「春に散る」は本気のボクシング映画?年齢制限や対象年齢はいくつくらいから?評価感想もまとめ!

映画

 

映画「春に散る」

 

映画「春に散る」が、

2023年8月25日(金)に公開されました。

 

横浜流星さんと佐藤浩市さんW主演の

ボクシング映画ということで

非常に気になりますよね!

 

特に、いま人気作、ヒット作にひっぱりだこの

横浜流星さんが出演しているので、

もうそれだけで

「見たい!」となっている人も多いはず。

 

僕も彼の演技に魅了されちゃってるので

絶対に見に行きます!

 

ただ、今回はボクシングの映画。

「ルールとか知らないけど楽しめる?」

「結構痛々しいのかな・・・」

 

という心配がありませんか?

 

「私の推しが痛々しい姿は直視できない!」

なんて人も絶対いると思いました。

 

この記事では、

「春に散る」は殴り合いがリアルすぎて年齢制限がある?

対象年齢はいくつくらいで、自分は楽しめる内容なのか?

 

ここが分かりますよ!

 

それでは、

・「春に散る」は殴り合いがリアルで年齢制限がある?

・春に散るはボクシングシーンがマジすぎて痛々しい?横浜流星も窪田正孝も凄い!

・「春に散る」の対象年齢はいくつぐらい?ボクシングルール知らないと難しい?

・春に散るは殴り合いがリアルなので子供は見れない?見ない方がいいの?

・映画「春に散る」試写会で見た感想!

本上映で「春に散る」を見た評価感想

について触れていきたいと思います。

 

 

「春に散る」は殴り合いがリアルで年齢制限がある?

 

「春に散る」はボクシングの

ファイトシーンが激しくて

見てられないのか心配じゃないですか?・・・。

 

そして、年齢制限はあるんでしょうか?

 

では、結論から言いますね。

 

「春に散る」に年齢制限はありません。

誰でも見れますよ!

 

つまり直接的な表現

例えば血が大量に飛び散るとか、

グロい描写はほぼないと考えて大丈夫でしょう。

 

そもそもボクシングはケンカと違って、

スポーツとして殴り合っているわけです。

 

拳と拳の闘いだから

そんなエグいことはしませんよ。

 

僕の知る限りでは、

ボクシングの殴り合いが激しい

という理由で年齢制限がかかる

ボクシング映画は今まで見たことがありません。

 

ボクシングに関係ないそういうシーンがあって

年齢制限がかかっているのはたまにありますけど・・・。

 

というわけで、年齢制限は心配しなくてOKです!

 

 

春に散るはボクシングシーンがマジすぎて痛々しい?横浜流星も窪田正孝も凄い!

 

「春に散る」年齢制限がなくて、

過激な表現は心配しなくて大丈夫と言いました。

 

でもボクシングなので殴り合っているわけなので、

全くそういう場面がないわけではありません。

 

本当にパンチが飛んでくるかのような

迫力のファイトシーンはむしろ映画の見どころです。

 

パンチが顔に入った時とかは、

思わず目を背けてしまうリアルさがあります。

 

でももちろん無駄にそういうシーンがあるわけではなく、

ファイトシーンを盛り上げるための1つとして必要です。

 

映画の中ではライバル同士の

横浜流星さんと窪田正孝さんは、

撮影前にプロボクサーにみっちり指導を受け挑んでいます。

 

窪田さんは、ボクシング映画といえるか微妙ですが、

「初恋」や「ある男」でボクサー役の経験があります。

体もバッキバキです♪

 

そして横浜さんは、徹底的に役作りするため

実際にプロボクサーのテストを受けて

なんと見事合格しています!

 

試合のシーンが痛々しいと感じるのは、

それくらい俳優さんが本気で役に入り込み、

演じているからと言えますよ!

 

ボクサーとしての体づくりとか

ホント俳優さんって凄いですよね。

 

 

「春に散る」の対象年齢はいくつぐらい?ボクシングルール知らないと難しい?

 

今回の「春に散る」は、

年齢制限がなく誰でも見れるんです。

 

が、

「ということは小さい子どもでも楽しめる?」

「ぶっちゃけ何歳くらいが対象年齢なの?」

 

という新たな疑問も出てきますよね。

 

じゃあ最初にずばり言っちゃいます。

 

対象年齢は

中学生くらいからだと考えます。

 

まあ小さい子どもでも見ること自体は可能ですが、

内容が子ども向けとは言いにくいですからね。

 

本作はボクシング映画であると同時に

人間ドラマでもあります。

 

このあたりの良さとか面白さを感じるのは、

まだ小さい子どもには難しいでしょう。

 

小さい子はやっぱり直感的に楽しめる

アクション映画とか

アニメとかそういうのが楽しい年齢ですよ。

 

あと、

「ボクシングルール知らないと理解できない?」

と思うかもしれませんが、

これもあまり心配ありません。

 

ファイトシーンはもちろん見せ場なんですが、

ボクシングを通して生きることの意味を描く

というのが作品のテーマになっています。

 

実際は細かいルールがあるんですが、

ボクシングのことを勉強する映画ではないので。

 

だから多少ボクシングを知らなくても、

全然問題ありません!

 

小学生以下の小さい子どもとかになると、

そもそもスポーツであることもまだよく分からず、

最悪怖いと感じてしまうかもしれませんよね。

 

ということで、対象年齢は中学生くらいから

つまり13、14歳くらいからが楽しみやすいと言えるでしょう!

 

春に散るは殴り合いがリアルなので子供は見れない?見ない方がいいの?

 

前述した通り、年齢制限はないので

子どもでも見れますが、

試合をよりリアルに見せるため、

痛々しい場面も多少あります。

 

殴り合いが激しいから

「子どもにはふさわしくないの?」

と思っちゃいそうですが、ボクシングはケンカじゃなく

スポーツなので子どもに見せてまずいようなことはないです。

 

むしろボクシングを通して描かれる人間ドラマは、

人として大切なことが学べるので

見た方がいいくらいですね。

 

ただ、小学生とかそれ以下の小さい子どもは、

まだそういうことがよく分からないので

そもそも退屈してしまうかもしれません。

 

集中して見ていられる子は

少ないんじゃないかなぁ。

 

下手したら恐怖を覚える可能性もあるので、

小学生以下の子どもには内容的に向かないでしょうしね。

 

そうなると、やはり中学生くらいからが

楽しめる年齢ということになるでしょう!

 

映画「春に散る」を試写会で見た感想!

試写会で一足先に見た人は

やっぱり痛々しいシーンが見ていられないという声もありますね。

 

ただ、この作品の主軸に関しても

感じることができたという感想もいっぱいです。

 

「今しかない」

この想いに感動で涙した人がたくさんです。

 

僕も感情揺さぶられに映画館に通いますよ♪

 

「春に散る」を本上映で見た評価感想!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『「春に散る」は本気のボクシング映画?年齢制限や対象年齢はいくつくらいから?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

横浜さんが実際にプロボクサーテストに

合格したことでも話題になった本作。

 

いま大人気の横浜さんですから、

ボクシングはよく分からないけど見たい!

 

という人もたくさんいるでしょう。

 

あと心配なのは、

「結構痛々しい表現もあるのかな?」

という点ですよね。

 

本作はボクシングを通した人間ドラマです。

 

年齢制限もなく、多少ボクシングを知らなくても

十分楽しめる映画になっています。

 

この記事を読んで安心してもらえたら、

ぜひ劇場へ足を運んでみてくださいね!

 

綾瀬はるかさん主演のこちらも絶賛上映中!

でもどんな内容なのかと気になってませんか?

映画「リボルバー・リリー」の対象年齢はいくつぐらい?大人向けなの?試写会の感想もまとめ!

 

キングダム第三弾も絶賛公開中!

でも、どれで見ようか迷ってませんか?

キングダム3「運命の炎」はIMAXと4Dどっちが面白い?上映形態別の感想もまとめ!

 

トムクルーズの圧巻のアクションが冴え渡るMI最新作!

字幕版と吹替版どっちを見るか迷ってない?

ミッションインポッシブル「デッドレコニング」は字幕と吹替どっちがいい?日本語声優は誰?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る