映画「ハウスオブグッチ」はレディーガガがやばい?悪女の演技もスタイルも凄すぎる?

映画




映画「ハウス・オブ・グッチ」

 

新年初めにドロドロなノンフィクション作品が

いよいよに解禁されました!

 

そんな今作では

有名ブランドGUCCIの一族に焦点を当てています。

 

そして、この一族の権力を乗っ取ろうとする一人の女性。

 

その女性を演じるのがレディ・ガガです!

 

彼女の悪女としての演技力。

これが凄いという声が多数上がっています!

 

映画を見た人は

その演技に苛立ったりしませんでしたか?

 

今回はそんな彼女について

ピックアップしていきたいと思います!

 

それでは、

・ハウスオブグッチはガガの演技にイライラする?自己中な悪女の熱演に感激?

・レディガガが男社会に鋭く切り込んでいく?力強い女性像が最高ってどんな演技をしてるの?

・レディーガガが演じたパトリツィア本人は映画を批判?何が不満なの?

について触れていきたいと思います。

 

 

ハウスオブグッチはガガの演技にイライラする?自己中な悪女の熱演に感激?

 

映画「ハウス・オブ・グッチ」では

レディガガの演技にイライラするって本当なのか?

 

結論から述べますと

「演技がうますぎて

あまりの悪女ぶりに痛々しく、それだけに感動します!」

 

まずは彼女の役が

悪女かつカリスマ性のある強烈な存在です。

 

グッチ一族の夫を魅了する女性としての美しさ・・・。

 

そして、一族の権力を奪おうとする

狂気的な野心・・・。

 

この両方を魅せるガガに

夢中で見てしまいます。

 

彼女はグッチというブランド。

そして権力に執着し、夫を利用します。

 

支配欲が強く自己中な彼女を見ていると

何だか辛く、残念感も出てくると思います。

 

それだけ、本人になりきっているという事で

見事にそう魅せたガガ様の勝ちという事ですね(笑)

 

結婚をする前の若々しく美しい姿から

アダム・ドライバーを手玉に取っていく様が強烈です!

 

結婚するときのこの二人が

めっちゃ可愛いのが、後から効いてくるんですよ。

 

序盤の愛嬌のあるレディガガの演技も

凄く魅力的です。

 

それだけに、執念とも言える執着や狂気をまとっていく姿には脱帽しますよ。

 

 

レディガガが男社会に鋭く切り込んでいく?力強い女性像が最高ってどんな演技をしてるの?

 

これも冒頭で述べたとおり

男を蹴落とす勢いで彼女は切り込んでいきます!

 

まずこの映画の舞台が

1970年から90年のイタリア。

 

この当時、

特に経営に関しては男性が行うというのが主流です。

 

男社会というやつですね。

 

しかし、彼女はそんなこと関係なく

男社会でトップを取りに行ってます。

 

見る側からするとガガの演じる彼女は

自己中と感じるでしょう。

 

しかし、見方を変えれば

社会的に自立していてかっこいいとも思えます。

 

特にグッチ一族でもある夫と

初めて出会ったその瞬間。

 

まさに「ロックオン」する感じも凄かったですね。

 

またその彼女の

かっこよさを引き出しているガガも素晴らしい!

 

レディガガは今作の歴史や人物を

念入りに調べていました。

 

そこからメソッド演技と呼ばれる

「役になりきる演技力」を発揮。

 

それだけにメンタル面を考慮して

精神科看護師を現場に置いていたほどです。

 

魂が乗り移るようなその存在感。

 

つまり一言で言いますと・・・

権力にのめり込んで変化していく彼女に注目してほしい!

 

レディーガガが演じたパトリツィア本人は映画を批判?何が不満なの?

 

レディーガガが演じたパトリツィア本人は

今作をどう思っているのでしょうか?

 

結論から言いましょう。

 

当の本人はご立腹です!

 

ブランドに対するアイディンティとキャスティング

 

この二つに大きく不満を抱いていますね。

 

本人が築き上げてきたグッチというブランドを

ハリウッドに利用されたという感情があるのでしょう。

 

確かに映画で面白おかしくブランドを扱われたら

怒るのも無理ないかもしれませんね。

 

次にキャスティングですが

まずパトリツィア本人を演じたガガ。

 

パトリツィア本人に

「全く連絡がなく無礼だ」と憤っていました!

 

まあ一言挨拶くれたらどうなの!

って感じなのでしょうが(笑)

 

ただ、これは制作サイドの意向があるようです。

 

レディガガとしても、本意ではないのかもしれませんね。

 

次にグッチ一族の長でもあった

アルド役のアル・パチーノ。

 

全く本人の容姿と合っていないと述べていました。

 

もっと本物のアルドは

彼女曰くハンサムでかっこいいらしいです。

 

私からすればアル・パチーノもかっこいいのですが(笑)

 

このパトリツィア本人の不満は

グッチ一族を知るからこそ語れるのでしょう。

 

 

レディーガガの演技がやばいというネットでの声

レディーガガの熱演に素晴らしいという声で溢れています。

 

可愛らしいパトリツィアから

欲望をコントロールできない姿まで魅せる演技がさすがの貫禄です!

 

歌手じゃなく女優としても

トップを走れますね。

 

あのパワフル感は

ある意味うらやましいです。

 

僕は存在感が薄いので(笑)

 

・・・

でも、あんな人とは生涯関わりたくない!

怖すぎるわ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「ハウスオブグッチ」はレディーガガがやばい?悪女の演技もスタイルも凄すぎる?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

この映画はノンフィクションです。

GUCCIというブランドは誰もが知っていますよね。

 

しかし、その輝かしい裏側には

泥沼な権力争いがあったことはあまり知られていません。

 

そのグッチ一族の権力争いにのめり込んでいく一人の女性・・・。

 

それを演じるガガには

色々な感情が湧き上がってくると思いますよ。

 

またコミカルな部分もあるので

楽しみつつ第三者視点で見れる映画になっていますよ!

 

ぜひ興味を持ったなら映画館で見てくださいね。

 

こちらの関連記事もいかがですか?

映画「ハウスオブグッチ」はエグい内容で年齢制限がある?対象年齢や子供は見れないのか解説

 

こちらも涙なしには見れない物語ですよ!

映画「前科者」はドラマ版との違いはどこ?どんなストーリーなの?

 

2022年最初に見る映画はこれにしませんか?

主題歌がなんとSixTONESに?!

スパイダーマン「ノーウェイホーム」は字幕と吹替どっちがオススメ?吹替の感想や日本語声優についても紹介

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る(映画の新着情報もこちらから)