映画「天外者」の予告は主演の三浦春馬の未来を熱く語る笑顔が泣ける?評判もまとめ!

映画




三浦春馬さんが主演となった映画「天外者(てんがらもん))

 

天外者(てんがらもん)とは、”すさまじい才能の持ち主”という意味。

 

五代友厚という近代日本の基礎を築いた偉人を

三浦春馬さんが熱く演じている事で話題です。

 

その予告動画が公開されました。

 

熱く語る三浦春馬さんの姿を見たくありませんか?

 

 

予告を見ると

もうそれだけで・・・。

 

色々と感じるものがありますよ。

 

ここでは、

・映画「天外者」の予告編で三浦春馬の熱いセリフが泣けるし高揚感も?

・映画「てんがらもん」で三浦春馬が演じる五代友厚とはどんな人物なの?

・三浦春馬が未来を熱く語る姿や周りの人との笑顔に希望を感じる?でも本人がいない寂しさも

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「天外者」の予告編で三浦春馬の熱いセリフが泣ける?

予告はもうご覧になりましたか?

 

三浦春馬さんが演じる五代友厚という人物。

 

冒頭から「夢のある未来がほしいだけだ」

 

三浦さんから「未来」という言葉を聞いて、息が詰まるようでした。

 

 

ですが、

 

その後の彼を取り巻く人々と一緒に笑顔の姿を見て

「じーん」としてしまいましたね。

 

 

そして、

 

三浦翔平さんが演じる坂本龍馬や

西川貴教さん演じる岩崎弥太郎とのからみを見て、

 

「未来の希望というか高揚感みたいな感覚がふつふつと湧いてくる」

ようでした。

 

 

さらに、

 

「それでも・・・前に進まねばイカン!」

 

というセリフが、もう僕には刺さりまくりでした。

 

「夢のある未来がみたい」

 

僕が追い求めるのもそこです!

 

自分に言われているような気さえしました。

あなたはどう感じましたか?

 

 

 

映画「てんがらもん」で三浦春馬が演じる五代友厚とはどんな人物なの?

三浦春馬さんが演じる五代友厚とはどのような人物なんでしょう?

偉人という事ですが、何を成し遂げた方なんでしょうか?

 

五代友厚という人は、

質実剛健を尊ぶ薩摩の気風の下に育ち、

学塾に通った後は、12歳で聖堂に進学しています。

 

そして、琉球交易係を兼ねていた父親よりポルトガル人から入手した世界地図を見せられ、

その地図を2枚複写し、そのうちの1枚を自分の部屋に飾ったそうです。

 

その後、ペリー来航で天下は騒然となる中、武士として藩の役助に就任

 

開国論者の立場に立ち、オランダの士官から航海術を学ぶなど、

藩のために尽力します。

 

ですが、その後の生麦事件によって発生した薩英戦争では、

イギリス海軍の捕虜となってしまいます。

 

しかし、英国側の通訳として和平に尽力していた清水卯三郎の助けで、

小舟でイギリス艦を脱出

 

しばらく潜伏生活をした後、長崎で出会った同じ薩摩藩士の野村盛秀取り成しによって帰国しています。

 

帰国後、薩摩藩の商事を一手に握る会計係に就任。

 

長崎小菅にドックを開設するなど、実業家の手腕を発揮し始める事に。

 

そして、戊辰戦争西郷隆盛大久保利通らとともに倒幕に活躍するのでした。

 

明治になると、新政府の参与職外国事務掛となります。

 

外国官権判事、大阪府権判事兼任として大阪に赴任し、

数々の外交処理に携わります。

 

また、大阪に造幣局を誘致し初代大阪税関長へとなっていきます。

 

紡績業、鉱山業、製塩業、製藍業の発展にも尽力し、

証券取引所や商工会議所、大学、大阪製銅、関西貿易社、共同運輸会社、神戸桟橋、大阪商船、阪堺鉄道などを設立していくんですね。

 

現代に無くてはならない仕組みの礎を築いた人です。

 

凄まじい人物ですよね。

まさに”てんがらもん”

 

三浦春馬が未来を熱く語る姿や周りの人との笑顔に希望を感じる?でも本人がいない寂しさも

 

三浦春馬さんが演じる五代友厚という人物。

日本を憂い、熱い言葉で「夢のある未来」を追いかける様子が目に映りました。

 

そして、彼に関わる人々との希望を想像させるような幸せなシーンも。

 

三浦春馬さんの笑顔を見ていると、

何だか胸の奥がじんわり温かくなるようです。

 

「この先が見たい」

 

そう感じずにはいられません。

 

 

でも、

 

そんな彼はもうここにはいないんですよね。

 

これほど魅力を放つ役者さんで、

 

「将来はどうなっていくんだろう」

 

そう思ってしまうのに、もうこの世から旅立っているなんて・・・。

 

 

笑顔を見ていて幸せな気分と寂しい気持ちがごちゃごちゃに。

残念でなりません。

 

車で運転中に彼の訃報を聞いた時の事を思い出します。

 

耳を疑いましたからね。

 

聞き間違いかと思って、車を止めて確認しましたから・・・。

 

 

まだ本作が公開されてもいないのに、

 

この先の「三浦春馬」が見たい!

 

そんな、もう叶わない未来に溜息しか出てきません。

 

 

女性のファンのかたは、僕なんかよりずっとショックでしょうしね。

 

せめて本作を見に行って、

「三浦春馬」という素晴らしい役者さんを

堪能したいと思いました。

 

 

 

映画「天外者(てんがらもん)」の予告を見た人の評判や感想

予告を見て「早く見たい」という方の声で溢れています。

春馬さんの笑顔にグッと来るという方がほとんど!。

 

彼への愛情ある声がたくさん発信されていますね。

 

映画館で予告が流れたのを見た方たちは、

「かなり騒ついた」という事も複数見られます。

 

あの環境でこの予告見たら、一瞬で本編の事忘れそう(笑)

 

映画の公開が待ち遠しいですね。

ワクワクします♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「天外者」の予告は主演の三浦春馬の未来を熱く語る笑顔が泣ける?評判もまとめ!』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

映画「天外者」はもうすぐ公開です。

2020年12月11日(金)に公開なので、ワクワクして待ちましょうね。

 

三浦春馬さんに会えます!

 

僕たちに何かを投げかけてくる映画でしょうし、

心を震わされる事は間違いありません。

 

ハンカチ、タオルを用意して映画を楽しんでくださいね。

 

公開となったこちらも人気ですよ!

映画「罪の声」公開後の評価感想!怖いしつまらない?考えさせられて面白い?

 

この映画も凄かった・・・。

「ミッドナイトスワン」の評価感想!切なくて重いし苦しい?でも一生忘れられない映画になる?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る