映画「鹿の王」ユナと約束の旅の主人公ヴァンは堤真一?声優は役に合ってるの?

映画




映画「鹿の王 ユナと約束の旅」

 

2022年2月4日に映画「鹿の王 ユナと約束の旅」が公開されますね。

 

予告PVがYoutubeで公開されています。

 

どことなく「もののけ姫」に似ているような・・・。

 

僕は予告を見て、

そういった感想を抱きました。

 

ジブリファンのあなたもそう感じたのでは?

 

また、原作の小説「鹿の王」を読んだことがあるなら

今回の映画化を楽しみにしていると思います。

 

さて、アニメ化に際して声優が発表されましたね。

 

主要キャラ3人の声優は、

なんと3人とも芸能人から。

 

アニメ好きからすると、

ちょっと不安になる抜擢ですよね。

 

声優でなくても大丈夫なのでしょうか?

 

今回は、それについて解説していきたいと思います。

 

それでは、

・映画「鹿の王」の声優はキャラクターに合っているの?

・主人公ヴァンは堤真一?声優の経験や役に声は合ってるの?

・医師ホッサルは竹内涼真?声優の経験はあるの?

・謎の戦士サエは杏が演じる?声優は上手なの?

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「鹿の王」の声優はキャラクターに合っているの?

 

さっそくですが、映画「鹿の王」の声優は

各キャラクターに合っているのでしょうか?

 

結論から言います。

 

ちょっと心配でしたが

「かなりレベル高いです!」

 

プロの声優でない方が声優を務めたときに

棒読みな演技となってしまう。

 

過去、そういったアニメを見てきました。

 

長編アニメ映画での棒読み・・・。

 

そんな悲しい結果にはなってほしくはありませんよね。

 

しかし、映画「鹿の王」は

そのような心配は必要ないと感じています。

 

予告を見ても棒読みなどまったく気になりません。

 

それどころか、

キャラクターたちの声の迫力に見入ってしまいます。

 

 

特に竹内涼真さんは

 

「声優としてもいけるんじゃ?!」

 

ってレベルで素晴らしい表現です。

 

期待できますね!

 

 

しかし、なぜプロの声優の方ではなく、

タレントの方が抜擢されたのでしょうか。

 

映画「鹿の王」の監督は安藤雅司さんと宮地昌幸さん。

両者ともにスタジオジブリ出身の方です。

 

そうです!

ジブリファンのあなたならもうわかりますよね。

 

ジブリはプロの声優の方を使わないことで有名です。

 

島本須美さんがナウシカ役。

田中真弓さんがパズー役。

日髙のり子さんが草壁サツキ役。

 

このように、

有名なプロの声優さんが主役を務めたこともあります。

 

しかし、ほとんどは俳優・女優の方などが抜擢されてきました。

 

映画「鹿の王」も、宮崎駿さんのやり方を受け継いで抜擢したのかもしれませんね。

 

僕としては、上記で挙げた3人の声優さんが

それはもう大好きなので声優さんを起用してくれた方がうれしいですけどね(笑)

 

あなたはどう思いますか?

 

 

主人公ヴァンは堤真一?声優の経験や役に声は合ってるの?

ここからは主要キャラ3人を担当する声優について

個々に掘り下げていきますね。

 

まずは、主人公・ヴァンの声優から。

 

ヴァンの声優は、

堤真一さんが務めます。

堤真一さんは、俳優として数々のドラマ・映画に出演されていますよね。

僕も彼の演技は大好きです。

 

「堤真一」と名前があるだけで、

その作品がどんな物かチェックしちゃいます(笑)

 

では、声優経験の方はどうなのでしょうか?

 

堤真一さんは、実は声優の経験がなく

映画「鹿の王」で声優初挑戦となります。

 

初挑戦と聞くと思わず不安になってしまいますよね。

 

しかし、さすがはベテラン俳優。

彼の当てた声は、そんな不安を吹き飛ばしてくれますよ。

 

演じる主人公ヴァンは、勇敢な戦士集団の頭。

その実力が伺える屈強な体つきで、精悍な顔立ち。

 

そういった男を表すような、

低く渋い声を堤真一さんが当てています。

 

まさにヴァンの声、といった迫真の演技。

違和感がまったくありません。

 

堤真一さんは声優のオファーが来る前から

原作の小説「鹿の王」を読んでいたそうです。

 

読んでいたからこそ、

ヴァンの声をイメージしていて出しやすかったのかもしれませんね!

 

医師ホッサルは竹内涼真?声優の経験はあるの?

 

次は医師・ホッサルについて。

 

ホッサルは映画「鹿の王」の世界で猛威を振るう

謎の伝染病を追う医師です。

 

物語のもう1人の主人公といった位置づけになります。

 

ホッサルの声優を務めるのは

竹内涼真さん。

 

竹内涼真さんも数々のドラマ・映画に出演している若手俳優。

また、モデルとしても活躍している方ですよね。

 

しかし、声優の経験はありません。

 

堤さんと同じく「鹿の王」で初の挑戦となります。

 

声優としての演技の方はどうなのでしょうか?

 

ホッサルは、クールな表情が魅力的なイケメンキャラ。

医師ということもあり、知的な雰囲気が漂います。

 

そのようなホッサルの声を竹内涼真さんは

驚くほどしっかり表現しています。

 

知的で、どこか冷酷さを感じるような声。

 

ヴァンが渋い声なら、

ホッサルはイケボ、といった感じでしょうか。

 

僕は本職の声優さんにも引けを取らないと感じました。

 

ホッサルもイケメンですが、

竹内涼真さんもイケメンですよね。

 

映画「鹿の王」へ竹内涼真さんからのコメント。

「ホッサルのかっこいいビジュアルに負けないように」

 

映画本編でのかっこいい演技に期待大ですね。

それにしても声優としてもうまい!

 

 

謎の戦士サエは杏が演じる?声優は上手なの?

最後に謎の戦士・サエについて。

サエは、人探しの達人。

 

ヴァンの刺客として登場します。

 

サエの声優を務めるのは、

さん。

 

杏さんも女優として数々のドラマ・映画に出演されています。

 

また、ファッションモデルとしても活躍。

 

声優の経験は過去3度ありますね。

映画「鹿の王」が4度目の声優です。

 

過去3度全て、アニメ映画への出演となっています。

 

中でも、映画「百日紅」では主演を務めました。

 

「百日紅」での杏さんの声優としての演技は

評価が分かれる物でした。

 

杏さんは女優ですが、声が特徴的

 

そのため、

良い意味でも悪い意味でも目立ってしまったというわけですね。

 

良いという人は、

特徴的な声と高い女優の演技力に魅了されるようです。

 

あんまりという人は、

特徴的な声に違和感を覚え、不自然に感じてしまう。

 

また、杏さんは女優としてもとっても活躍されている方です。

声を聞くと、顔を思い出してしまうという人もいるとか。

 

僕としても映画「鹿の王」の予告を見たとき

ちょっとだけ違和感を覚えました。

 

いや、ホント少しだけなんですけどね。

 

演技が下手というわけではないんですよ。

好みがわかれる、ということですね。

 

でも本編を見てなれれば気にならないレベルだと考えます。

 

鹿の王の声優に関する意見や試写会での感想

本職の声優さんを起用しない事について

批判の声がやっぱりかなりあります。

 

タレントさんを起用すると毎回声は上がりますよね。

 

でも、今作のキャスティングは適正だと思います。

まあ、プロの声優さんがやった方が間違いないのは確かですけどね。

 

試写会での声も見ると声優さんに関しての批判は

非常に少ないという印象です。

 

ですので、安心して見れますよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「鹿の王」ユナと約束の旅の主人公ヴァンは堤真一?声優は役に合ってるの?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今回は、映画「鹿の王」の主要キャラ3人の声優について紹介しました。

 

僕はアニメが好きなので、

いろいろな作品を見てきました。

 

好きな声優さんもたくさんいます。

 

なので、プロの声優さんがアニメにおいていかに重要か。

そういったことを何度も学んできました。

 

しかし、ジブリ作品を見ると例外もあるのだと痛感します。

 

あれだけ物語に没頭できるアニメ映画の声優が、

本職ではないのですから。

 

映画「鹿の王」はスタジオジブリ出身の方が監督を務めています。

どのような仕上がりになっているか非常に楽しみですよね!

 

こちらの関連記事もいかがですか?

映画「鹿の王」ユナと約束の旅の対象年齢はいくつぐらいから?大人も楽しめる内容なの?

 

あの絶賛放映中の呪術廻戦が

いよいよ4D上映スタートですよ!

劇場版「呪術廻戦0」はIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめる?見たいという声もまとめ!

 

バイオハザード最新作が上映中です。

酷評でしたが、そこまで酷いか?と思いました。

バイオハザード「ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」は駄作でつまらない?酷評だけど見る価値あるの?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る(映画の新着情報もこちらから)