映画「閃光のハサウェイ」は4DXと通常版どっちが面白い?通常版は見ないでいい?

映画




「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」

「閃光のハサウェイ」は富野由悠季監督が全3巻で出版した小説

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」をアニメ映画化した3部作の第1部になります。

 

あの有名なアムロシャアの闘いを描いた「逆襲のシャア」から12年後を描いた物語。

 

アムロとシャアの闘いを見届けたハサウェイが

どのような志を持って闘いに挑んでいくのか?

 

ガンダムファンはもちろん、

ガンダムをよく知らないという人も気になっているのでは?

 

そんな「閃光のハサウェイ」ですが、

4D版と通常版の上映がありますよね?

 

「どっちで見たほうが楽しめるの?」

 

あなたはそう疑問に思ってはいませんか?

 

ここでは、

・「閃光のハサウェイ」は4DXと通常版どっちで見た方が楽しめるの?

・「閃光のハサウェイ」は4DXやMX4Dで見た方がいい理由や見ない方がいい人

・「閃光のハサウェイ」は通常版を見なくてもいい?それとも十分に楽しめる?

について触れていきたいと思います。

 

 

 

機動戦士ガンダム「閃光のハサウェイ」は4DXと通常版どっちで見た方が楽しめるの?

 

「閃光のハサウェイ」は4DXやMX4Dといった体感上映と通常版、

 

どっちで見た方が楽しめるのか?

 

結論から言います。

 

「4D上映の方がめっちゃ楽しいです!」

 

 

戦闘シーンガンダムの操縦席なんて

テンションがメチャクチャぶち上がりまくります!!!

 

特に市街での戦闘シーンは驚愕するほどの

「ガンダムの戦場」を体験できます!

 

 

ただ、乗り物酔いに強い事が前提です。

 

 

「乗り物で酔う?なった事ないからわかんな~い」

 

そんなあなたは4DXでガンダムに搭乗して下さい!

 

 

「乗り物に乗るといっつも酔っちゃうんだよなぁ」

 

そんなあたなも、対策をして4DXへ!

 

 

「どんな対策をしても無理そう・・・」

そんな方は通常版を見ましょう。

 

 

今作「閃光のハサウェイ」は4DXがめっちゃ楽しいです。

 

体感できるのは映画館の環境しかありません。

 

ぜひ4Dと通常版を選べる状況なら

4DXを選んでみてくださいね。

 

きっと異次元の感覚が味わえますよ♪

 

 

「閃光のハサウェイ」は4DXやMX4Dで見た方がいい理由や見ない方がいい人

 

映画「閃光のハサウェイ」を4DXやMX4Dで見た方がいいのはどんな人なのか?

 

 

それは、

「ガンダムを体感アトラクションで楽しみたい人」です。

 

 

圧倒的な体感リアリティと五感で感じる独自のシステムが4Dシステムになります。

 

・シーンに合わせて動くシート。

戦闘シーンの衝撃を

 背中からお尻、耳や首筋にまで感じる事ができる。

 

・風や水しぶき、爆撃による光の点滅や漂う匂い。

4Dならではの映画という枠を超えたアトラクションを楽しませてくれますよ。

 

今作は戦闘シーンのパイロットとしての浮遊感も味わう事ができます。

 

シートも搭乗した機体のコックピットと連動して動くので

心が踊ります♪

 

まさに映画の中にいるような感覚に感じるででしょう。

 

 

4Dで見ない方がいいのはこんな人

 

「閃光のハサウェイ」を4DXで見ない方がいいのはどんな人なのか?

 

それは、

「乗り物に弱い人」です。

 

酔ってしまう傾向が強い人には、あまり向かないという事ですね。

 

あなたが想像している以上にシートはかなり激しく動くんです。

 

ですので、弱い人は乗り物酔いに近い感覚になる可能性が大いにあります。

 

気分が悪くなってしまう事があるという事ですね。

 

そうなってしまったら、

もう映画を楽しむどころでは無いです。

 

僕も過去に一度、酔ってしまった事があります。

 

その時の時間は

まさに「拷問」でした・・・。

 

ただひたすらに

「は、早く・・・早く終わってぇ・・・」

「何で俺、お金払ってんのに、こんな仕打ちを受けてんの?!」

 

そんな事で頭はいっぱい。

 

胸はムカムカ。

 

とにかくキボチワルイ。

 

やっちまった!金をドブに捨てたようなもんだ・・・。

 

 

あなたは、そんな事にならないように注意してくださいね。

僕の二の舞にはならないで(笑)

 

後、内容に集中したい人にも不向きと言えます。

 

どうしてもシートが動く関係上、

スクリーンに集中し辛くなるわけです。

 

あなたの予想以上にシートは動きますから、

その時は集中して画面が見れません。

 

映る映像はけっこうブレブレです。

 

ただ、その代償に体感が味わえますから、

そこに比重をおけるなら4Dはワクワクするでしょう。

 

あと、忘れがちですが安全上の観点から

身長が100cm以下の人は鑑賞する事ができません。

 

僕の息子は100cmを超えましたが、

まだ見せられないですね。

 

 

以上の点からガンダムの映像世界を

五感で体験したい人には最適な見方と言えます。

 

 

 

反対に「美麗な映像にじっくりと集中したい」

「乗り物には弱いの」

 

そういった人には4Dは向かない見方とも言えますね。

 

 

乗り物酔いがしやすいけど4Dを見たい人の対応策

乗り物には酔いやすい。

でも4DXやMX4Dを体験してみたい!

そんな方もいるでしょう。

 

そんなあたなへ4Dを見る前の準備、

乗り物酔いへの対策について挙げてみたいと思います。

 

 

下記の対策を講じてみてください!

・鑑賞前に酔い止めを服用する。

・睡眠時間は十分にとる。

・鑑賞直前までの飲食は軽めのものにする。

・前方の席は避ける。

 

 

僕は4DXを見る事が多いんです。

乗り物酔は普通か「少し強いかな」という程度です。

 

でも、あんまり眠れてなかったり、

食べ物に気を使っていない時。

 

あと、バスなどでスマホや本を見ていると酔いやすいです。

 

 

でも、上記の点を意識する事で、

ぼほ、4DXでの乗り物酔いはしなくなりました。

 

僕的に特に影響が大きいと感じたのは、

座席の位置です。

 

席を確保する時に空いていることが多いからと

安易に前方の席を利用した時は、

もう頭がクラクラになってしまいました。

 

(ここは個人差が大きくあると思います。

僕は目が良くないので、特に影響が大きかったと思われます)

 

特に初めての利用であれば、

席は真ん中から後方にする事をオススメします。

 

なれてきたら、位置を少し前にしていくという感じで

自分に合った位置を模索してみてくださいね。

 

結構そういう工夫も楽しいもんですよ♪

 

僕がいつも利用している4DXでは、

真ん中から一つ後ろの席をベストポジションとして使用しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

 

「閃光のハサウェイ」は通常版を見なくてもいい?それとも十分に楽しめる?

 

上記で僕は4DXを押しました。

 

じゃあ、通常版は見なくてもいいのか?

選択する意味は少ないのか?

 

そう思いますよね。

 

 

結論から言います。

 

「閃光のハサウェイ」という物語をじっくり味わいたい。

 

そんな方は通常版をオススメします。

 

 

今作は、戦闘シーンや搭乗する機体の中の迫力ももちろん素晴らしいです。

 

でも、それよりも物語、人間関係の魅せ方に重きをおいています。

 

4Dも戦闘シーンとドラマ部分でメリハリが効いていいんですが、

やっぱり色々な「効果」があるので気が散るとも言えます。

 

そういう部分で言うと、

「通常版で映像美や人間ドラマをじっくり見る」という意味が光ります。

 

そして、通常版はコスパもいいですからね。

 

僕みたいに子供がいるお父さんなら

通常版はお財布に優しいです。

 

あとは、やっぱり乗り物酔いしやすい人ですね。

 

通常版なら集中できて安心して見ることができますよ。

 

 

僕としては、作品をじっくりと味わいたい人にも

4DXは見てほしい上映方式です。

 

通常版を見て、

次に4DXで見るというのが最高に楽しむ方法だと考えます。

 

やっぱりあの4Dならではの浮遊感を感じてほしい!

 

 

「閃光のハサウェイ」を4DXで見た人の評価感想

4DXで見た人は、

「4Dとの相性も良くて最高!」

そんな声が非常に多いです。

 

作品自体の評価も凄く良いので、

4Dではそれが増幅されて良い結果になっていると言えます。

 

ただ、中には「じっくり見たかったから4Dの選択は間違った」

 

そんな意見も少数ですがありますね。

 

 

「物語を楽しみたい」

「不明な出来事を考察したい」

 

そんな方は4Dよりも通常版の選択が吉という事になります。

 

 

そして、やっPり「酔っちゃった」という声もありますね。

 

戦闘シーンが想定以上に動いたという感想もあります。

 

4Dでの鑑賞は自分の傾向や

酔い止め対策をして臨んで下さい。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「閃光のハサウェイ」は4DXと通常版どっちが面白い?通常版は見ないでいい?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作「閃光のハサウェイ」は4DXでの上映も非常に評判が良いです。

場所によっては席を取りづらい状況もあるようですよ。

 

ぜひ時間に余裕を持って映画館で座席を確保してほしいと思います。

あと、4D酔いの対策もしっかりしてくださいね。

 

高いお金と自分の貴重な時間を使うんですから

最高の時間にしましょう!

 

 

いよいよ公開されました!

見た人はどう感じたのか気になりませんか?

映画「閃光のハサウェイ」はオタク向けでつまらない?アニメ好きなら面白い?

 

 

こちらも間もなく公開のマーベル最新作!

IMAXと4Dどっちで見るか悩みますよね。

映画「ブラックウィドウ」はIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめる?通常版は見ない方がいい?

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る(映画の新着情報もこちらから)