映画「地獄の花園」はバカリズム脚本で想像以上に笑える?愉快で楽しいポイントも解説!

映画




映画「地獄の花園」

 

2021年5月21日(金)に「地獄の花園」が公開予定となっています。

 

本作に原作はありません。

脚本:バカリズム氏の完全オリジナルストーリーです。

 

監督は関和亮さんで、

主演の永野芽郁さんを始め豪華キャストが日本のOLを演じます。

 

でも、OLと言ってもただのOLではなく、

ヤンキーなんです。

 

一見して、

かなり「風変わりな作品」であることは間違いありません。

 

どんな内容なのか気になりませんか?

 

僕も非常に気になる所が随所にあります。

 

ですので、現在わかっている情報をまとめましたよ!

 

ここでは、

・映画「地獄の花園」はバカリズムの無茶苦茶な世界観が楽しいってどんな物語なの?

・地獄の花園はバカリズムが描くOLの目線も面白い?どんな表現をしてるの?

・地獄の花園はストレス解消に最適?尺もちょうどいいし見るとスッキリする?

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「地獄の花園」はバカリズムの無茶苦茶な世界観が楽しいってどんな物語なの?

 

映画「地獄の花園」はバカリズム氏が描く物語。

どんな世界観なのでしょうか?

 

主人公はごく普通のOLです。

でも、職場ではヤンキーOLが派閥争いをしています。

 

とあるカリスマヤンキーが

主人公の働く会社に中途採用となります。

 

これをきっかけに

全国のOLを巻き込む喧嘩騒動に発展してしまいます。

 

いや、喧嘩というより

もはや「戦争」と言ったほうがいいかもしれません。

 

それだけ大規模な闘いです。

 

もう無茶苦茶な設定であり、

OLたちは見ての通りとんでもない格好をしています。

 

ヤクザそのものですね。

 

ただ、誤解しないでください!

 

 

本作は怖い話ではなく、

コメディーです。

 

すでに今作を見た人は

 

「笑えた」

「コントみたい」

 

そんな声も目立ちます。

 

 

内容的には

 

「漫画の王道的展開」

「先が読めてしまう」

 

そんなコメントも見られますね。

 

ベタすぎて逆に笑えること間違いなし!

 

難しいことは考えずに

とにかくスカッとして笑いたい人におすすめの作品です。

 

地獄の花園はバカリズムが描くOLの目線も面白い?どんな表現をしてるの?

 

バカリズム氏は本作を

「笑わせること」

 

そこだけに全力を注いで作っています。

 

コントのようにボケが非常に多いんですよね。

 

バカリズム氏は観客に

「ツッコミを入れながら観てほしい」

 

そう語っています。

 

ヤンキー全開なOLたちが見せる日常会話シーンは

まさに普通の「OLそのもの」。

 

ヤンキーだけど、のほほんとした感じ。

 

このギャップが楽しめます。

 

 

会話を見ていると

 

「めっちゃこんな会話ありそう」

 

そう感じて、ニヤついてしまいますね。

 

ヤンキーなのに、

少しかわいく見えるのも面白い。

 

なぜか複数人の男性キャストがOLを演じていることも

バカリズムワールドと言えるでしょう。

 

例えば「魔王」と呼ばれるボス的存在なOLを、

遠藤憲一さんが演じています。

 

他の登場人物よりかなり強烈な見た目をしていますよね。

 

しかも、

「バラを武器にして戦う」というぶっ飛びぶり。

 

 

姿も「これヤンキーなの?!(笑)」

 

という感じで、もうわけわからん。

 

だけど遠藤憲一さんだから、見てみたい!

 

どんな女?!の闘いを実力派俳優が演じるのか?

 

めっちゃ楽しみです。

 

それにしても、誰がスタイリングしたんだ!

この姿(笑)

 

でも、本人少し気に入ってそう・・・。

 

 

地獄の花園はストレス解消に最適?尺もちょうどいいし見るとスッキリする?

 

地獄の花園はわかりやすい?

日頃のうっぷんを晴らすのに良い作品なのでしょうか?

 

結論から言います。

 

ストレス解消にめっちゃ最適です!

 

 

上映時間は102分と少し短めで

疲れすぎず丁度いい。

 

さくっと見れますね。

 

そして、なぜストレス解消に最適かというと、

OLたちが過激な争いをする描写が

気持ちよくスッキリするからです。

 

怒りの感情を全てさらけ出して喧嘩するなんて

現実の会社ではできませんよね?

 

女性ならなおさらだと思います。

 

しかし!本作に登場する女性たちは違います。

 

皆さんの代わりに、思う存分暴れまわります。

大勢で殴る蹴るの乱闘をするシーンは迫力満点!。

 

そしてなんと言っても、

主演の永野芽郁さんのいつもと違う一面が見どころです。

 

暴言を吐く彼女は他では見れませんよね。

 

可愛いくて荒々しい永野芽郁さんを見るのが楽しみです!

 

 

でも、こんな会社・・・。

 

絶対行きたくない(笑)

 

「地獄の花園」が楽しいし笑えるという試写会の評価感想

試写会で見たという人は、

めっちゃ楽しくて面白いという感想で溢れています。

 

試写会の感想がこれだけ声として出ているのは

ちょっとめずらしいと僕は感じています。

 

それだけ、この現状のうっぷんを晴らすのに

「最高の映画だった」という事ではないかと。

 

みんなスカッとしたみたいですね。

 

特に女性。

しかもOLさんだったら最高に楽しめるんじゃないかな。

 

バカリズムさんの「架空OL日記」を思い出しますね。

映画「架空OL日記」はドラマを見てないけど楽しめる?予習復習が必要かネットの意見もまとめ

 

男の僕でも楽しめるんだから凄いわ。

 

あの感じがヤンキー視点でも見れると思うと

興味がわきます。

 

いや、もうヤンキーと言って良いのかな?!

 

とにかく万人が楽しめる作品だと思うので

スッキリしたい人はぜひ見てみてくださいね。

 

 

本編冒頭ノーカット8分が公開!先が見たい!気になる!

 

「地獄の花園」の冒頭8分の映像が公開されました!

 

見てみるとOLがいきなり飛んできて衝撃!(笑)

 

抗争シーンとほのぼのシーンの緩急がヤバすぎる!(笑)

 

前のめりで見ちゃった。

 

・・・

広瀬アリスさんの登場は?

 

そこは、劇場でか~い!!!

 

めっちゃ先が見たい!

 

俄然、遠藤憲一さんにも期待が膨らみました。

あなたも、そう思ったでしょ?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「地獄の花園」はバカリズム脚本で想像してたより笑える?愉快で楽しいポイントも解説!』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

女性たちが拳(こぶし)で殴り合う作品は

そうそうありませんよね。

 

戦いとギャグを兼ね備えた作品となっております。

 

ちなみにキャストの皆様は

最高に楽しく演技ができたそうで、

演技中に笑いをこらえるのが大変だったそうです。

 

相変わらず世の中は混乱の渦中ですが、

たまには映画館に足を運んで

日頃のストレスを晴らしてみてはいかがでしょうか。

 

地獄の花園でスッキリした後は

こちらで感動の涙を流してみませんか?

シドニアの騎士「あいつむぐほし」は予告だけで泣ける?どんな内容なの?試写会の評価感想もまとめ

 

こちらも間もなく公開の話題作!

でも、ファイナルの後になぜビギニングがあるのか気になっていませんか?

映画「るろうに剣心」はなぜファイナルの後にビギニングがあるの?どっちを先に見ればいい?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る