映画「ラストナイトインソーホー」は怖いホラーで年齢制限ある?対象年齢や苦手な人は見れないのか解説

映画




映画「ラストナイト・イン・ソーホー」

 

今作は2021年12月10日公開の

タイムリープ・ホラーです。

 

「ベイビー・ドライバー」エドガー・ライト監督の最新作となります。

 

ホラー作品だけに、

気になるのがその内容や描写ですよね。

 

個人的にもかなり刺激的

怖さも際立つ印象を受けました。

 

あなたも今作の内容に興味があるのでは?

 

なので今回はその気になる内容や、

誰もが見て楽しめるのか?

 

この辺を調べてみました!

 

この記事を読めば

今作があなたに向いているのか?

 

そして、誰もが見る事ができるのかが判断できると思います!

 

それでは、

・映画「ラストナイトインソーホー」は年齢制限がかかる怖さなの?

・ラストナイトインソーホーはグロいし女性は特に怖い?暴力や恐ろしい表現があるの?

・ラストナイトインソーホーの対象年齢はいくつぐらいから?苦手な人や子供は見ない方がいいレベル?

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「ラストナイトインソーホー」は年齢制限がかかる怖さなの?

 

映画「ラストナイト・イン・ソーホー」には年齢制限があるのか?

 

なんと今作は

「R15+」の指定を受けています。

 

これは15歳以上の人が見る事ができ、

チケット引取り時、または入場時に生年月日を確認される事があるというもの。

 

というのも、今作はなかなかに怖い作品となっています。

 

そもそもジャンルがホラーという時点で

「知ってるよ」

そう思う人も多いでしょう。

 

しかし、今作の怖さの本質は

 

「単純にホラー作品だから」

 

という事だけではありません。

 

 

「人間の怖さ」という部分が

かなり成分多めです。

 

その怖さといったら

思わず顔を背けてしまうほどですよ。

 

個人的にはホラー作品に苦手意識は特になく、

どちらかと言えば好きな方なんです。

 

しかし、これが

「人の怖さ」となると全く別問題!

 

リアルに現実を想像できてしまう分、

よけいにゾクゾクとした怖さを感じてしまいます・・・

 

なので、あなたも今作を見ようと思っているなら

ちょ~っと覚悟がいるかもしれないです。

 

気を付けて下さいね!

 

 

ラストナイトインソーホーはグロいし女性は特に怖い?暴力や恐ろしい表現があるの?

 

今作はホラー作品にしては

極端にグロいというわけではありません。

 

どちらかと言えば

「人の暴力や狂気の演出」がかなり強めの作品です。

 

特に女性にとっては

目を背けたくなる描写もかなり多いです。

 

 

物語のキーパーソンであるサンディ

 

彼女は娼婦としても働いていています。

 

そして、男性からの暴力、

とりわけ性暴力に屈している構造・展開

 

女性にとっては特に恐ろしく感じる点だと考えます。

 

 

切り裂きジャックのような連続殺人鬼も登場していて、

ホラーとしての怖さやグロさも確かにあります。

 

しかし、幽霊や非現実的な怖さよりも

現実で起こる事の怖さが際立つ作品。

 

例えるなら

「IT/イット それが見えたら終わり」のような怖さレベルや表現。

 

なので、あまり暴力表現や怖いのが苦手な人には向かない作品と言えます。

 

とりわけ、性暴力描写も多く

女性にとっては苦痛を感じる内容と言えます。

 

気分が悪くなる方もいるかもしれないので

そこは注意しておいてくださいね。

 

ラストナイトインソーホーの対象年齢はいくつぐらいから?苦手な人や子供は見ない方がいいレベル?

 

今作は「R15+」の指定を受けていて

15歳以上からの鑑賞が可能です。

 

しかし、個人的に考える適齢は

17歳~18歳くらいからが対象年齢だと考えます。

 

中学生から高校に上がったばかりの子には

ちょっと刺激が強すぎると思います。

 

特に女の子にはね。

 

前述の通り、ホラーとしての怖さもさる事ながら

人の怖さ・暴力が多めの描写となっています。

 

これを多感な時期の子供に見せるのは

さすがに避けるべきです。

 

特に女性にとっては

男性不信へと繋がっても不思議ではありません。

 

合わせて今作のような怖さ、

ホラー作品が苦手な人は鑑賞を控えた方がいいでしょう。

 

割と想像の斜め上の怖さがあるので、

知らずに見るとひんぱんに顔を背ける事態になりかねません。

 

実際に気分も悪くなってしまうかもしれませんしね。

 

なので、今作の対象年齢は映倫指定より少し上の

17歳~18歳くらいからが妥当だと考えます。

 

子供を持つ親としては、

社会人になってから楽しんでほしいかなぁと思いますけどね。

 

正直、うちの娘が成長して

今作を見れる未来が浮かばん。

(美化しすぎか(笑))

 

ラストナイトインソーホーのグロさや怖いシーンの描写についてネットでの声

「怖かった」

「寝るのがめっちゃ怖い」

見た人のそんな声が非常に多いです。

 

そして、

「やっぱり人間って怖いね」

 

そこが印象に残ったという人がかなりいますね。

 

ただ、怖いけど

面白いです。

 

怖さを何とか乗り越えれれば

非常に面白い映画という事になりますね。

 

グロ要素も心配いらないレベルです。

 

怖さが許容できる人なら楽しめると思うんで

ぜひ見てみてくださいね。

 

人間のドロドロとした部分や性暴力に強い忌避感がある方は

見るのは控えましょう。

 

どうしても見たい場合は、映画館では刺激が強すぎるので

レンタルや動画配信まで待った方がいいです。

 

それならエグい表現も緩和されるし、

すぐに離脱、中止ができますからね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「ラストナイトインソーホー」は怖いホラーで年齢制限ある?対象年齢や苦手な人は見れないのか解説』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作はホラーとしての怖さもそうですが、

人の怖さも同時に描かれています。

 

こういったジャンルが苦手で気分が悪くなるレベルの人は

見るのを避けた方がいいです。

 

特に女性にとっては、見ていて苦痛を感じる場面も多いのでね。

 

あなたも今作を見る際には十分に注意して見て下さいね!

怖いのが苦手な人は明るい日中に見ておきましょう。

 

でも、公開終了に近づくと夜の上映となっていくので

早めに見た方がいいかもですよ。

 

こちらの関連記事もいかがですか?

ラストナイトインソーホーは面白いし新感覚ホラーで知らずに見るとヤバい?つまらないし物足りない?評価感想もまとめ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る(映画の新着情報もこちらから)