「るろうに剣心」ファイナルは新田真剣佑が演じる雪代縁がやばい?主役を食うほどの狂気に魅せられる?

映画




映画「るろうに剣心 最終章」

「るろうに剣心 最終章」2021年4月23日「The Final」、

2021年6月4日「The Beginning」が二部作連で公開される日本の映画作品です。

 

原作は和月伸宏さんによる同名漫画。

 

少年ジャンプ黄金期を支えた作品の一つで、TVアニメも大ヒットしましたよね。

 

映画版は2012年に「るろうに剣心」が公開され、

2014年には「るろうに剣心 京都大火編」/「るろうに剣心 伝説の最期編」と連続公開されました。

 

なお、最終章の二部作は2020年公開予定でしたが、

感染症対策などの理由で上記日程へ変更されています。

 

主人公の緋村剣心演じる佐藤健さんが、他に適役はいないと言って良いほどのはまり役で、

大ヒットし人気シリーズ作品となりました。

 

本作においては、佐藤健さんの演技もさることながら、

最後の敵・雪代縁を演じる新田真剣佑さんの迫真の演技もとにかく凄いと話題になっているんです。

 

どのように演じているのか気になりませんか?

 

ここでは、

・雪代縁役の新田真剣佑の演技が凄いってどのくらい?見ないと損?

・主役の佐藤健演じる剣心にも引けを取らない存在感ってそんなに凄いの?

・新田真剣佑が演じる雪代縁と佐藤健の剣心はどんな関係なの?見どころも解説

について触れていきたいと思います。

 

 

雪代縁役の新田真剣佑の演技が凄いってどのくらい?見ないと損?

 

本作では主人公である緋村剣心の最後の敵となる

 

雪代縁を演じる新田真剣佑さんの演技がとにかく凄い」

 

そう話題になっています。

 

原作を読んだことがある方はご存じかもしれませんが、

「るろうに剣心」における最強の敵と言えば、

前作京都大火編/伝説の最期編に登場し、藤原竜也さんが演じた「志々雄真」の名前を挙げる方が多いでしょう。

 

原作者の和月伸宏さんも

最も思い入れのある敵キャラクターは志々雄だと言うほどです。

 

そして前作で、その志々雄真を演じた藤原竜也さんの演技は大絶賛されました。

 

シリーズ作品ですし、必ず前作と比較されます。

 

おそらく本作品において最もプレッシャーを感じたのは

新田真剣佑さんなのではないでしょうか。

 

ですが、そのプレッシャーに負けず

新田真剣佑さんは見事に最後の敵を演じているという声が多くあがっています。

 

最終章に相応しい作品に仕上がっているという評価が多いですが、

シリーズ途中から作品に登場し、

それでも敵役なので存在感がなくてはならない役を見事に演じた新田真剣佑さんは、

「最大の功労者」と言っても良いと思います。

 

原作ファンの方、新田真剣佑さんファンの方は特に必見ですよ!

 

マッケンは主役の佐藤健にも引けを取らない存在感ってそんなに凄いの?

 

新田真剣佑さんの存在感は、まさに「るろうに剣心」ではまり役と言われています。

 

このシリーズを支え続けてきた

主演の佐藤健さんにも引けを取らないほど。

 

特に高い評価を得ているのが、佐藤健さんと演じる殺陣のシーン。

 

「るろうに剣心」シリーズの見どころの一つでもある殺陣ですが、

その運動神経で抜群の演技を魅せてきた佐藤健さんに

まったく引けを取っていないとの声が多いんです。

 

新田真剣佑さんは本格的に空手を習っていたそうで、

動きの基礎に全くの問題はなし。

 

二人の抜群の運動神経と、演技、

そして演出も絡まって殺陣のシーンは“美しい”という感想があがるほどです。

 

また、これはシリーズ通して言えることですが、るろうに剣心の敵は、

ただおもむろに悪にまみれている訳ではなく、

敵となってしまう“理由・原因”があるんです。

 

その理由や原因は戦乱の世では仕方のないと言える悲しみが含まれていることが多いのですが、

新田真剣佑さんが演じる雪代縁も深い悲しみを抱えており、

その感情の表現が非常に重要だと言えます。

 

 

表情であったり、ビジュアルであったり

 

「雪代縁の感情を上手く表現している」

 

そんな評価の声が多く、

戦闘シーン以外の表情などの感情表現も素晴らしいようですね。

 

難しい役どころに加え、

最強の敵・志々雄真を描いた前作からのプレッシャーが凄まじかったであろう新田真剣佑さんですが、そのプレッシャーも跳ね除け素晴らしい演技を魅せてくれています。

 

 

まっけんが演じる雪代縁と佐藤健の剣心はどんな関係なの?見どころも解説

 

先ほど「るろうに剣心」の敵には敵となる理由・原因があると述べましたが、

雪代縁にも剣心の前に敵として立ちはだかる悲しい理由があります。

 

それは「姉が剣心の手にかかって死んだ」という事実です。

 

本作品で有村架純さんが演じる雪代縁の姉・巴は

確かに剣心の手によって命を落とします。

 

この辺りの詳細はストーリー的にも面白く肝となる部分なのでネタバレなしでいきますね。

 

重要なのは雪代縁が剣心に復讐心を抱くことが、いたしかたない部分でもあり、

縁の悲しみや葛藤はこの作品の最も重要なポイントと言えます。

 

そして新田真剣佑さんはこの辺りの感情表現を見事に演じているという高評価の声が多いですね。

 

見どころは新田真剣佑さんの感情表現と、

それにぶつかる緋村剣心演じる佐藤健さんの感情とのやり取りではないでしょうか。

 

また、この二人の殺陣のシーンも素晴らしいので、

心情的にも戦闘的にもこの二人のぶつかり合いが最高の見どころと言えるでしょう。

 

また、個人的にるろうに剣心は“はまり役”が多いと感じています。

 

個人的には斎藤一演じる江口洋介さんがおすすめです。

 

他にも原作の空気をしっかりと作りこんでいるキャスト陣がたくさんいるので、

原作ファンだけど実写化はちょっと…と敬遠していた方にもぜひ観て頂きたい作品です。

 

何を隠そう僕自身、漫画の実写映画化反対派寄りでしたが、

この「るろうに剣心」に関しては、ワクワクして楽しんでいる一人なんです。

 

新田真剣佑が演じる雪代縁に関するネットでの声

新田真剣佑さんが演じる雪代縁に期待の声が非常に多いです。

新田真剣佑さんの身体のデキも凄すぎる驚愕している方もたくさんいますね。

 

確かに迫力というか圧があります。

 

原作やアニメで雪代縁を知っている人も

新田真剣佑さんがどう演じるのか、かなり興味津津。

 

縁自体があんまり好きではないキャラと言っている人も

「新田真剣佑さんが演じるなら見てみたい」と言っているぐらいですからね。

 

ちょっと僕も映画館での殺陣を想像するだけで

鳥肌というか寒気みたいなモノが走ります(笑)

 

めっちゃ楽しみですわ。

 

殺陣シーンも楽しみだし、

シリアスシーンも期待大です。

 

多分、何度でも映画館に足を運びたくなる作品の一つになると感じています。

 

あなたも、そう思いませんか?

 

 

 

実際に見たまっけんの評価感想

僕もIMAXでファイナルを感想してきました。

評判どおり、新田真剣佑さんの演技はどうだったのか?

 

「結構凄いんだろうな・・・。」

 

そう、自分でもハードルを上げた状態で鑑賞しましたが・・・。

 

予想を遥かに超えてました!

 

見てよかった。

 

本当に見に行って良かったよ~(感激)

 

真剣佑さんの演技はとにかく圧巻!

魅力に溢れています。

 

女性はかなり、心をくすぐられるんじゃないかな・・・。

 

いや、

ファンじゃない人でも、

 

になるレベルです!

 

もう剣心そっちのけで彼を追いかけてましたよ(笑)

(佐藤健さん、ごめんなさい。もちろん剣心かっこいいです!)

 

それぐらい、おっさんも惹きつけられる魅力でした。

あの若さで、この演技ですか・・・。

 

また、ひとつおっさんの楽しみが増えましたよ。

 

いい男が見たいあなた!

るろうに剣心「ファイナル」は見逃さないで!

 

まっけんは今作で最強の色男です!

 

他にも蒼紫様や斎藤さんがでてますから、

こちらも渋いし、いい雰囲気出てますよ♪

 

もう少し詳しくは、下記に記載したので

よかったら覗いていってくださいね。

 

るろうに剣心「ファイナル」は面白い?面白くない?評価感想は真剣佑がとにかく凄い?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『「るろうに剣心」ファイナルは新田真剣佑が演じる雪代縁がやばい?主役を食うほどの狂気に魅せられる?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

最後の敵・雪代縁を演じる新田真剣佑さんの演技に注目が集まる「るろうに剣心 最終章」。

素晴らしい演技を魅せ最終章に相応しい作品に仕上がっていることが予想できますね。

 

特に主演の佐藤健さんとのぶつかり合いには要注目です。

 

こちらの関連記事もいかがですか?

映画「るろうに剣心」ファイナルとビギニングの違いって何?どんなストーリーなの?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る