映画「バズライトイヤー」は字幕と吹き替えどっちがオススメ?日本語声優も紹介

映画




映画「バズ・ライトイヤー」

2022年7月1日(金)に映画『バズ・ライトイヤー』が公開されます!

 

『バズ・ライトイヤー』は『トイ・ストーリー』スピンオフ作品。

作中ではバズのルーツがメインに描かれています。

 

『トイ・ストーリー』の前日譚といったところでしょうか。

 

とにかく、『トイ・ストーリー』ファンならば必見の映画ですよね!

 

ただ、『トイ・ストーリー』に限らず

洋画を見る時には必ず迷うことがありますよね?

 

そう、字幕吹替か!

 

『バズライトイヤー』もどちらで見ようか迷っている人も多いと思います。

 

なので、『バズライトイヤー』の字幕版、吹替版どちらが良いのか紹介していきましょう!

 

それでは、

・バズライトイヤーは字幕と吹き替えどっちがオススメ?

・バズライトイヤーは字幕版がおすすめな人は?

・バズライトイヤーは吹替版がおすすめな人は?バズの声は所ジョージじゃない?

・吹替で声を当てている声優は誰?キャラクター別に紹介!

・字幕版や吹替版に関する声

について触れていきたいと思います。

 

 

バズライトイヤーは字幕と吹き替えどっちがオススメ?

 

「バズ・ライトイヤー」最新予告編 7月1日(金)公開!

 

 

 

まず、『バズライトイヤー』は字幕と吹き替えどっちがオススメなのか?

 

結論から言います。

 

個人的にですがバズ・ライトイヤーは

「字幕版」がオススメです!

 

なぜそう思うのかって?

 

字幕版には超大物ゲストが声優として参加しているからです!

 

解説していきましょう。

 

『バズライトイヤー』は『トイ・ストーリー』の前日譚と紹介しましたね。

 

『トイ・ストーリー』ではおもちゃのバズが

重要な任務を背負っていると勘違い。

 

ウッディには哀れまれていましたよね。

 

今作『バズ・ライトイヤー』は、

本当に重要な任務を背負っているスペースレンジャー・バズの物語

 

映画としては超本格SF作品として仕上がっています。

 

『トイ・ストーリー』を知らない人にも

ぜひSF映画としておすすめしたい!

 

そんな内容になっています。

 

この通り、『バズライトイヤー』では

宇宙での任務がメインとなっているわけです。

 

ここで先ほど紹介した「超大物ゲスト」の話に戻ります。

 

バズの宇宙船が宇宙へ飛び立つときの

管制塔からのカウントダウン

 

それをなんと、現役の宇宙飛行士である

ティム・ピークさんが担当します!

 

本物の宇宙飛行士がカウントダウンしてくれるんですよ!

これ以上のリアルはありません!

 

ティム・ピークさんの声を聞けるのは

もちろん字幕版だけです。

 

本物の臨場感を味わいたいならぜひ字幕版で!

 

 

バズライトイヤーは字幕版がおすすめな人は?

 

「バズ・ライトイヤー」US版予告編 7月1日(金)公開!

 

上では『バズライトイヤー』を見るなら字幕版と紹介してきましたね。

ここではもう少し字幕版の良さについて紹介させてください。

 

字幕版の最大の魅力は、

何と言ってもオリジナルの臨場感ですよね!

 

英語がかっこいい、

日本語がダサいとかそういった話ではありません。

 

制作された映画そのものを見るのが一番だということです。

 

吹替は日本向けに編集しているのと同じ。

 

また、口の動きや表情など、

吹き替えでは多少ズレが生じてしまいます。

 

映画作成にあたって、

キャラクターのイメージに合わせるために選び抜かれた声優さん。

 

その人の声がキャラクターに一番合っているというわけですよ。

 

吹替でどんなに似ている声を探したとしても、

オリジナルに勝るのは難しいです。

 

口の動きがずれ、雰囲気が変わってしまっては

最高の臨場感ではないと思います。

 

『バズ・ライトイヤー』は

緊迫した場面がたくさん登場する本格SF映画。

 

その場の臨場感が

非常に重要になってくる作品なんですよね。

 

なので、僕は『バズライトイヤー』を見るなら

まず字幕版をオススメします。

 

 

バズライトイヤーは吹替版がおすすめな人は?バズの声は所ジョージじゃない?

 

「バズ・ライトイヤー」US版予告編(日本語吹替ver.) 7月1日(金)公開!

 

ここまでかなり強く字幕版をオススメしてきました。

では、吹替版がおすすめな人はどういった人なのでしょうか?

 

これは、字幕が苦手な人です。

 

元も子もない話に感じるかもしれませんが、

最も大切なことだと思います。

 

映画は吹替でしか見ないという人って多いですよね。

 

「映像だけに集中したい」

「字幕を読むのがわずらわしい」

 

そういった人にとっては文字を読む字幕は非常にストレスです。

 

あと、字幕が異常に早いときありますよね。

 

僕の体験ですが、

字幕を読み切れなくて映画館なのに一時停止を押そうとしたこともありました(笑)

 

「そこ!もう一回リピートッ!」

そう思っちゃう事ってありませんか?(笑)

 

そういったストレスを映画館で感じたくない人は

吹替版の方が良いと思います。

 

また、『トイ・ストーリー』シリーズはアニメなので

実写の映画よりは字幕と吹替の差が少ないです。

 

なので字幕が苦手、嫌いという人は

無理をしてまで字幕版を見る必要はありません。

 

ちなみに、トイ・ストーリーのバズの吹替声優といえ

所ジョージさんですよね?

 

しかし、今作では鈴木亮平さんがバズの声を務めます!

 

これには『トイ・ストーリー』ファンも肩を落としたことでしょう。

 

ただ、本場のバズの声優さんも変わっています。

 

なぜかというと、『バズライトイヤー』は

「バズの若かりし頃の物語」だからです。

 

若い頃のバズなのに声は今まで通り。

これではちょっとおかしいですもんね。

 

なので、本場、吹替版ともに

バズの声優さんがトイ・ストーリーとは変わっています。

 

吹替で声を当てている声優は誰?キャラクター別に紹介!

 

「バズ・ライトイヤー」特別映像「バズは、アンディの大好きな映画の主人公だった」編 7月1日(金)映画館で公開!

 

吹替版のバズの声優が鈴木亮平さんと紹介しました。

そうなると、他のキャラクターの声優さんも気になりますよね?

 

発表されているキャラクターたちの声優さんをお伝えしていきましょう!

 

アリーシャ:スター・コマンドの指揮官でバズの相棒

CV担当:りょうさん(女優)

高校時代からモデルとして活動しており、

映画、ドラマ、舞台、CMと幅広く活躍する女優さん。

 

「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」では

主人公たちの先輩でフライトドクターを演じています。

 

今作でディズニー声優初挑戦となります。

 

 

イジー:62年後に出会ったアリーシャの孫

CV担当:今田美桜さん(女優)

現在、人気・実力ともに日本トップクラスの女優さん。

第45回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、

勢いが感じられます。

 

吹替声優は2019年以来の挑戦です。

 

 

 

モー:頼りがいのないバズの新しい仲間

CV担当:三木眞一郎さん(声優)

1989年から活動を続けているベテラン声優さん。

 

吹替声優も数多く経験しているので、

今回もお手の物でしょう。

 

特徴のあるバリトンボイスと幅広い演技力が魅力です。

 

 

ダービー:バズと戦ういわく付きの老婆

CV担当:磯辺万沙子さん(女優、声優)

吹替をメインに活躍している声優さん。

仮釈放中という荒くれ者の老婆を役を演じます。

 

数々の吹替を担当してきた熟練の演技に期待です。

 

 

ソックス:バズの相棒とも呼べる猫型ロボット

CV担当:山内健司さん(お笑い芸人)

人気芸人かまいたちの山内さんが吹替声優に初挑戦します。

 

本人も驚く衝撃のキャスティング。

ロボットでありながら

感情が見え隠れする難しい役を演じきれるのか注目です。

 

 

アイヴァン:バズたちが乗る宇宙船のAI

CV担当:沢城みゆきさん(声優)

言わずと知れた日本トップレベルの実力派声優さん。

 

無機質なAIでありながら

クールにジョークを飛ばすアイヴィンを演じます。

 

声の艶が何と言っても魅力的ですよね。

 

 

ザーク:バズの宿敵

CV担当:銀河万丈さん(声優、ナレーション、俳優)

マルチな活躍を見せる銀河万丈さんが

バズの宿敵の声優を務めます。

 

1976年から声優をしてきた超ベテランの声優さんですが、

悪役は天下一品。

 

今回も悪役の声として、本領を発揮します。

 

 

以上豪華なメンバーが『バズライトイヤー』の声優を務めています!

 

バズライトイヤーの字幕版に関する声

バズの声がクリス・エヴァンスという事で

「字幕一択」になってしまった人がめっちゃ多い!

 

いやぁ~キャプテンアメリカですからね。

字幕版の魅力がもうぐっと上がりまくりですわ。

 

そして、SF感も予想以上に素晴らしいですもん。

映画ファンなら字幕版への期待がめっちゃ高まっているでしょうね。

 

バズライトイヤーの吹替版に関する声

吹替版に関しては、

かなり賛否が分かれる意見が出ています。

 

吹替声優に芸能人起用がバズライトイヤーではかなり多いですからね。

 

プロの声優さんではないので

やっぱり本職の人の声で見たいという願望が勝ります。

 

でも、鈴木亮平さんのバズは本当に素晴らしい・・・。

僕は何の違和感もございません。

 

りょうさんも今田美桜さんもいい感じ。

 

あとは山内さんのソックスがなぁ~。

な、慣れれば大丈夫か・・・。

 

ですが三木眞一郎さんの安心感と

沢城さんのうっとりする声がやっぱり超魅力的♪

 

吹替版も僕は必ず見ます!

 

 

・・・どうしよう。

IMAXが吹替版だったら

4Dも当然、吹替版だろうし・・・。

 

そうなると字幕版は別にまた見る事になるから

3回はバズライトイヤーを見ないとならん。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「バズライトイヤー」は字幕と吹き替えどっちがオススメ?日本語声優も紹介』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

僕は『トイ・ストーリー』をかなり小さいときに見ました。

字幕を追えるような歳ではなかったので、吹替版。

 

なので『トイ・ストーリー』を字幕で見ると逆に違和感を覚えます。

 

それこそ所ジョージさんの声じゃないとって感じです!

 

ただ、『バズ・ライトイヤー』は新しい声優さん。

僕のように所ジョージさんの声じゃないと変な感じするという人でも、

違和感なく見れると思います。

 

なので、僕としてはやっぱり

今作は字幕版がおすすめですね!

 

まあ、字幕も吹替も両方見ることになりましたけど(笑)

 

こちらの関連記事もいかがですか?

映画「バズライトイヤー」はトイストーリー見てないけど楽しめる?予備知識が必要か解説!

 

こちらもまだまだ話題のSF!

もう見ましたか?

シン・ウルトラマンは駄作でつまらない?初代ファンならもっと面白い?評価感想もまとめ!

 

ガンダム最新作「ククルス・ドアンの島」

こちらも大人気ですよ!

映画「ククルス・ドアンの島」は4DXと通常版どっちが面白い?通常版は見ないでいい?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る