映画ハスラーズ公開後の評価感想!実話のストーリーが面白い?評判はつまらない?

映画




こんにちは。かみずです。

映画「ハスラーズ」

とうとう公開となりました!

今作品はリーマンショック後のニューヨークを舞台とした、ストリップクラブで奮闘する女性を描く物語です。

彼女たちは、ある計画を立てて事件を起こしてしまうのですが、これは実話が元になっています。

 

キャストのジェニファー・ロペスが話題となっており、楽しみにしている方も多いでしょう。

実際に見た人はどう感じたんでしょうね?

気になります!

 

ここでは、

・映画ハスラーズ公開後の評価感想は実話のストーリーが面白い?評判はつまらない?

・ハスラーズが「面白い」と評価や感想を持ったのはなぜなの?

・ハスラーズが「つまらない」と評価や感想を持ったのはなぜなの?

について触れていきたいと思います。

 

 

映画ハスラーズ公開後の評価感想は実話のストーリーが面白いのか?評判はつまらないのか

映画ハスラーズ

いち早く鑑賞した方の評価感想は、

 

「最高にカッコいい!面白い!」

 

という声で溢れています。

 

特にジェニファー・ロペスの演じるラモーナという女性は圧倒的な存在感で痺れたという感想を凄いです。

 

さらに、今作品は女性の強さを表現した痛快作というだけではなく、

当時のアメリカの社会風刺という内容もしっかり描いた作品だったという意見も多数です。

 

では、詳しく見ていきましょう。

ハスラーズが「面白い」と評価や感想を持ったのはなぜなのか

ストリッパーとして登場する女性達が「最高にカッコいい」という感想が多数です。

特にジェニファー・ロペスに関しては「百獣の王」という表現がピッタリと思える意見もありますね。

存在感に圧倒されるようですよ。

 

ですが、それだけではなく、描かれている内容が実話が元となっており、

男たちがいつの間にか大金を払わなければならない状況に陥るという事をリアルに感じさせてくれます。

男性はちょっと怖いと感じるかもしれませんね。

 

 

ハスラーズが「つまらない」と評価や感想を持ったのはなぜなのか

「つまらない」という感想は少ない方です。

ですが、描かれている世界が理解できず、ストリッパー達に共感しずらいという意見、

計画がもっと巧妙なものと期待したら、結構な力技で期待がハズレたという意見もあります。

 

でも、ストリッパーの女性達のショーには圧倒されたという感想で締めくくられていますね。

ゴージャスな表現は誰もが息を呑む作品と言えると思いますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「映画ハスラーズ公開後の評価感想!実話のストーリーが面白い?評判はつまらない?」についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作品はとにかく映画館に「見に行きたい!」という声で溢れています。

上映館がちょっと少なめなので、潜在的な需要を考えるともう少し上映館を増やしてもいいのにと思いました。

ああ、でも、時期をずらして公開する映画館もありますね。

女性の強さを表現した痛快作かと思いきや、しっとりと社会風刺を含めた内容という感想で、そういう意味でも見応えはあるようですよ。

近くの映画館で上映していれば、あなたはラッキー!

僕の地域では公開はまだ先なのでワクワクしながら待ちます。

では、ハスラーズ楽しんでくださいね。

 

ジェニファーロペスが圧巻の今作品!

でも、ジェニファーロペスの年齢にもビックリ!

気になりませんか?

映画ハスラーズはジェニファーロペスがセクシー過ぎて目が釘付け?〇〇歳って本当なの?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!