「テセウスの船」最終回は伏線が気になる?なぜスピンオフやスペシャルを望む声が続出なの?

ドラマ




竹内涼真さん主演ドラマ「テセウスの船」が、2020年3月22日(日)についに最終回を迎えました!

次々と不可解な事件が起き、考察合戦が盛り上がった本作ですが、ツメコミ過ぎて、伏線が、回収しきれてないぞ…という意見も…。

今回は、「テセウスの船」が最終回を迎えてもなおモヤモヤする人が凄く多いので、

・ドラマ「テセウスの船」最終回を見た人が伏線が気になって仕方ないのは何で?

・テセウスの船で気になる伏線とは何があるの?

・スピンオフやスペシャル特別編を望む声

について触れていきたいと思います。

 

 

ドラマ「テセウスの船」最終回を見た人が伏線が気になって仕方ないのは何で?

「テセウスの船」は、ドラマの前半にも不可解な事件がちょこちょこ起きていて、その伏線は当然すべて回収されるものと思っていました。

 

しかし、最終回周辺になって、

突然1977年の音臼祭のエピソードがぶち込まれ、その夏祭りの主催者が校長(笹野高史さん)で、

さらにその祭りで徳本さん(今野浩喜さん)のお母さんが亡くなっていて、

 

しかもその原因を作ったのが田中正志(せいやさん)のお母さん…と新情報が続出。

 

そして、そこに校長と息子の確執の話さつき(麻生祐未さん)が、学生の頃に妊娠と中絶を経験してたとかいうどうでもいいエピソード(す、すいません!)まで飛び出した上に、

小藪一豊さん演じる馬渕刑事という、またまたどうでもいい(すまん!)新キャラまで登場?!

なんか最終回周辺だけで、ひとつの2時間ドラマが完成してしまいそうなくらい新情報が盛りだくさんとなりました。

 

心(竹内涼真さん)と文吾(鈴木亮平さん)の興味もすっかり、新情報に持ってかれてるんですけど、私たち視聴者は、

 

「ドラマ前半の伏線を回収してくれよ!!」

 

と思ったはず。

ドラマ前半に起こった事件に関しては、あまりにもスルーされた最終回だったので、視聴者にとってはモヤモヤが残ったというわけですね。

 

テセウスの船で気になる伏線とは何があるの?

ドラマ「テセウスの船」の伏線は、ほとんど回収されなかったので、

 

「えーい! 視聴者の判断に全部まかせる!」

 

というマルチエンディング形式かと思いましたが、やはり気になるものは気になりますよね。

では、未回収の伏線を挙げていきますよ!

①金丸刑事(ユースケ・サンタマリアさん)が見つけた証拠って何だったの? 誰に崖から突き落とされたの?
②翼(竜星涼さん)はなんで死んだの? みきおに命令されてたのはなんで?
③誰がいつ佐野家の庭に青酸カリを埋めたの?
④心の顔が黒く塗りつぶされた運転免許証が送られてきたのはなぜ?
⑤鈴ちゃん(貫地谷しほりさん)、なんで整形したの?
⑥松尾さんこと佐々木紀子(芦名星さん)はなんで死んだの? 木村さつきや田中正志も死んでたけど、なんで?
⑦明音ちゃんってあれからどうなったの? 妹の千夏ちゃんが目をつけられて殺された理由は?
⑧文吾を小屋に拉致したのは誰?道路に野菜の箱を置いたのは?駐在所入って文吾のパソコンに犯行文を入れたのは?
⑨サラダ記念日をさしいれたのは誰?
⑩馬淵刑事ってなんだったの?

犯行系は全部、みきおか正志の仕業で、それ以外のことは気にすんな!ってことかもしれませんけど、ズバリ答えはほしいですよね。

 

 

スピンオフやスペシャル特別編を望む声

というわけで、これだけの伏線が未回収だったわけですから、

特別編や続編がないと納得できない!

という視聴者は多いようです。

 

今回はそんな視聴者の声も紹介したいと思います。

みなさん、納得がいってない様子ですね。

これは続編やるしかないですよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「「テセウスの船」最終回は伏線が気になる?なぜスピンオフやスペシャルを望む声が続出なの?」についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

最終回を迎えた時点では、ハッピーエンドだったため「良かった良かった」という思いが勝りましたが、一日二日経ってから、モヤモヤが湧き出てくるようになりましたよね。(笑)

ぜひとも視聴者のリクエストを受けて、TBSさんが続編を作ってくれることを期待しています!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!