キングスマン「ファーストエージェント」はつまらない?グロいけど面白い?評価感想もまとめ

映画




 

スタイリッシュな英国紳士が活躍するアクション大作映画。

それがキングスマンです。

 

「キングスマン」シリーズの3作目にあたるファーストエージェント。

個人的に「キングスマン」シリーズは

めっちゃお気に入りです♪

 

ワクワクして本作を見てきましたので

他の人の感想も交えてまとめました!

 

今作が気になっているあなた。

 

この記事を読めば

今作を自分が「楽しめる内容なのか?」

 

それがわかると思いますよ。

 

それでは、

・キングスマン「ファーストエージェント」は面白いの?面白くないの?

・キングスマン「ファーストエージェント」が普通でつまらないし退屈という評価感想

・キングスマン「ファーストエージェント」が面白いしラスプーチンの舞いが凄いという評価感想

について触れていきたいと思います。

 

 

キングスマン「ファーストエージェント」は面白いの?面白くないの?

 

映画『キングスマン:ファースト・エージェント』最新予告編

 

映画キングスマン「ファーストエージェント」は面白いのか?

面白くないのか?

 

結論から言います。

 

「前作2本とは味付けが違っていて

痛快なキレッキレのアクションを求めると残念な気持ちになります」

 

でも

「史実を絡めるストーリー展開で

第一次世界大戦時でのアクションとしてみると面白いです」

 

で、

僕の個人的な感想だと

前者になります。

 

1作目と2作目のあのノリ!

 

キレッキレ

「もう人間か?!」

そう思うほどの怒涛のアクションに

ジェントルマンとしての品格!

 

これを期待して見てしまった僕としては

「キングスマンだけど

オレの求めてたキングスマンじゃない・・・」

 

総合的にはこのように感じてしまい

「面白い部分はあったけど残念だった」

 

そんな総評となりました。

 

あと、グロさはかなり控えめです。

 

 

前半はアクションが少なく中盤から盛り上がる

第一次世界大戦の裏で暗躍する組織に

政治的な手法も交えて立ち回る物語が展開します。

 

なので、前半はアクションが少なく

正直僕は眠くなりました。

 

 

でも、歴史が好きな人は

 

「そういう見せ方をしてきたか?!」

 

そんな感覚で楽しめると思います。

 

中盤からはアクションや戦場シーンが出てきて

絵的に盛り上がる要素が立ち上がってきます。

 

ラスプーチンとの戦闘は美しく見応えありずっと見ていたい!

 

最強“死のダンス” 映画「キングスマン:ファースト・エージェント」本編映像【血祭りアクション】編 12月24日(金)公開

 

中盤からのラスプーチンとの戦闘は楽しいです。

 

特にラスプーチンのエレガントな舞のようなアクション

ホント美しいので一見の価値がありますよ!

 

あの見た目であのキレは

ギャップが凄くて楽しいです。

 

もう、笑っちゃうほど。

めっちゃ心が踊りました(笑)

 

ただ、ラスプーチンとの戦闘前の駆け引きは

ちょっと僕には理解し難い表現でしたけどね・・・。

 

あのノリは海外では受けるのだろうか・・・。

感性が試されるかもしれません(笑)

 

 

コンラッドの戦場シーンはまるで1917を見てるかのよう

オックスフォード公の息子コンラッドが

若さゆえに前線での戦場の活躍に身を投じます。

 

この戦場シーンが

まるで映画「1917」を見てるかのようでした。

 

なんかキングスマンじゃなくて

「1917の戦場に迷い込んだのか?!」

 

そのような感覚に陥りましたね。

 

ただ、これはこれで見応えあります。

 

 

映画「1917」を見た人は

かなりの確率で既視感を覚えるはず。

 

見てない人は、

なかなか緊迫感のある映像なので

新鮮にハラハラして楽しめるでしょう。

 

そして、

息子コンラッドに起きる出来事はちょっと予想外でした。

 

「ここでそうなるの?!」

 

と、ちょっと驚きましたね。

 

ぜひどんな展開になるのか映画館で見てみてください!

きっと衝撃を受けると思いますよ。

 

キングスマンを知らない方が楽しめる

 

全体的に今作は

第一次世界大戦当時としてのリアリティあるアクションに見えました。

 

ですので新しさがありません。

 

近代的なギミックが無いという事もありますけどね。

 

あと、史実にかなり寄せているストーリーとなっています。

 

歴史が好きなら

 

「そう絡んでくるか!」

 

と、登場人物たちにうなることになるでしょう(笑)

 

よく考えられてます。

 

総じて、今作はキンスグマンの前作を見ている人よりも

知らない人の方が楽しめると感じました。

 

歴史好きな人は前作を知っていた方が

「キングスマンはこういう事を経て結成されたのか!」

 

そういう見方ができて楽しめるでしょう。

 

でも、

「キングスマンはアクション凄いらしい」

そういう感覚で初見で見る人の方が

ファーストエージェントは楽しいと思える人が多いと考えます。

 

そして、

今作を見た後に1作目と2作目を見るわけですよ。

 

やっぱり、その後のキングスマンは気になりますよね。

 

そうすると

近代的な怒涛のスタイルのキングスマンに

拍手喝采となるでしょう(笑)

 

ぜひ、ファーストエージェントの後に

前作2本を見てみてください!

 

絶対にキングスマンのファンになるハズです!

 

もう「ハァ~ッ」ってため息がでるほどの

キレとカッコよさですから。

 

キングスマン「ファーストエージェント」が普通でつまらないし退屈という評価感想

「ノリが違う」

「見たいヤツと違ってた」

そんな声がけっこうあります。

 

僕と同じように感じた人の声になりますね。

 

ラスプーチンとの戦闘アクションは

素晴らしかったんですけどね。

 

その前哨戦や駆け引きはちょっとアレでしたが(笑)

 

要所要所に見せ場があるんですが、

やっぱり近代的なキングスマンを期待して見ると

「コレじゃない!」感が凄い事になりますよね。

 

僕は期待の仕方を間違えたと感じました。

 

前作を見る前に見てたなら

かなり楽しめたんじゃないかとは思うんですけどね・・・。

 

キングスマン「ファーストエージェント」が面白いしラスプーチンの舞いが凄いという評価感想

「興奮した」

「やっぱりキングスマンは最高!」

そんな声の方が上記の微妙という声より多いです。

 

初めてキングスマンを見るという方に

楽しめたという声が多く見られますね。

 

ここには僕も納得です。

 

ぜひこの後、1と2も見てほしい!

必ずファーストエージェントを上回るテンションにぶち上がるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『キングスマン「ファーストエージェント」はつまらない?グロいけど面白い?評価感想もまとめ』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

僕としてはファーストエージェントは微妙でした。

 

それは、前作のアクションに通じるモノを期待してしまっていたのが原因です。

 

さらに今作の前に

呪術廻戦を見ていた事も敗因です。

 

勝手な意見ですが、

ファーストエージェントを見る前に呪術廻戦は見ない方がいいと提案します。

 

逆なら全然okですけどね。

 

あと、キングスマンを見たことがない人にも

ファーストエージェントはオススメです。

 

ぜひ映画館の環境で楽しんでくださいね。

 

こちらの関連記事もいかがですか?

映画「キングスマン」ファーストエージェントはIMAXで見れない?何でIMAX上映されないの?

 

2022年最初に見る映画はこれにしませんか?

主題歌がなんとSixTONESに?!

スパイダーマン「ノーウェイホーム」は字幕と吹替どっちがオススメ?吹替の感想や日本語声優についても紹介

 

マトリックス最新作がいよいよ上映開始!

見た人はどう感じたのか気になりませんか?

マトリックス「レザレクションズ」の評価感想はアクションが薄いしつまらない?面白いしラストがいい?

 

こちらのダークヒーローも凄い迫力ですよ!

映画「ヴェノム2」は前作よりつまらない?面白いしヴェノムがかわいいのでとにかく楽しい?評価感想もまとめ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る(映画の新着情報もこちらから)