映画イエスタデイはリリー・ジェームズ(エリー役)が可愛い?健気で身近な演技とは

映画




こんにちは。かみずです。

映画『イエスタデイ』

誰もが知っているビートルズ

 

大停電と自分に起こった事故がきっかけで、ビートルズを世界で覚えているのは売れない歌手である主人公ジャック一人だけ・・・

その事に気付いた彼は、一気にトップミュージシャンの道を駆け上がっていく事になるが・・・

という物語です。

 

そんな事になって自分がミュージシャンだったなら?!

 

一攫千金の妄想が膨らみます(笑)

 

そんな映画イエスタデイですが、ヒロインであるエリーを演じているリリー・ジェームズが可愛いと評判なんです。

 

次々と話題作に出演しているリリー・ジェームズさんですが、どんな演技をしているのか気になりませんか?

 

ここでは、

・映画イエスタデイでリリー・ジェームズのどこがそんなに可愛いの?

・エリーを演じるリリー・ジェームズの演技力は凄いの?

について触れていきたいと思います。

 

 

映画イエスタデイでリリー・ジェームズのどこがそんなにかわいいのか

リリー・ジェームズさんが演じるエリー

彼女は売れないミュージシャンである主人公のジャック幼馴染で、マネージャーもしています。

ミュージシャン活動限界を感じているジャック

「何とかしてあげたい」と応援し、彼を支え続けている姿に「かわいい」という声が溢れています!

 

リリー・ジェームズの身近な存在を表現した演技に目が離せない

大停電の最中に交通事故にあってしまったジャック

入院したジャックの側にエリー心配そうにしながら寄り添います。

ジャックに負担をかけないように励まそうとする姿が何とも可愛らしいです。

 

幼馴染でこういう存在って、男なら夢見た事が誰しもあるんじゃない?!

僕はもう、妄想の塊だったので実に羨ましいですね。

身近に彼女のような可愛らしく気軽に話せて、しかも自分を気にかけてくれる存在がいるなんて。

しかも、好意を寄せてくれているんですから。

僕から言わせれば、彼女のような存在がいるだけで、人生バラ色です!

 

「いて当たり前とか思ってんじゃねぇ」

そう思うわけですよ。

 

そんな、誰にでも近くにいるような存在リリー・ジェームズさんは見事に違和感なく表現しています。

さらに気心の知れた友人も、その周りにいるわけです。

 

皆さんも、こんな環境に理想を持った事が無いですか?

ネットでの意見も見てみましょう。

「とにかくかわいい!」「彼女の動向に最後まで目が離せない」と、その演じたエリーの仕草、表現が素晴らしいという意見、感想ばかりです。

もう、リリー・ジェームズさんのエリーを観るためにだけ行く!

それも、ありだと思います(笑)

 

映画イエスタデイで一番魅力的な人物

主人公のジャックを演じるヒメーシュ・パテル時々魅せるおちゃらけた表現や葛藤する表情に感情移入できます。

演技もうまいと思います。

 

ただ、ヒロインのエリーと釣り合うのか?

この部分がちょっと疑問だったり・・・

 

まあ、「このくらいのルックスでも、エリーのように好意を寄せてくれる女性が世の中にはいるのだよ」夢を与えてくれていると思うようにしましょうか。

そのくらい、リリー・ジェームズさんが演じるエリーはどんな人にでも側にいるような存在を魅力的に表現しています

この映画で一番の存在感を放っているとも言えますね。

そんな彼女エリーが、どんどん有名になっていくジャックを喜びつつも寂しく、「彼にとって自分の存在は?」と悩みながら生きていく様がまたいじらしくて良いです。

もう、めっちゃ可愛いので、心奪われます。

エリーとジャックとの関係がどう展開していくのか。

それが、この映画の見どころの一つです。

 

でも、現実は厳しいよね・・・

世の男性陣よ。

こんな、素敵な女性とお近づきになりたければ、新しい環境に飛び込むのだ!

待っていても、出会いは無い!

ほんと無い!

行動している人、何かに真剣に取り組んでいる姿に人は惹かれる。

これ、僕の経験です。(一応、妻も子供もいるので、一意見としては有りなはず)

 

エリーを演じるリリー・ジェームズの演技力は凄いのか

今作品では主人公の幼馴染として身近な存在を演じたリリー・ジェームズさん。

数々の話題作に出演されていますが、演技力に関してはどうなのでしょうか?

「シンデレラ」というディズニー作品でも最高とも言えるプリンセスを勝ち取る

リリー・ジェームズと言えば「シンデレラ」。

オーディションは何千人という規模の参加者がいます。

その中で厳しい審査を勝ち抜き、見事にシンデレラを射止めました。

 

でも、当初はシンデレラ役ではなく、何と義理の姉妹役のオーディションを受けていたそうです。

急な助言があってシンデレラ役のオーディションを受ける事になり動揺もあったそうですが・・・

この助言がなければ彼女の未来は大きく違う物になっていたかもしれませんね。

 

しかし、ディズニープリンセスは容姿が美しいだけでは決してなることができません。

美しさ、知性、品格、歌声、私生活など、全てを兼ね備える素養がなければならない。

 

ディズニーは世界中の人々に夢を与えています。

 

夢を壊さない事が確信できる人物でなければ、この役を勝ち取る事はなかったでしょう。

 

役作りの為ならば、肉体改造もいとわない

リリー・ジェームズさんは顔も美しいですが、ボディーラインも美しいと話題です。

「映像を加工してるんじゃないの?!」という噂も立つぐらい。

映画『Fast Girls』ではスプリンター役に挑戦しています。

めっちゃ腹筋割れてます!

このボディメイクをできるんですから、精神力も凄い事がわかりますね。

三日坊主の僕には無理無理^^;

それにしても、色んな顔を表現できる女優さんですね。

「カメレオン女優」とはまさにこの事!

 

リリー・ジェームズは歌声も素晴らしい

リリー・ジェームズさんはギルドホール音楽演劇学校で音楽や舞台に関する専門的な教育を受けています。

演技も凄いですが、歌も実に素晴らしいです。

映画「シンデレラ」「a dream is a wish your heart makes 夢はひそかに」を歌っています。

Lily James – A Dream is a Wish Your Heart Makes

 

「え!歌手の人が歌ってるんじゃないの?」

という印象をうけるほどの柔らかい歌声でびっくりしました。

これならば、ディズニーアニメのファンとしても納得でしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「映画イエスタデイはリリー・ジェームズ(エリー役)がかわいすぎ?健気で身近な演技とは」についてでした。

少しでも参考にして頂けたら嬉しく思います。

リリー・ジェームズさん、容姿端麗でどんな役でもこなすようなまさにプロの女優ですね。

この映画で身近な彼女も観ることができるんですから、ファンもさらに増える事でしょう。

ぜひ、劇場で彼女の可愛らしさ、その中にある強さを感じてみて下さい。

 

こちらの関連記事もぜひどうぞ!

映画イエスタデイはビートルズほとんど知らないけど楽しめるの?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!