るろうに剣心「The Final」はIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめる?通常版は見なくてもいい?

映画




映画「るろうに剣心」The Final

今作は実写版るろうに剣心のシリーズ最終章2部作の第1部となっています。

 

ザ・ファイナル2021年4月23日(金)

 

第2部「るろうに剣心 最終章 ザ・ビギニング」が2021年6月4日(金)より公開予定となっています。

 

まぁ、皆さんもお気づきの様に今作なんと上映方法を選んで鑑賞可能です。

 

最近は様々な作品で同様に上映方法が複数ある事が普通になってきましたよね。

 

かといって、今まで通常の上映で楽しんでいたのに急に増えても

 

「え?!、だったら通常版は見る必要ないの?」

 

「どの上映方法が自分にはあってるの?」

 

そう疑問に思ってはいませんか?

 

ここでは、

・るろうに剣心「最終章 The Final」はIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめるの?

・るろうに剣心「最終章」をIMAXで見るメリットやデメリット

・「るろうに剣心」は4DXや4DMXで見た方がいい理由や見ない方がいい人

・るろうに剣心「最終章 The Final」は通常版を見なくてもいい?それとも十分に楽しめる?

について触れていきたいと思います。

 

 

るろうに剣心「最終章 The Final」はIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめるの?

 

るろうに剣心「最終章」ファイナルはIMAXと4Dのどっちで見たほうが楽しめるのか?

 

結論から言います。

 

ハッキリ言って「IMAX一択」です。

 

なんと言ってもるろ剣の見所でもあり醍醐味は

漫画の中の剣術やアクションを映画の中に落とし込んでいる事です。

 

ど派手なアクションシーンに息を飲む殺陣の数々、

中でもるろ剣の代名詞「飛天御剣流」をほぼ完ぺきに再現しての戦闘。

 

こういった部分を纏めて思いっきり楽しめるのはIMAXをおいて他ありません!

 

個人的にも飛天御剣流の技の数々、

鳴り響く刃と刃のぶつかり合う音等が高画質の大画面で最高の音響で聴けると思うと楽しみで鳥肌です(笑)

 

ファンの人やるろ剣の世界観を思う存分味わいたい人は是非IMAXで見てみて下さい!

 

 

逆に今作に限って言えば

「最初の鑑賞に4Dはあまりオススメはしません」

 

何故なら、何もないパートの時はそうでもないですが

アクションとりわけ戦闘シーンともなれば、かなり動きが速いです。

 

剣劇のシーンに至っては目まぐるしく場面が変化していきます。

 

それに合わせてシートが激しく動いたり、五感を刺激してくるわけですからかなり酔いそうです・・・

 

それでも、実際にその場に居るかのような臨場感や緊張感は4Dだけの魅力と言えますので

乗り物に強い人やアクティビティ感を求めている人は是非一度体感してみて下さい。

 

僕はIMAXでまずは楽しみます!

 

るろうに剣心「最終章」をIMAXで見るメリットやデメリット

 

IMAXを僕は押していますが、

IMAXで見る事のメリットはどこなのでしょうか?

 

最大のメリットはド迫力なアクション・戦闘シーンを高画質かつ大画面で見る事が出来て、

刃と刃がぶつかり合う音や銃撃・砲撃等の効果音を高音質で楽しむ事が出来る事です。

 

なかには、態々そこまでして見なくてもレンタルや配信が始まってから自宅ででかいTVでシアターシステム組んで楽しめばいいっしょ?

と、考える人もいるかと思います。

 

いやいやいや、

その考えはかなり損をしていますよ。

 

僕も昔は自宅にシアターシステムを組み、

プロジェクターで80インチに映像を投影して楽しんでいた事があります。

 

当時は結構満足していたんですよ。

 

 

でも、自宅だと弊害もあるわけです。

 

マンションだったので大音量には気を使います。

 

爆破シーンなんて、急にウーハーから重低音が響きますからね。

苦情がコないかヒヤヒヤしたものです(笑)

 

そういう経験を経て、

映画館でIMAXを始めてみたときの衝撃は凄かったですね。

 

 

自宅で見る?!

 

そんな考えは吹っ飛びましたよ(笑)

 

あれは家で再現できるものではないです。

 

どれだけ性能の良い機材を揃えてもどれだけお金を掛けてもあそこまでの上映環境を再現するのはほぼ不可能です。

それを少しばかりプラスのお金を払うだけで、

今作を最高の環境で見る事が出来るのがIMAXなんです!

 

 

では逆にデメリットはなんでしょうか?

それはIMAX上映に対応している映画館が極端に少ない事と金額が通常と比べて+500~1000円程高くなる事です。

通常版を見るなら今までの馴染みのある映画館で問題はありません。

 

しかし、今作をIMAXフィルム本来のアスペクト比で観る事が出来るのは東京か大阪の二択しかないのです。

その中でも国内で最もレベルの高いIMAXを見れるのは109シネマズ大阪エキスポシティだけとなっています。

このように、簡単に見る事が難しく劇場も限られてしまう事が最大のデメリットと言えるでしょう。

 

ですので、IMAXで見れるあなたはめっちゃラッキーです!

ぜひ、邦画最高峰のアクションをIMAXで堪能してくださいね。

 

 

 

「るろうに剣心」は4DXや4DMXで見た方がいい理由や見ない方がいい人

 

今作を4DXや4DMXで見た方がいい理由としては、

やはり、るろ剣の世界観を疑似的にでも肌で感じられる事です。

 

場面に合わせてシートが動いたり

風や光といった五感を刺激される事で、まるで実際にそこに居るかのような体験ができるんです。

 

緊張感溢れる戦闘シーンで登場人物の動きに合わせて動くシート、目の前に居るかの様な圧倒的リアリティは4DX・MX4Dだけの醍醐味です!

アトラクション好きの人や映画を肌で感じたい人等にはオススメの見方と言えます。

 

 

逆に見ない方がいい人は乗り物に弱い人です!

 

前述の通り、結構激しくシートが動いたりするので

酔いやすい人なんかはあっさり乗り物酔いしちゃいます。

 

個人的にも4DXで映画を見た時、

想像以上の揺れに気分が悪くなり映画を楽しむどころではなかったこともありました(笑)

 

僕は結構体調に左右されるんですよね。

 

夜勤明けでの鑑賞では、

ある意味、眠気覚ましになるとも言えますが(笑)

(夜勤明けでの鑑賞はまったくオススメしません!)

 

後、意外と知られていませんが身長が100㎝未満の人は鑑賞する事が出来ません。

 

今まで映画を見るのに身長なんかを気にして見る事なんて無かったので当たり前といえば当たり前んですが、

 

興味があって見てみようと思う人はこの点も合わせて注意してみて下さいね!

 

るろうに剣心「最終章 The Final」は通常版を見なくてもいい?それとも十分に楽しめる?

 

IMAX一択?!

じゃあ、通常版だと楽しめないの?

 

そう思ったかもしれません。

 

 

大丈夫です。

通常版でも楽しめます。

 

ただ、僕としては、

 

せっかく時間やお金を使って見るんなら

最高の環境で最高の物語を味わってほしいんです。

 

近くにIMAXが見れる映画館があるとか少し足をのばせば見る事ができるよ!という人は是非IMAXで見て下さい。

今作の魅力を余すことなく味わえるのはIMAXだけだと個人的には思っています。

 

とはいえ、皆が皆そんな簡単に見られる環境ではないのも事実です。

 

そこで通常版の出番です。

通序盤なら大体の映画館で見る事は可能ですし、

身近で手軽に今作という素晴らしい作品を堪能する事が出来ちゃうんです!

 

上映回数も多いですからね。

 

通常版だからといって作品のクオリティが落ちるわけではないですし、

無理をして見る事が必ずしも楽しいとは限りません。

 

近くでこんな素晴らしい作品を見る事が出来るわけだから、

考え方によってはメッチャお得ですよね!

 

確かに個人的にはIMAXでの鑑賞がオススメですが、

折角上映方法が色々と選べるので敢えて通常版を見るのもアリだと思います。

 

その後、IMAXや4Dを見て改めて違いなどを比較したりするのも楽しいですよね。

 

めっちゃ贅沢な楽しみ方ですが(笑)

 

IMAXや4DX・MX4Dで見る事に関するネットでの声

最終章はIMAXで見たいという声が非常に多いです。

でも、IMAXと4D両方見たいという声もかなりあります。

 

それだけ、一度見るだけではもったいないという期待が大きいんでしょうね。

僕も激しくそう思います(笑)

 

ラストの次はビギニングも控えていますからね。

IMAX→4DXという順番で2部作を見る予定を立てるのはワクワクします♪

 

4DX、MX4Dは体調を万全にして見てくださいね。

 

 

IMAXで見た人の評価感想

 

4DXやMX4Dで見た人の評価感想

 

 

IMAXで見た感想は絵の彩度が美しい!音や臨場感も凄いので満足感半端ない!

IMAXで見てきました!

 

IMAXは冒頭のIMAX紹介動画からワクワクさせてくれるので

とっても好きなんですよね。

 

何回みても、これが良いのだなぁ(笑)

 

もうそこで軽く洗脳せれてるワケなんですが、

 

るろうに剣心最終章「ファイナル」

 

めっちゃ良かったですよ。

 

映し出される絵の明暗のメリハリ。

そして、表現される色の彩度。

 

とっても綺麗で、

 

「もうちょっと見ていたいシーン」

「深い情景」

 

そんな場面が随所にあって、惚れ惚れする感覚でした。

 

主人公が悲しい背中を見せるシーン。

 

雨がふりしきる情景も、深い寂しさを投げかけてくる美しさを感じました。

 

 

そして、主人公の剣心、

人誅を掲げる復讐者の縁、

その姉の巴との回想・・・。

 

美しすぎて、

そのシーンを切り取りたい

 

そう思えてしまいます。

 

あと、音ですね。

爆破シーンの圧倒的迫力。

 

胸の奥にまで響き渡ります。

 

大きな音が苦手な方は注意ですね。

かなり激しいシーンもあります。

 

でも、そんな派手な演出が好きな方は満足できると思いますよ。

 

そして、静かなる死闘。

 

ここの音も、と~っても良きです♪

 

IMAXという環境で、絵も音も非常にメリハリのある映像になっており、

めっちゃ満足してラストまで見ることが出来ました。

 

ぜひ時間が合わせられるなら。

多少お金を上乗せできるなら、IMAXおすすめします!

 

「お金もったいなかったな・・・」

そんな気持ちで、映画館を後にすることはないです!

 

次のビギニングにワクワクしながら

家路につく事ができますよ♪

 

もうね。

次の最終章ビギニングは、

「じっくり物語を楽しむ回」になると期待でワクワクが止まりせん。

 

有村架純さんの巴が

「これでもかっ!」

ってほど見れるでしょうからね。

 

どんな結末を魅せてくれるのか?

ヒロイン達と剣心は、どう心を通わすことになるのか?

 

今作ファイナルを見ると、

次回作への期待が激しく膨らむと思いますよ。

 

こちらにも見た感想を書いてますので、

よかったら見ていってくださいね。

るろうに剣心「ファイナル」は面白い?面白くない?評価感想は真剣佑がとにかく凄い?

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『るろうに剣心「The Final」はIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめる?通常版は見なくてもいい?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

最近では映画の見方も多様化しており、どれで見ればいいのか悩んでしまいますよね(笑)

でも考え方によっては一つの作品の見方を選べるという楽しみが増えるわけです。

今作も是非見方を悩みながら思いっきり楽しんで下さい!

 

こちらの関連記事もいかがですか?

映画「るろうに剣心」最終章は前作やアニメ見てないけど楽しめる?予備知識が必要か解説

「るろうに剣心」ファイナルは真剣佑の縁がやっばい?主役を食う演技や狂気に魅せられる?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る