映画「閉鎖病棟」は内容が重いから年齢制限やR指定がある?対象年齢や評価感想もまとめ

映画




こんにちは。かみずです。

映画「閉鎖病棟 それぞれの朝」

帚木蓬生小説「閉鎖病棟」原作の映画化になります。

 

長野県にある重度に精神的な病を抱えた人たちが暮らす病院での人間模様を描いた作品です。

精神的な病という事で、外から隔離された病棟。

そうなるとかなり暗いイメージの映画と想像もでき、かつ観た方も想像以上に心を動かされる作品と話題です。

精神の病は、その病状によって他人からみればかなり異質に見えるものでもあり、刺激の強い映像になると思います。

「子供でもみれるの?大人向けの映画?」

そう、疑問に思った方もいると思うんです。

 

ここでは、

・映画「閉鎖病棟」にはR指定や年齢制限はあるの?

・「閉鎖病棟」を観るのに対象年連はいくつくらいからがいいの?

・「閉鎖病棟」を観た人の評価感想

上記について触れていこうと思います。

 

 

映画「閉鎖病棟それぞれの朝」はR指定などの年齢制限はあるのか

今作品、閉鎖病棟には映倫「PG12」の指定があります。

小学生が観るには親や保護者の同伴が望ましいという区分の映画になります。

 

映画の内容に暴力などの残酷な表現や性的表現、描写が刺激的で小学生の閲覧には適さない内容が一部含まれているものが対象になります。

小学校の低学年、幼児には全く適さないという区分でもあります。

ですので、小学生でも高学年であり、かつ、親や保護者が同伴して「気にかける、助言をする」という事が必要な映画という事になりますね。

 

「閉鎖病棟」を観るにあたり、対象年齢の個人的な見解

この作品はPG12の指定があります。

あるんですが、僕の個人的な見解では、

 

「閉鎖病棟」は小学生が観てはいけません!

 

ですので、保護者の方、お父さん、お母さんはお子さんを映画に連れて行かないで!

お願いです。

 

もっと言うならば、中学生でも1、2年生はまだ観なくてもいいです。

 

それぐらい、内容が重たいです。

 

大人でも、目を背けたくなるシーンがある映画です。

 

感情移入してしまうと

「いやだ!観ていられない!」

そう思う方は必ずいると思います。

 

安易にお子さんに見せてしまったら、少なからず後悔する事になるかもしれません。

 

僕にも息子、娘がいますので、保護者の方にはよく考えてみていただきたい。

そう、強く思います。

 

最低でも中学校の高学年からの鑑賞が望ましいと考えます。

 

小学生や中学校低学年の子供たちが観てはいけない理由

上記の述べました通り、中学校低学年以下の子供たちには見せる必要の無い映画と考えます。

 

「なんで中学生でもダメなの?」

 

そう思いますよね。

 

理由はいくつかあります。

・精神の病を俳優が熱演しており、描写がもの凄くリアル。
 知識の少ない発達課程の子供には特に異質であり、刺激が強すぎる。

・普通の大人に見えていても、ある状況になると突然情緒不安定になり、叫び声を上げて暴れる様は恐ろしい。

・DV、暴力表現、レイプシーンが描写されており、子供にはまったく適さない。

上記のような理由となります。

特に、性的な暴力表現に関しての描写があるので、この時点で心が発達過程の子供たちに見せる必要はまったく無いと強く言います。

 

「PG12なので親が付き添えば見れる」

 

バカな!

そんなわけあるかっ!

僕は強くそう思います。

 

「R15+」で高校生以上が対象にしてもいいと思うくらいです。

 

だって、そんな描写を自分の子供になんて説明するんですか?

正しい説明なんて、できやしないですよ。

それを受け入れる器もできていないんですから。

 

絶対、ある程度の成長、知識、経験が必要です。

 

ですので、お父さん、お母さん、保護者の方。

安易に自分が見たいからと連れて行ってはいけません!

 

他にも子供たちに適切な映画はたくさんありますから、よく考えて下さいね。

 

映画「閉鎖病棟」を見た人の評価感想

実際に映画を見た人の意見を見てみましょう。

観ていて終始重たい、観ているのが苦しいという意見が結構あります。

でも、最後には少し救いが感じ取れる映画でもあり、観てよかったという感想が多いですね。

大人にはぜひ観てほしい映画です。

今年度の邦画の中でもトップを争う出来栄えと評価する方もいるぐらいです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「映画「閉鎖病棟」は内容が重くて年齢制限があるの?対象年齢や評価感想もまとめ」についてでした。

少しでも参考にして頂けたら嬉しく思います。

 

非常に重たい内容の映画です。

コンディションを整えて観る映画とも言えますね。

疲れている人、心がざわついている方にはおすすめできません。

大人の方はしっかり休んで、それから観て行って下さいね。

 

こちらの関連記事もいかがですか?

無料で動画を視聴する方法もありますよ。

映画「閉鎖病棟」の由紀役の小松菜奈が辛すぎて苦しい?目を背けたくなる演技力がすごい!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る