映画「サイレントトーキョー」は予告がやばそうで気になる?SPの監督とアンフェアの原作者で絶対面白い?

映画




映画「サイレントトーキョー」

 

本作は2020年12月4日に公開予定の小説「サイレント・トーキョー And so this is Xmas」を

映画化したクライムサスペンス作品となっています。

 

「アンフェア」シリーズ等を手掛けた秦建日子氏と

「SP」シリーズの波多野貴文監督がメガホンをとり制作されました。

 

著名な二人がタッグを組む形で制作された映画だけに、

否応なしに期待が膨らみ内容が気になる方も多いのではないでしょうか?

 

予告を見て、特にそう感じたので調べて見ましたよ。

 

ここでは、

・映画「サイレントトーキョー」は予告を見るとやばそうでワクワクする?

・SPの監督「波多野貴文」とアンフェアの原作者「秦建日子」だから期待できる?

・中村倫也に西島秀俊と出演者も豪華で見たいので待ちきれない?

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「サイレントトーキョー」は予告を見るとやばそうでワクワクする?

 

現在公開されている予告ムービー。

 

あなたはもう見ましたか?

 

色々な疑問緊迫した映像に、

いつの間にか真剣に見てしまいました。

 

予告では、佐藤浩市さんが家族と思われる女性と子供と共に

綺麗な東京の夜景を眺めながら食事をしているシーンから始まっています。

 

 

最初にこの予告を見た時感じたのは、

 

「仲の良さそうな家族がクリスマスに東京の夜景を眺めながらディナーを楽しんでるんだな」

 

そう思いました。

 

しかし、次の瞬間にはそんなイメージが見事に裏切られ、

クリスマスで賑わう交差点から突如として爆発が起き、逃げ惑う人々の映像が飛び込んできます。

 

クライムサスペンス作品という事もあって、

既に予告から謎をよんでいますよね。

 

先の展開がとても気になるような絶妙な作りの予告となっています。

 

皆さんの中にも既に予告や原作を読んでいる方もいると思いますが、

豪華俳優陣達が見せる迫真の演技に興味と関心を鷲掴みにされ公開が待ち遠しく感じたのではないでしょうか。

 

特に「メリークリスマス」と佐藤浩一さんが言った瞬間に

大きな爆発が起きる所なんて!

 

もう見るからにやばそうで一体この後どんな展開が待ち受けているのかワクワクが止まりません。

 

 

単独犯?

 

いや、犯人らしき人は複数いるから組織で動いている?

 

そもそも動機は何?

 

目的は?

 

 

僕は劇場版パトレイバー2を思い出しました。

 

パトレイバーの内容は、

平和ボケした日本人に対し、「戦争はすぐそこにある」という事を

テロによって警鐘を鳴らすという作品だったと思います。

 

公式では無いのですが、こちらは凄く良くできているので

興味がある方は見てみてください。

機動警察パトレイバー2 the Movie 【MAD予告】

 

僕の大好きな分野がこれなので、

今作にも大きな期待をしているワケです。

 

僕と同じように感じた人はいませんか?

 

 

 

SPの監督「波多野貴文」とアンフェアの原作者「秦建日子」だから期待できる?

 

2007年11月3日から2008年1月26日に

岡田准一さんが主演を務め人気作となった「SP」の監督・波多野貴文氏と、

2006年1月10日から3月21日に篠原涼子さんが主演を演じ

同じく人気作となった「アンフェア」の原作者である秦建日子氏。

 

「SP」は警視庁警備部警護第四係機動警護班に所属する、

特殊な能力を備えた岡田准一さん演じるSP(セキュリティポリス)・井上薫と、

その仲間のSP達がテロリストと戦う姿を描いた作品です。

 

作中での岡田さんのアクションシーンは非常に迫力があり

僕も毎回ドキドキワクワクして楽しみました。

 

「アンフェア」は篠原涼子さん演じる警視庁検挙率No.1で、バツイチ子持ちの敏腕女性刑事・雪平夏見が次々と発生する事件に立ち向かっていきます。

 

こちらも次々と起こる事件と謎が最後にどう繋がっていくのかがいつも気になっていました。

 

この様に内容やストーリーには共通性はないものの、

見る人の興味を惹きつけ、ハラハラドキドキする展開の作品を作ってきた2人。

 

最新作が面白くないわけがない!

 

そう個人的に思ってしまいます。

 

「SP」や「アンフェア」を見ていて

「面白い・ワクワクした」

 

そういった感想を持っている方なら十分に期待できる作品となっています。

 

中村倫也に西島秀俊と出演者も豪華で見たいので待ちきれない?

予告のインパクトから佐藤浩市さんに目が行きがちですが、

その他にも石田ゆり子さん、西島秀俊さん、中村倫也さん、広瀬アリスさん、財前直見さんといった豪華俳優陣達が出演しています。

 

作品を知らない方の中でも、一度は目にした事のある俳優さん達がいるのではと思います。

 

個人としても、今作の事はあまりよくは知っていませんでしたが

俳優さん達はどの方も演技が素晴らしい方々ばかり。

 

どんな役柄でどんな演技をするのか。

 

とっても好きなジャンルなだけに気になって公開が待ち遠しいです。

 

特に西島秀俊さんと中村倫也さんが絡むシーンが

謎を含んでいて楽しみです。

 

女性の方は、この二人が対決?!する映像に

かなり期待するんじゃないですかね。

 

僕も好きな俳優さんなので、二人の共演は

かなり「見てみたい」映像です。

 

 

 

「サイレントトーキョー」の予告が「面白そう」「気になる」というネットでの反響

予告を見た人は「面白そうで気になる」という声が非常に多いですね。

 

映画館で予告を見れた人は、

特に期待できると感じたのではないでしょうか。

 

映画館で本篇を見て、予告で次の見る映画が決まるって

ちょっとうれしくないですか?

 

僕は得した気分になるんですよね。

 

家で予告を見ても、今ひとつ迫力が伝わってこない事も多いですから。

 

映画館でサイレントトーキョーの予告が見れた人はラッキーだと思いますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「サイレントトーキョー」は予告がやばそうで気になる?SPの監督とアンフェアの原作者で絶対面白い?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

2020年12月4日公開という事もあり、

予告動画を見た方の中には僕と同じように「待ちきれない」という方もいるかと思います。

 

今作はかなり謎を含んだ内容ですから、楽しみ方は色々あると思います。

 

先に原作を読んでから、じっくりと映画を見て細部を楽しみたいという方。

前情報は少しだけにして、映画で謎や緊迫した展開を楽しみたいという方。

 

自分に合った方法で今作「サイレントトーキョー」を楽しんでくださいね。

 

ちなみに僕は後者の方です。

やっぱりネタは謎のまま映画に臨みたい派です。

 

「この先、どうなっちゃうの?!」

 

そんな感じで映画を楽しみたいワケ。

 

あともう少しで公開なので、体調を万全にして準備しておきましょうね。

 

こちらの関連記事もいかがですか?

映画「サイレントトーキョー」の評価感想!渋谷の爆破シーンが凄い?内容に深みが無いので退屈?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る