリアを試写会で見たしんどい描写や暴力表現に関する感想

について触れていきたいと思います。

 

 

 

「ファミリア」は年齢制限がある?しんどいし重たい内容なの?

 

映画「ファミリア」は年齢制限があるのか?

 

結論から言います、

「ファミリア」に年齢制限はありません。

 

しかし、

映倫の「PG12指定」作品になっています。

 

「PG12って年齢制限じゃないの?」と思いますよね。

 

でもこれは、

「12歳以下はなるべく保護者同伴で見てください」

というあくまで注意喚起なんですね。

 

だから年齢関係なく基本的に誰でも見ることができます。

 

ただし!

何も考えないで楽しめてとにかくスカッとする!

というタイプのエンタメ映画ではありません。

 

ある種映画って、

「現実を忘れて思いっきり楽しむ!」

というのが魅力の1つでもありますよね。

 

その点で言うと本作は、

限りなくリアルな世界を念頭において作られた映画です。

 

ということもあって、

自分と全く関係ない話ではなく、

見る人によっては「しんどくて重い・・・」

と感じてしまうかもしれません。

 

ただ、それだけ心にずっしりくる作品ということなんです。

 

1回見て「あぁ面白かった!」

で終わる映画もそれはそれでいいですよね。

 

ですが「ファミリア」は、何かしら観賞後に

引っかかりや余韻を残す映画といえるでしょう。

 

非常に考えさせられる物語だと感じています。

 

 

 

「ファミリア」は性的描写や暴力シーンが多いの?

 

前述した通り、「ファミリア」はPG12指定となっているので、

極力保護者同伴で、ということが推奨されています。

 

そのためある程度、暴力的、性的な描写がありますが、

あくまでストーリー上必要な範囲で表現されています。

 

よって年齢制限がかかるほど

凄まじく過激ではないという認識で大丈夫です!

 

特に本作は、「痛み」というのが作品の1つのテーマになっているので、

むしろそういった描写を一切省いてしまうのは不自然で、

見る人に重要なテーマが伝わらない可能性がありますからね。

 

ただし、暴力的で過激な表現そのものを売りにしている

バイオレンス映画や、ホラー映画の類では決してありません。

 

見ていて気分が悪くなったりするレベルの表現はないのでご安心を。

 

ただ、こういう表現に慣れていないお子さんには

衝撃は特に強いと考えます。

 

もし保護者同伴で見るという場合は

お子さんの様子をよく見てあげてくださいね。

 

 

 

ファミリアを試写会で見た暴力表現や衝撃的な内容に関する感想

ファミリアの完成披露試写会を見た人の声は

「あまりにも理不尽・・・」

「残酷だけど愛を感じる」

「衝撃的すぎて、余韻が凄い」

 

そんな声が多いですね。

 

前情報なしで見た人の中には、

「もっとほんわかした内容だと思って見た」という声も。

 

そして、その内容の重たさに

感情がエグられたという感想も目立ちます。

 

今作「ファミリア」は俳優陣による渾身の演技と

あまりにもリアルでいたたまれない内容の中に家族愛を見い出す事になりそうです。

 

ちょっと覚悟して見る必要がありそうですね。

 

感情が乱高下する事間違いなしの物語!

僕の大好物です♪

こういうのを待ってました!

 

特に役所広司さんと吉沢亮さんの共演ですからね!

どんなお父さんと息子を魅せてくれるのか?

 

特に大人気の吉沢亮さんの出演作品は

どれも余韻を残すものばかり。

 

今作もかなりヤバい内容とビンビンに感じます。

どんな物語を魅せてくれるのか楽しみですよね。

 

「ファミリア」の評価感想!残酷でしんどいけど考えたいと思わせる映画

「すっごく重たいのでビックリ!」

「体調が良くないで見るのはオススメしない」

「自分がこういう状況になったらと思うと考えさせられる」

そんな声が多いですね。

 

ファミリアと聞くと

「家族のほんわかした物語かな?」

そう感じる人もいると思います。

(ぼくは最初そうでしたから)

 

でも、今作は心にずっしりくる残酷でしんどい表現がある物語です。

ただ、それだけじゃありません。

「家族」とはなんなのか?

「ひと」とはどんなものなのか?

 

ここを現実的にも考えなければならない。

そう訴えかけてくる映画ではないでしょうか?

 

コンディションを整えて

じっくりと時間をとって鑑賞したいと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「ファミリア」は重たい内容で年齢制限がある?暴力や辛い描写が多いの?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

「この人が出ていたらとりあえず安心」

といっても過言ではない日本を代表する名優・役所広司さんが主演。

 

そして話題作に数多く出演する若手人気俳優・吉沢亮さんが共演とあって

「年明け1本目はこれ!」

と、チェックしている人も多い作品ではないでしょうか。

 

ただ、在日外国人や差別の問題を扱っていて、

「重い内容なの?」

「暴力とか過激な描写があるのか気になる・・・」

と見ようかどうか迷っているもいますよね。

 

確かに本作は、リアルな世界の問題をテーマにしています。

嘘偽りのないものを表現するに当たって、

ある程度暴力などの描写もあります。

 

しかし、作品の根底にあるのは

「家族」という万国共通のものになっています。

 

ショッキングな内容も多少あるけど、それを見たからこそ、

その先にある展開に心を動かされる・・・

 

そうもいえるんですね。

 

ぜひそのあたりを劇場で確かめてみてください!

きっとあなたの心に響くと思いますよ。

 

こちらの関連記事もいかがですか?

映画「ファミリア」の対象年齢は何歳?いくつくらいから見れるの?

 

ソン・ガンホとイ・ビョンホンが共演するパニックムービー!

かなり怖そうで、ちょっと見てみたいと思ってませんか?

映画「非常宣言」は怖いので飛行機に乗れなくなる?どんな恐怖があるのか解説!

 

こちらの映画の吉沢亮さんも魅力的♪

でも、子供と見れるかなと迷ったりしてません?

映画「ブラックナイトパレード」は子供には怖い?対象年齢はいくつぐらいから楽しめるの?

 

アバター:ウェイ・オブ・ウォーターが絶賛上映中です!

でも前作を見てないから大丈夫かなと心配してませんか?

アバター「ウェイオブウォーター」は前作見てないけど楽しめる?予習が必要か解説!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る