映画「カツベン!」は井上真央と成田凌のキスシーンがやばい?子供には見せられない!

映画




こんにちは。かみずです。

映画「カツベン!」

主演を成田凌さん、ヒロインを黒島結菜さん、他のキャストも超豪華な俳優さんで織りなすコメディドラマです。

皆さんも気になる俳優さんがいるのではないでしょうか?

今作品では、ヒロイン役を黒島結菜さんが演じています。

かわいいと評判の女性なので、気になる方も多いでしょうね。

 

ただ、今回僕が気になったのは、井上真央さんなんです。

今作「カツベン!」では、井上真央さんのキスシーンがあるんです!

 

このキスシーンで、ちょっと気になる事があったんですよね。

 

ここでは、

・映画「カツベン!」で井上真央と成田凌のキスシーンがやばいって何が?

・井上真央が演じる”琴江”とはどんな人物なの?

・キスシーンに関しての反響や意見感想

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「カツベン!」で井上真央と成田凌のキスシーンの何がやばいのか

今作「カツベン!」で井上真央さんが演じるのはタチバナ館の令嬢”琴江”です。

タチバナ館は成田凌が演じる”俊太郎”が活弁士として活動する靑木館のライバルにあたります。

琴江は人気や実力のある人材を自分の元へ引き抜く為には手段を選びません。

青木館の活弁士も引き抜こうと画策する、言ってしまえば嫌な女です。

 

そんな”琴江”を演じた井上さんですが、演技に集中したシーンをあげると、それは成田凌さんとのキスシーン!

こんなコメントをされています。

あんなに緊張したキスシーンはないです。周防監督から『子どもに見せられないような感じで!』と言われました。

フレンチキスのようなイメージをしていたので、すごく戸惑ったのを覚えています。

そう話して笑っていたそうです。

 

対する成田凌さんは、共演者である高良健吾さんにこんな発言をしたそうです。

『井上真央さんとのラブシーンが超最高だった』

これを映画のインタビュー中に暴露されたものですから、その場にいた成田凌さんは『言わないで!』と赤面していたそうな。

 

成田凌さんは完成披露のレッドカーペットイベントでも、改めてこんな発言をされています。

とろけるというのはこれなんだと。初めて味わいました。

演出で『とろけるようなキスをしてくれ』と言われたので、まんまと僕はとろけました。

その表情が(映画に)出ていると思います。

 

「超最高だった。」

「とろけるというのはこれなんだ。」

 

このような感想を成田凌さんに言わせてしまった井上真央さん!

 

皆さん、子供には見せられない”やばい”キスシーンとはどんなものなのか気になりますよね?

観に行っちゃいましょうよ!

 

井上真央が演じる”琴江”とはどんな人物なのか

橘琴江はタチバナ館の社長令嬢です。

さすがに令嬢というだけあって、当時の最先端ファッションに身を包んでいます。

西洋文化の影響を受けているという事ですね。

 

周防監督からは撮影前に「モガを楽しんでほしい」と言われたそうです。

モガとは“モダンガール”の事。

レトロでモダンなファッションを愛する”琴江”を生き生きと演じています。

 

琴江は青木館の経営の邪魔をするなど、ヒールとも言える役。

最近の井上真央さんは今までとはイメージの異なる役に挑戦していますよね。

今作品の琴江に関して、こんな発言をされています。

 

自分の映画館を盛り上げたいという、キャリアーウーマンとしての思い。

活弁に夢中になっている一人の女性としての姿がチャーミングに映ったらいいなと思っていました。

 

32歳となった女優「井上真央」さんの女優としての新たな魅力が観れる映画です。

 

井上真央さんと言えば、僕はまだ”かわいらしい”というイメージが強いです。

井上真央さんとガッキーは僕の中でど真ん中の存在!

ですが、今作品では大人の色気を武器とした、ある意味「悪女」を演じるという事ですよね。

 

真央ちゃんのイメージが変わるかもしんない・・・

楽しみなような・・・怖いような・・・(笑)

 

キスシーンがやばい子供に見せられないという反響や意見感想

「真央ちゃんのキスシーンはどの役でも美しい」

「期待大だ!」

と、皆さん楽しみにしているようですね。

 

中には「監督が真央ちゃんが大好きなだけじゃん」とか「監督が見たいだけでしょ」という意見も(笑)

周防監督には「小学生には見せられないキスのイメージ」がきっとあるんでしょう!

それを確かめたかったんじゃないですかねぇ。

 

実際にそれを目のあたりにした監督はどう思ったんでしょう?

「おお!キタキタァー!!!」って感じ(笑)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「映画「カツベン!」は井上真央と成田凌のキスシーンがやばい?子供には見せられない!」についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

井上真央さんが「戸惑った」というキスシーン!

注目ポイントのひとつになりますよね。

気になる俳優さんがたくさん出ていますから、このポイントにも注目して楽しみましょう。

 

こちらに映画「しじんそうの殺人」は面白くない?面白い?をまとめたので、よかったらどうぞ!

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!