映画「決戦は日曜日」は選挙で難しい内容?コメディでわかりやすいストーリー?試写会の感想もまとめ

映画




映画「決戦は日曜日」

2022年1月7日(金)に公開予定です。

 

坂下雄一郎監督による完全オリジナルストーリーであり

主演は窪田正孝さんと宮沢りえさんになっています。

 

実力派キャストによる

風刺の入ったコメディ映画。

 

決戦は日曜日は

選挙とコメディを掛け合わせた内容になってます。

 

選挙という題材になりますから

 

「難しい内容なの?」

「子供でも楽しめる内容なのかな?!」

 

そう気になったりしていませんか?

 

この記事を読むと

・「決戦は日曜日」の内容は難しいのか?

・子供でも見れるのか?

 

ここが判断できますよ。

 

それでは、

・映画「決戦は日曜日」は笑えて楽しい?選挙の話だから難しい?

・「決戦は日曜日」は大人向け?子供は楽しめない映画なの?

・決戦は日曜日の対象年齢は?いくつぐらいから楽しめるのか解説

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「決戦は日曜日」は笑えて楽しい?選挙の話だから難しい?

 

映画「決戦は日曜日」はわかりやすいし笑えて楽しい物語?

選挙の話だからちょっと難しい?

 

結論から言います。

 

「秘書視点で展開するドタバタ劇で

笑える描写もたくさんあり、わかりやすいです」

 

ですので

そんなに難しい内容ではありません。

 

立候補した議員と秘書とのやりとりが

おもしろおかしく、

そしてテンポよく展開していきます。

 

ただ、選挙の裏側や不正に関わる部分もあるので

ある程度の知識がある方が楽しめるのは間違いないです。

 

でも、登場するキャスト目的で見るのも

全然ありだと思います!

 

窪田さんが好きな中高生は多いですよね。

 

彼は今回のようなコメディタッチな役は

初めてらしいです。

 

「今まであんまり見たことない

窪田正孝を見たい!」

 

そういう中高生も楽しめると思いますよ♪

 

 

さらに議員候補である川島有美を演じる

宮沢りえさんも楽しく見れると思います。

 

リアルに話題になった政治家の失言

事件を連想させるやり取りが展開されるので面白いですよ。

 

せっかくですから、

好きな俳優さんを見るのをきっかけに選挙を知るのもいいですよね!

 

 

「決戦は日曜日」は大人向け?子供は楽しめない映画なの?

 

「決戦は日曜日」は選挙を描く物語なので

大人向けなのか?

 

結論から言います。

 

政治家の秘書視点で展開される物語なので

大人向けではあると言えます。

 

やっぱり大枠で

・選挙というものがどういうものか

・議員候補者がどうゆう活動をするものなのか

 

このあたりが何となくわかっているから

今作の議員と秘書のドタバタ劇が面白いという事になります。

 

ただ、大人じゃないと完全に楽しめない。

そんな事はけっしてありません。

 

キャスト目的でも

楽しめる映画だと考えます!

 

率直に言いますと今作は

「選挙の基礎知識はある程度必要」

というのが僕の感想です。

 

しかし、

「窪田正孝さんが好き」

「宮沢りえさんのめちゃくちゃぶりを見たい」

 

そんな理由で見るのも良いと思います。

 

窪田正孝さんの役柄も

今回はかなりユニークです。

 

ひょうひょうとしていながらも

裏では黒い所を抱えているというのも、どハマリしていて最高ですよ。

 

見るきっかけは俳優さん目的でも全然良いと思います!

 

映画で楽しみながら

選挙の基礎を学ぶ。

 

学校の授業で政治を学ぶより

映画を通して面白おかしく学んだ方が覚えられるのではないでしょうか?

 

僕は断然後者のタイプですね(笑)

 

 

決戦は日曜日の対象年齢は?いくつぐらいから楽しめるのか解説

 

上記で大人向けではあるけど

子供たちが見れないわけではないとお伝えしました。

 

じゃあ、いくつぐらいからなら楽しめるのか?

 

結論から言います。

 

「中学生ぐらいの子たちからなら楽しめる」

 

そう考えます。

 

今作は「選挙」というものが主軸です。

 

つまり、

選挙の基礎的な部分は

ある程度知っておいた方が楽しめます。

 

中学生以上の子どもたちなら

選挙の候補者の街頭演説や

車での広報活動など、なんとなく選挙というものがわかっていますよね。

 

小学校の高学年で

公民の教科書から政治の知識も入ってきているでしょう。

 

ただ、小学生以下では

選挙や政治への関心は薄いですよね。

 

僕はまったく興味ありませんでしたから(笑)

 

ですので、子どもたちが見たいと思う観点は

窪田正孝さんや宮沢りえさんへの興味からという事になると思います。

 

そうなると中高生が対象になってくると考えます。

 

対象年齢でいうと

12歳から13歳からという事になりますね。

 

小学校の高学年の子でも

窪田さんのファンであれば楽しめると思いますよ。

 

一緒に見るお父さんお母さんが

政治の知識をサポートしてあげれば内容の理解も問題ないです。

 

登場人物たちのハチャメチャぶりを楽しみながら

親子で政治について語らうのは学ぶという点でも良い事ですよね。

 

窪田さんや宮沢りえさん目的でも全然かまわないので

興味が少しでもあるなら見てみてください。

 

ただ、あまりにも小さいお子さんだと

内容に興味もないでしょうしつまらないだろうと感じます。

 

まあ今作に、

幼い子を連れては行かないですよね(笑)

 

映画「決戦は日曜日」の内容の難しさについて試写会で見た人の声

 

「選挙なので難しい感じなのかな?」

 

そう思って見た人も

「めっちゃ笑えて楽しかった」

そんな感想を持った人がかなり多いです。

 

とにかく

「窪田さんと宮沢りえさんの掛け合いが楽しい」

 

見ていると思わず声が漏れてしまうほど

笑っちゃうという事です。

 

ただ、笑えるコメディというだけではなく

ちゃんと考えさせられる裏側も描かれています。

 

勉強にもなるので

僕も見に行きます。

 

宮沢りえさんのハチャメチャぶりが

「このハゲェ~」を思い出させてくれて

僕にはめっちゃツボでしたからね(笑)

 

窪田さんとそれをとりまく秘書たちとの関わりも

かなりシュールな部分が楽しめそうです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「決戦は日曜日」は選挙で難しい内容?コメディで楽しいストーリー?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

この映画は選挙を題材にしたコメディです。

 

聞いたことがある失言が出てきたり

有権者とのやり取りは大物政治家を連想するギャグ的なネタも多々あります。

 

そういう部分を知っているとより楽しめますよ。

 

子供には理解できないのかな?

 

そう感じた方も

ある程度の知識がついた中学生ぐらいの子からなら楽しめると思います。

 

俳優さんに興味があるなら

その目的で見ても楽しいでしょう。

 

キャストを通じて選挙を、

さらにその裏側も知っちゃえばいいんです。

 

選挙に見方が少し変わるかもしれないですよ。

 

こちらの映画も気になってませんか?

北村匠海さん黒島結菜さんが熱演されていますよ♪

映画「明け方の若者たち」は年齢制限がある?ラブシーンの表現や対象年齢も解説

 

こちらも面白いと評判です!

あなたは、もう見ましたか?

「あなたの番です劇場版」はラストまで面白い?長いしつまらない?評価感想もまとめ!

 

こちらの映画も話題です。

気になりませんか?

映画「ラストナイト・イン・ソーホー」は怖いホラーで年齢制限ある?対象年齢や苦手な人は見れないのか解説

 

松本潤さん主演の謎を追うドラマの劇場版!

絶賛上映中ですよ!

99.9 刑事専門弁護士のスペシャルドラマは映画に続く物語なの?放送はいつ何時から?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る(映画の新着情報もこちらから)