劇場版バンドリ「ぽっぴんどりーむ」は海外ってどういうこと?!どこで活動するの?

映画




映画「BanG Dream! ぽっぴん’どりーむ!」

 

2020年1月から4月まで放送されたアニメ「BanG Dream!」3期。

3期放送開始から約2年の時を経て

いよいよきたる2022年1月1日

 

ついにバンドリの映画「ぽっぴんどりーむ」が上映開始されます!

 

アニメの3期が放送終了したのが2020年4月ですから

少し時間が経っていますよね。

 

いつの間にかバンドリの情報に

遅れてしまっていませんか?

 

「ぽっぴんどりーむ」の舞台が今年の6月に発表。

 

また、より詳細な情報がその後明かされました!

 

それを見てビックリしたのではないでしょうか?

 

そうです。

バンドリは海外に進出します!

 

「海外?!どういうことなの?」

 

その気持ち、

わかりますよ。

 

なぜそうなったのか、

簡単に解説していきましょう。

 

よってここでは、

・バンドリ「ぽっぴんどりーむ」は次の舞台が海外?どこに行くの?

・「ぽっぴんどりーむ」ではなぜ海外に行く事になったの?謎の女性って誰?

・海外に行くのはポッピンパーティだけ?他のバンドも海外進出するの?

・何で音楽系アニメは映画になると海外に行くの?私的な見解!

について触れていきたいと思います。

 

 

バンドリ「ぽっぴんどりーむ」は次の舞台が海外?どこに行くの?

 

劇場版バンドリ「ぽっぴんどりーむ」の舞台は、

2021年6月に公開されたティザームービーで明らかになりました。

 

「次のステージは…なんと海外?!」

 

というセリフには、

視聴者のみんなが驚いたに違いありません。

 

そして、海外進出に多くのファンは歓喜しました。

 

その後、詳しい場所が発表されます。

 

それは、なんと「グアムです!」

 

 

2021年10月に公開されたCM。

ここでは言葉として

「グアム」という単語は発されません。

 

でも、CMの映像内に

「GUAM」と書かれた大きなオブジェが登場。

 

また、たえが

「I LOVE GUAM」のTシャツを着ているのみ。

 

なかなか独特な発表の仕方ですよね(笑)

 

最後に、つい先日公開された予告動画。

「ぽっぴんどりーむ」の冒頭部分の一部。

 

こちらでやっとセリフの中で

グアムという単語が登場します。

 

その単語は、謎の女性から放たれました。

 

謎の女性とは?

 

解説していきましょう。

 

 

「ぽっぴんどりーむ」ではなぜ海外に行く事になったの?謎の女性って誰?

 

「ぽっぴんどりーむ」の舞台がグアムであることを述べました。

 

では、何故グアムに行くことになったのでしょうか?

 

大会決勝、武道館ライブの終了後。

「グアムのチャリティーフェスに招待されたから」なんです。

 

 

招待したのは謎の女性。

 

謎の女性は、いきなり登場します。

 

「来れるなら来い」

「来たくないなら別にいい」

「パスポートは準備しておけ」

 

そういったニュアンスを伝えると、

不愛想に去っていきます。

 

この様子は、「ぽっぴんどりーむ」の冒頭部分の一部。

 

Youtubeで公開されているのでぜひ見てほしいです。

 

では、謎の女性とは誰なのでしょうか?

 

バンドリ3期の最終話。

「Poppin’Party」

「Roselia」

「RAISE A SUILEN」が、

大会決勝の発表が終わった後に合同で演奏した際のこと。

 

観客席が映し出されるシーンがありましたよね。

意味深に謎の女性がアップになったことを覚えていませんか?

 

そうです。

その謎の女性と今回の謎の女性は、

同一人物です

 

ファンの間では

 

「デス・ギャラクシー」のボーカルではないか?

 

そう推測されています。

「そら姉」と呼ばれるシーンも動画で出てきますよ!

 

彼女の本当の正体を映画館で確認しましょうね!

 

 

海外に行くのはポッピンパーティだけ?他のバンドも海外進出するの?

 

謎の女性にグアムへ招待されたのは、

どのバンドなのでしょうか?

 

あなたの推しのバンドが映画に出るかどうか。

 

ここは、死活問題ですよね!(笑)

 

主人公・香澄がいるポッピンパーティだけ?

 

いいえ、違います。

 

 

「ぽっぴんどりーむ」の冒頭。

それは、アニメ3期の大会決勝、武道館ライブが終了したすぐ後。

 

メンバーたちが武道館の外で話しているところから始まります。

 

そのメンバーは決勝に進出したバンド。

「Poppin’Party」

「Roselia」

「RAISE A SUILEN」です。

 

この3つのバンドが

謎の女性にグアムへと招待されています。

 

しかし、「ぽっぴんどりーむ」の公式サイト。

 

こちらには「Roselia」の名前がありません。

変わりに、「Morfonica」の名前が?!

 

気になりますよね・・・。

 

こちらの部分は、

ファンの間でも騒がれています。

 

やはりこれは映画館で確認するしかありませんね!

 

何で音楽系アニメは映画になると海外に行くの?私的な見解!

 

音楽系アニメと言って真っ先に思い浮かべる作品。

僕は「けいおん!」です。

 

映画を24回見ないとコンプリートできない。

 

そんな尖ったメモリアルフィルムもあり、

当時は話題となりました。

 

僕もけいおん!の映画は、

公開初日に見に行きました。

 

内容は、

「日本を飛び出しロックの聖地・ロンドンに行こう」

 

色々な物語の背景はありますが、

ざっくりした内容は上記でした。

 

前置きが長くなりましたね。

 

なぜ音楽系アニメは映画になると海外に行くのか?

 

けいおん!を参考に考えてみました。

 

 

まずは、映画という時間が関係していると思います。

 

アニメは30分程度ですが、

映画は60分から120分程度。

 

今回の「ぽっぴんどりーむ」も

アニメ2話以上分の70分

 

そのため、多くの出来事がないと時間が余ってしまいます。

 

しかし、海外に行くだけでその点は解決です。

準備、移動、現地、移動、帰国。

 

普段とは違う場所で活動する。

 

それだけで多くの場面を描くことができますよね。

 

また、アクシデントも描きやすいと考えます。

 

王道の「パスポート紛失」など。

アニメにギャグシーンは必要です。

 

場を和ますために、

ほぼ必ずといっていいほど登場しますよね。

 

その他に、言葉が通じないために生じる問題。

 

そういった部分を乗り越えることで感動が生まれます。

 

特に、音楽が異国の人に認められるのは

凄く難しいことだと思います。

 

そのため、海外でのライブ成功に

人々は感動するのではないでしょうか。

 

そして、成長物語の通過点として

海外はやっぱり魅力的ですよね。

 

けいおん!の映画を見た後の私的見解でした。

「ぽっぴんどりーむ」を見てあなたも考えてみてはいかがでしょうか!

 

ぽっぴんどりーむで海外にいく事についてネットでの声

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『劇場版バンドリ「ぽっぴんどりーむ」は海外ってどういうこと?!どこで活動するの?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

海外でどのようなライブを見せてくれるのでしょうか?

 

また「Roselia」「Morfonica」

 

どちらがグアムに行くのか?

 

それとも両方行っちゃうのか?

 

それすらもわかっていません。

 

また、今回の映画でキーマンになりそうな謎の女性。

こちらもまだまだわからないことばかり。

 

映画でぜひ全てを知りたいですよね!

 

お正月はポッピンパーティと過ごしましょう。

 

いよいよ公開された劇場版!

大盛況で盛り上がってますよ♪

きになってませんか?

映画「呪術廻戦0」は本当に面白いの?つまらないなんて事ない?評価感想もまとめ!

 

こちらもハチャメチャ感パワーアップで大人の見応えもマシマシです♪

映画ボスベイビー「ファミリーミッション」は子供向け?大人は楽しめないストーリーなの?

 

マトリックス最新作がいよいよ上映スタート!

見た人はどう感じたのか気になりませんか?

マトリックス「レザレクションズ」の評価感想はアクションが薄いしつまらない?面白いしラストがいい?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る(映画の新着情報もこちらから)