映画「サイレント・ナイト」は怖いので年齢制限がある?対象年齢についても解説

映画

映画「サイレント・ナイト」

 

2022年11月18日(金)に公開される

映画「サイレント・ナイト」。

 

タイトルを聞くと、

「クリスマスの映画なのかな?」

と思いますよね。

 

予告編を見ても、

前半は何だかほっこりしたり、笑える

そんな家族のクリスマス映画なのかなという感じ。

 

でも後半は

毒ガスとか、世界が終わるとか・・・

 

もしかして怖い映画なんでしょうか?

 

本記事を読むと、

本作は、怖い映画で年齢制限があるのか?

 

自分が見れるとしたら楽しめる内容なのか?が分かりますよ!

 

ここでは、

・「サイレントナイト2022」は年齢制限(レーティング)があるの?ホラー的で怖いの?

・対象年齢は何歳から?いくつくらいからなら見れるの?

・「サイレントナイト2022」は辛い?死のタイムリミットで選択を迫られるのがしんどい?

・サイレントナイトは怖いけど考えさせられる?何を信じるかを自分に問いかける事になるってなぜ?

について触れていきたいと思います。

 

 

「サイレントナイト2022」は年齢制限(レーティング)があるの?ホラー的で怖いの?

 

「サイレント・ナイト」に年齢制限はあるのか?

 

結論から言うと、

「サイレント・ナイト」に年齢制限はありません。

 

子どもから大人まで誰でも見れます。

 

グロかったり、過激なシーンがあれば、

年齢制限がかかってしまうので、

そのあたりが苦手な人は心配ないですね!

 

本作は「怖い」と感じる点は確かにあるんですが、

ホラー映画のような怖さとはちょっと違うんです。

 

本作はホラーというより、

「明日世界が終わるとしたらどうする?」

 

というSF寄りの作品になっています。

 

また「災害パニックとクリスマス映画を掛け合わせる」

という、これまでにありそうでなかった内容なのでは?

 

というところも面白いですね。

 

それから、普段は本音を隠して取り繕って生活してても

人間追い詰められると本性が出る・・・。

 

そんなブラックコメディと取ることもできます。

 

そういう意味では怖いといえますね!

 

 

対象年齢は何歳から?いくつくらいからなら見れるの?

 

前述した通り、本作は年齢制限がないので、

小さい子どもでも見ることができます。

 

「じゃあ難しくなくて、

 何も考えないでも楽しめる?」

 

と思うかもしれませんが、

そうとも言い切れません。

 

基本的に室内で話が進み、会話シーンが多いので、

子どもは退屈してしまうかもしれません。

 

大人が見る分には決して難解な話ではないんですが、

大人の事情・・・的にブラックな話題も出てきて

小学生とかだと理解できない可能性があります。

 

この映画には、実は子どもが結構出てくるのですが、

大人から見て「子どもってこうなんだなぁ・・・」

という視点で見ることができます。

 

でも子どもが子どもをみても

まあ良くわからないでしょうね(汗)

 

よって映画を楽しめる対象年齢は

中高生くらいからといえます!

 

なので、14,15歳ぐらいからが適齢と言えると考えます。

 

 

「サイレントナイト2022」は辛い?死のタイムリミットで選択を迫られるのがしんどい?

 

この映画、サイレントナイトは・・・

「リアルな世界と重なって辛い」

 

と感じてしまう部分があるかもしれません。

 

謎の毒ガスが迫ってきて、世界が滅亡する・・・

 

というSF的な設定ではあるものの、

基本的には「家族」というリアルなテの話です。

 

だから、

「現実でも似たようなことがあるな・・・」

「これ・・・、あるあるだわ・・・」

と感じるところもあります。

 

そこにSF的な設定が加わることで、

「もしそうなったら自分ならどうする?」

 

と重ね合わせてしまうんですね。

 

毒ガスではないにしても

現実世界では感染症の拡大で、

世界が大混乱しましたよね。

 

もしも仮に感染したら

確実に人を死に至らしめてしまう・・・と考えると、

 

状況は同じなんじゃないか?と思ってしまいます。

 

普通に考えると、死ぬとわかっているなら

「何をしたって一緒だよな・・・」

そう考えちゃいませんか?

 

そんな中でも残された時間で

いったい自分なら何をするのか?

 

自暴自棄になってしまわないのか?

 

それとも誰かのために

違う行動を取るべきなのか・・・。

 

そう考えると、中々にしんどいです(苦)

 

サイレントナイトは怖いけど考えさせられる?何を信じるかを自分に問いかける事になるってなぜ?

 

「サイレント・ナイト」のような世界

「実際にこういうことがあったら・・・」

 

と考えると確かに恐ろしいですよね。

 

でもこの映画のようなことが本当に起こる!

と本気で考えている人は実際ほとんどいませんよね?

 

本作は、

『原因不明の毒ガスが迫ってきてどうしようもないので、

政府は国民が苦しんで死ぬことがないよう、

自殺薬を配って安楽死することをすすめる・・・』

 

という設定なんですね。

 

でもそう言われたから

素直に

「はい、分かりました」

 

という人ばかりじゃないのでは?

 

「いや毒ガスかどうかわからないぞ!」とか

「外国に逃げれば助かるんじゃね?」とか

 

いう人もいるんじゃないでしょうか。

僕は色々と考えちゃいますね。

 

この映画は、

「結局何を信じればいいのか?」

 

を問われる内容ともいえるんですね。

これもリアルな世界と重なる部分があるんじゃないでしょうか?

 

感染症のワクチンも、打てといわれたから打つ人。

いや効果があるかどうかもわからないし打たない人

 

考え方で行動も様々です。

 

この映画でも同じように、

同じ状況に置かれても、取る行動は人それぞれ。

 

結局「信じることができるのは自分だけ?」

なんて考えてしまいますね。

 

さて、あなたならどう動きますか?

 

サイレントナイトを試写会で見た感想

試写会で見た人は

かなり感情移入している感想ととらえれますね。

 

迫る世界の週末にいたたまれない感覚!

そして、窮地に立たされた人間の行動がえぐい・・・。

 

自分に置き換えて考えてしまうという怖さを秘めているという事のようですよ。

 

僕にも家族がいます。

妻と子供二人でこの状況に陥ったなら・・・

 

どう自分は行動できるだろうか?

 

めちゃめちゃ興味あります!

必ず見ますよ。

 

サイレント・ナイト上映後の評価感想

いよいよ上映がスタートしました!

「面白かった!でも、考えさせられる・・・」

こんな声が多いように見受けられます。

 

あとはブラックジョークがいい感じで好きという声も!

 

ジョジョラビットで主役だった子役のローマン・グリフィン・デイビスが

めちゃめちゃうまいという感想もありますね♪

 

人類最後のクリスマスをどう過ごすのか?

人間性が問われる問題作と言えるでしょう。

 

あなたならどうしますか?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「サイレント・ナイト」は怖いので年齢制限がある?対象年齢についても解説』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

「サイレント・ナイト」というタイトルからして、

素敵なクリスマス映画で恋愛系?

ほっこりするやつ?

 

と思ってしまいますよね。

 

でも、ちょっと調べてみると「毒ガスで世界滅亡?」

なんていうおっかないワードが出てきて心配している人も多いでしょう。

 

本作は、確かに典型的なクリスマス映画ではなく、

SF的な設定とクリスマス映画を掛け合わせたような

独特な世界観があります。

 

しかし、リアルな世界にも置き換えられるような

テーマもあって興味深い内容になっています。

 

「怖い」という部分もありますが、

同じくらい「考えさせられる」という感触もあるので、

ぜひ劇場でそのあたりを確かめてみてください!

 

こちらの映画もちょっと怖そう・・・でも面白そう・・・

そう感じませんでしたか?

映画「ザリガニの鳴くところ」は怖い?ミステリーだけどラブストーリーってなぜ?

 

大人気の「すずめの戸締まり」はどんな内容かな?

そんな疑問や何歳ぐらいの子なら楽しめるか知りたくないですか?

「すずめの戸締まり」は何歳から楽しめる?対象年齢や子供が見てもわかる内容か解説!

 

こちらも得体の知れない雰囲気が漂います・・・。

気になってませんか?

映画「ザ・メニュー」は怖いホラーなので年齢制限がある?対象年齢についても解説

 

ブラックパンサー2は上映形態が複数ありますよ♪

どれで見れば一番自分が楽しめるかと迷ってませんか?

ブラックパンサー「ワカンダフォーエバー」はIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめる?上映形態別の声もまとめ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る