映画「進撃の巨人」クロニクルは2時間で終わるの?59話分を凝縮させた内容は楽しめる?

映画




映画「進撃の巨人~クロニクル~」

2020年秋に放送予定の最終章を前に、

アニメの第一期から第三期を編集した進撃の巨人~クロニクル~が

2020年7月17日から期間限定で上映開始となります。

 

これまでにも第一期の総集編が、

・前編~紅蓮の弓矢~

・後編~自由の翼~

 

第二期の総集編

・覚醒の咆哮

が映画化され上映されています。

 

今回は放送終了した第三期を含めた今までの内容を再編集した形となっています。

 

シーズン1~3までの59話分ですので、上映時間はどうなるの?

59話もの内容を凝縮させたとは言っても、果たして楽しめるものになっているの?

そういう疑問を持ちませんでしたか?

 

ここでは、

・「進撃の巨人」クロニクルは2時間にまとまるの?個人的な上映時間の予想も

・テレビアニメのシーズン1から3を再編集した内容は楽しめるの?

・「進撃の巨人」クロニクルはどんな人に向けた映画なの?

について触れていきたいと思います。

 

 

 

「進撃の巨人」クロニクルは2時間にまとまるの?上映時間の予想も

進撃の巨人~クロニクル~はおおよそ標準的な時間である

2時間での上映予定となっています。

 

しかし、本当に2時間という枠の中で第一期から第三期までをまとめきれるのか?

作品のファンなら気になる所ですよね。

 

実際のところ第一期から第三期の内容を2時間にまとめるのは、

かなり難しいと思います。

 

第一期の総集編では前編と後編に分けられて上映されています。

それだけストーリーが長く、まとめるのが難しかったという事だと考えます。

 

第二期に関しては全12話と比較的短かった事で2時間にまとめやすかったと言えます。

ですので、ストーリーのボリュームが多すぎる事から2時間にまとめる事はかなり難しいでしょう。

 

テレビアニメのシーズン1から3を再編集した内容は楽しめるの?

やはり第一期から見てきた人や途中から作品を知って見始めた人は

再編集した内容が本当に楽しめるのか気になると思います。

 

この疑問に関して言えば、

内容は十分に楽しむ事ができる

と考えます。

 

第一期から見続けている人には物足りないかもしれませんが、

今まで中々みるタイミングがなかったり、途中から見始めた人には、

これまでの話の展開やストーリーを簡単に見れるので楽しめる内容のはずです。

 

逆に今まで見続けていた人にはこれまでのおさらいや最終章に向けての予習になると思います。

 

第一期から第三期までを一気に見る事は時間的にも中々厳しいですよね。、

再編集の内容をこの映画でザックリと通しで見る事は、十分に楽しめますし満足できる内容であると思います。

 

 

「進撃の巨人」クロニクルはどんな人に向けた映画なの?

今作品「進撃の巨人クロニクル」は、

 

最終章に向けての予習や復習をしたい人、

途中から作品を見始めた人に向けての作品

 

と言えます。

 

どうしてと思う人もいるとは思います。

それはボリュームのある内容を分かりやすく簡単に見れる事にあります。

 

最終章に向けて作品を初めから見直すのは出来ない事はないですが、かなりの時間を要します。

作品を途中から見始めた人は、見直している途中で諦めてしまうかもしれません。

 

そんな人達にとって今回の映画は、簡単かつ時間をあまりかけずにストーリーを見直す事ができます。

内容としては再編集されている事もあり細かい所は省略されているかもしれませんが、

そこは映画を見終わった後にその部分を改めて見たり、コミックで確認してみるのもいいかもしれません。

最終章までにこれまでのストーリーをおさらいしたい人、途中からでも内容を理解したい人に向けて作られた映画と言えます。

シーズン1からシーズン3の59話分を凝縮させた内容についてネットでの声

59話分という膨大な内容を1本の映画にまとめるという事について疑問の声はやっぱりありますよね。

重要なシーンがたくさんあるのに、どこをカットするの?

1本に編集って大丈夫なの?

そう思って当然だと思います。

 

ファンにとっては自分の好きなシーンが出てこない可能性もありますが、

最終的には最終章を期待させる胸熱な盛り上げ方となっている事を期待しましょう!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「進撃の巨人」クロニクルは2時間で終わるの?59話分を凝縮させた内容は楽しめる?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

もう少しすれば最終章の放送が予定されています。

第一期と第二期の総集編も劇場公開されていますので、

進撃の巨人~クロニクル~を見る前にこれらを先に見てみるのもいいかもしれません。

 

進撃の巨人という作品はストーリーが長く見ていてとても楽しいですが時間もそれなりにかかります。

この映画を通して一気に内容を見てしまうのもいいかもしれませんね。

 

こちらの最終章に関する記事もいかがですか?

進撃の巨人はファイナルシーズンだけ見ても楽しめる?予備知識は必要か解説

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る