映画「プロミシングヤングウーマン」は重たい大人向けの内容だから年齢制限がある?対象年齢も解説

映画




映画「プロミシングヤングウーマン」

今作は2021年7月16日公開予定

2020年に公開されたアメリカ合衆国のスリラー映画です。

 

俳優・クリエイターとしても幅広く活躍するエメラルド・フェネル氏が、

自身のオリジナル脚本でメガホンをとった長編映画監督デビュー作品となっています。

 

ある出来事を切っ掛けに日常生活が一変したキャシー。

 

そんな彼女には周囲の知らないもう一つの顔があり、

夜になると外出するといった謎めいた行動の裏にはある目的がありました。

 

中々にミステリアス且つ何とも言えない恐怖を感じる今作。

 

果たして誰もが見る事が出来るのか?

 

年齢制限があるんじゃないの?

 

そう、あなたも気になっているのでは?

 

ここでは、

・映画「プロミシングヤングウーマン」はR指定などの年齢制限があるの?

・プロミシングヤングウーマンはエグいし重たいけどポップな作風?大人向けだけど見やすいの?

・映画「プロミシングヤングウーマン」の対象年齢はいくつぐらいから?子供は見ない方がいいの?

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「プロミシングヤングウーマン」はR指定などの年齢制限があるの?

 

映画「プロミシングヤングウーマン」は過激な表現で年齢制限があるのか?

 

結論から言います。

今作はジャンルがスリラー作品という事もあり、

内容も少々過激な表現も含まれています。

 

こういった点も含めて今作は「PG12指定」を受けています。

 

これは12歳未満の子供は

保護者または指導できる人が同伴する事が鑑賞にあたっては望ましいというものです。

 

まぁ、子供だけで見せるにはチョット不安に思うのも仕方ない内容ですよね。

 

過激な内容も然る事ながら、作中の題材となっているのが

女性にとってあまり好ましくない事もポイントです。

 

これを子供だけで安心して見せられる!

という保護者は、まぁいないと思います。

 

個人的にも

「これを子供だけで見せるのは流石に気まずいなぁ~」

と、感じているので子供には自己規制や

鑑賞に際してケアが必要でしょう。

 

なので、内容等も加味されて今作はPG12指定となっています。

 

鑑賞の際にはあなたも気を付けて下さいね。

 

プロミシングヤングウーマンはエグいし重たいけどポップな作風?大人向けだけど見やすいの?

 

プロミシングヤングウーマンの内容は辛いの?

大人向けだけど見やすい?

 

そんな疑問が沸きませんか?

 

結論から言います。

 

ハッキリ言って「内容は重いしエグイのも事実」です。

 

というのも、女性にとっては尚の事、

進んで見たいとは思わないであろう事が冒頭起こります。

 

それは主人公・キャシーの親友・ニーナが同級生に襲われるという場面です。

 

この事が切っ掛けでキャシーの日常は一変します。

 

そして実の所、キャシーはとてつもなく切れ者でクレバーな性格の

所謂狂人という言葉がぴったりのキャラクターです。

 

しかし予告動画を見ましたが、

パッと見はかなりファンシーな格好をしたキャシーがポップなイメージを与えてきます。

 

ただ、それが逆に内容とのギャップを強め怖さや狂気が

これでもかって滲み出てますね・・・

 

とはいえ、確かに少々重たい事がテーマとしてはありますが

年齢制限がある作品にしては「比較的見やすいのかな」

と、個人的には感じています。

 

今作は確かに見る人は選ぶ作品かなぁ~と言えます。

 

しかし、そこさえ気を付ければとても見やすい作品とも言えますよ。

 

あなたも鑑賞の際には内容やこれらの点を吟味して楽しんで見て下さいね!

 

 

映画「プロミシングヤングウーマン」の対象年齢はいくつぐらいから?子供は見ない方がいいの?

 

「プロミシングヤングウーマン」の対象年齢は?

子供には見せない方がいいかなぁ?

 

そんな悩みや迷いがありませんか?

 

前述の通り今作は「PG12」指定です。

 

12歳未満の子供は

保護者か指導できる人が傍にいる事を推奨されています。

 

ですので、小学生でも見ることができます。

 

しかし、個人的には

対象年齢はもう少し上の方、

中学生以上の方がいいと考えます。

 

僕なら中学3年生以降じゃないと見せません。

 

今作は大人でもちょっと考えるような内容も含め、

キャシーの普段とのギャップ・場違いなポップ間等が逆に恐怖感を与えてきます。

 

それらを保護者付きとはいえ子供に見せるのは不安に思いませんか?

 

これらの点から個人的には

対象年齢は15歳~16歳位でないと安心して見せる事は難しいのではと思います。

 

予告動画を見る限りだと割と見やすいイメージがあります。

事実、注意すべき点に注意さえしていれば比較的見やすい作品と言えます。

 

しかし、前述の通り少々エグイ描写や女性には忌避したい場面もあります。

 

なので、今作をしっかりと楽しむ為にも対象年齢は15歳~16歳位が妥当だと考えます。

保護者の人も不安を抱えながら子供に見せる事は心配だと思います。

 

そういった不安や心配を少しでも減らせるようにちゃんとサポートしてあげて下さいね!

 

僕にも息子と娘がいます。

でもまだ8歳と5歳なんで完全に対象外です。

 

今作は大人向けの内容ですので、

家族では僕だけが見ることになりますね。

 

子供たちが高校生ぐらいになったら、

まあ気になるなら見ればという感じです。

 

進んで子どもたちに見せたい映画ではありません。

 

息子がチャラ男くんになりそうな気配なら

戒めに見せるのも良いかもしれませんな(笑)

 

今作は「かなり刺さる」内容です。

 

見ると「自分もそうだったかも・・・」と思えて、罪悪感が出てくる人も多いでしょう。

 

僕はその典型とも言えるので、

まさに「戒め」となる映画だと考えています。

 

プロミシングヤングウーマンのしんどい胸糞悪い内容に関するネットでの声

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「プロミシングヤングウーマン」は重たい大人向けの内容だから年齢制限がある?対象年齢も解説』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作はスリラー作品という事もありPG12指定となっています。

男女関係なく見てほしい内容です。

 

今作をおもいっきり楽しむ為にも

子供たちが見るならあなたもしっかりサポートしてあげて下さいね。

 

 

絶賛公開中のこちらの映画もいかがですか?

映画「ブラックウィドウ」は映画館とディズニープラスどっちで見た方が楽しめる?視聴した人の声もまとめ

映画「ブラックウィドウ」はIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめる?通常版は見ない方がいい?

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る(映画の新着情報もこちらから)