「一度死んでみた」公開後の評価感想!微妙でつまらない?絶妙な酷さが逆に面白い?

映画




映画「一度死んでみた」

いよいよ公開となった「一度死んでみた」

良かった・・・。

本当に公開が延期されなくて良かった。

見たいと思っていた方々には朗報でしたね。

 

さて、

いち早く見た方はどうだったんでしょうか?

 

最高に笑えて面白かったのか?

それとも、ちょっと微妙だったのか?

 

気になりますよね。

 

ここでは、

・「一度死んでみた」の評価感想は微妙でつまらない?絶妙な酷さが逆に面白い?

・微妙でつまらないと評価したのはなぜ?

・絶妙な酷さが逆に面白いと評価しったのはなぜ?

について触れていきたいと思います。

 

 

「一度死んでみた」の評価感想は微妙でつまらない?絶妙な酷さが逆に面白い?

「一度死んでみた」をいち早く見た人の評価感想は、

 

素直に楽しもうと見れれば、

「絶妙な中途半端さや間を楽しめて面白い」

 

気になる所を批判しながら見ると、

「薄い内容を笑いで埋めているだけと感じてつまらない」

 

そんな評価や感想の声が多いです。

 

ですが総じて、

「思っていたよりも楽しめた」

 

という方が多いようですよ。

では、実際に見た人の声を聞いてみましょう。

「一度死んでみた」を微妙でつまらないと評価したのはなぜなのか

「ギャグが笑えない」

「人気俳優を集めただけ」

面白くないという声には、こういう理由が多いようです。

 

一つひとつの表現を減点しながら見てしまうと、多分すぐに0点になってしまう・・・

見る人によっては、そんな作品なのかもしれません。

 

今作品は、新しい役にチャレンジした広瀬すずさんや、バカバカしいノリを大いに楽しもう!

そういう映画だと思います。

 

ですので、もう「素直に楽しもう」と臨んで見るだけでいいと思うんです。

批判してたら、楽しめないですよ。

せっかくお金と時間を使ってるんですから、楽しんだもの勝ちデス!

 

 

絶妙な酷さが逆に面白いと評価しったのはなぜ?

楽しんで見れたという方はかなり多いです。

中には「泣けた」?!という方もいるんですよね。

 

「色んな部分が振り切れてていい!」という感想も。

 

今のこのご時世に、こんなバカバカしい映画って大事じゃないですかね。

 

気分よく映画館から出られるコメディ!

これを見たら元気が出そうですね。

 

あとは、やっぱり俳優さんが豪華という声が多いです。

ただ、ほんの数分しか出演しないという人気俳優もいるので、まばたき厳禁デス!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『「一度死んでみた」公開後の評価感想!微妙でつまらない?絶妙な酷さが逆に面白い?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作品は豪華俳優陣が振り切った演技を魅せるドタバタコメディです。

今まで見たことないすずちゃんや堤さん、素の吉沢亮さん?!がどんな姿を見せてくれるのか?

それを確認しにいきましょう。

 

僕は堤さんがどんな表現をしているのかが楽しみです。

どんなクソ親父なんだろう(笑)

 

基本的には何も考えずに見るのが良いかと。

一番は楽しもうと伏線をワクワクしながら見れると、より楽しめると思いますよ。

 

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

広瀬すずさんのデスメタル?!

どんな表現なのか気になりませんか?

「一度死んでみた」は広瀬すずの魂ズpvが想像以上にやばい?何これ?デスメタル(笑)?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!