映画ヲタクに恋は難しい評価感想!とにかく笑えて面白い?アニメと違いすぎてつまらない?

映画




こんにちは。かみずです。

映画「ヲタクに恋は難しい」

いよいよ公開となりました。

 

人気コミックの実写映画化であり、「銀魂」シリーズの福田雄一監督が手掛けた作品でもあります。

 

アニメ版を見た僕としては、実写映画化されてアニメの良い部分がどのぐらい生かされているのか?

そこが気になります。

原作やアニメファンはやっぱり自分の中にある登場人物のイメージや世界観を大事にしたいですからね。

 

ヲタクに恋は難しいを知らない人にも見てもらわなければならない「映画」という媒体でどのように表現されるのか?

いち早く見た人はどう感じたのか知りたいですよね?

 

ここでは、

・映画「ヲタクに恋は難しい」の評価感想はとにかく笑えて面白い?アニメと違いすぎてつまらない?

・映画「ヲタクに恋は難しい」を面白いと評価したのはなぜなの?

・映画「ヲタクに恋は難しい」をつまらないと評価したのはなぜなの?

について触れていきたいと思います。

 

 

実写「ヲタクに恋は難しい」の評価感想は面白いのか?アニメと違いすぎてつまらないのか

 

実写映画化された「ヲタクに恋は難しい」

見た人の評価感想は、

 

賛否両論ですが、『面白い』という意見の方が多いようです。

 

ですが、

 

「つまらない」という意見も少なくありません。

 

今作品はコメディであり、ミュージカル映画での仕様となっています。

「ヲタクに恋は難しい」という作品をよく知らない人は、楽しめている人が多いようです。

 

逆に原作やアニメを知っている人には、

ツッコミどころが多岐に渡り、つまらないという評価に繋がっているように思えます。

 

では、詳しく見ていきましょう。

映画「ヲタクに恋は難しい」を面白いと評価したのはなぜなのか

「コミカルな表現が最高」

「ミュージカルで俳優さんの歌のうまさに脱帽!」

そんな意見がかなり多くありますね。

 

一部では、アニメよりもある意味、面白く感じたという声もあります。

シーンによってはコメディー表現に爆発力があるんでしょうね。

福田監督の映画が好きという方は、楽しめている方が多いようにも見受けられます。

 

あと、面白いという評価に入れて良いのか悩みますが、

物語として成り立ってはいないという部分で酷い作品だが、とにかく笑えるという意見も複数あります。

 

今作品は原作やアニメのファンより、

作品を知らない人やミュージカルコメディが好きな方には、受け入れやすく楽しめるという部類に思えます。

大多数の人が楽しめるという意味においては、成功しているのではないでしょうか。

 

 

映画「ヲタクに恋は難しい」をつまらないと評価したのは何でなのか

原作やアニメのファンはキャラクター同士の絡みをもっと見たかったという意見がかなり出ています。

ミュージカルシーンを「あんなにいるのか?」という疑問を持った方も多いですね。

よって、俳優さんの演技は素晴らしいのに、それを活かせていないという声となっているようです。

 

ミュージカルシーンが唐突に始まる事でストーリーの流れが断ち切られているのも残念という事にもなっているようです。

 

ですが、「ミュージカル映画」と認識して見ることができれば、

ストーリーの流れ、コメディ要素の引き立て方にある程度、満足できるかもしれません。

 

でも、漫画やアニメが大好きな方は、今作品はちょっと受け入れ難いのかもしれませんね。

かなり、アニメと異なる部分が多いようなので・・・

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「映画ヲタクに恋は難しい評価感想!とにかく笑えて面白い?アニメと違いすぎてつまらない?」についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作品は「ヲタクに恋は難しい」をミュージカルコメディとして実写映画化したら、こうなった!

そんな作品とも言えると思います。

 

とにかく笑えて楽しい気分になれる映画となっているようですよ。

 

ヲタクに恋は難しいを良く知らない人。

ミュージカル映画が苦手じゃない人。

そして、「とにかく笑えて楽しいのがいい」という人。

そんな方には最高の映画ではないでしょうか?

 

ぜひ、映画館で歌や踊り、可笑しいキャラクター達を楽しんでくださいね。

 

こちらに関連記事があります。

ヲタ恋を知っていますか?

ヲタクに恋は難しいの実写は漫画やアニメを見てないけど楽しめる?予習が必要かも解説

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!