「男はつらいよお帰り寅さん」の寅さんはCGやAIって本当?ネットでの反響についてまとめ

映画




こんにちは。かみずです。

映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」

 

あの寅さんが帰ってきました!

渥美清さんの凄さ、素晴らしさ、そしてその偉大さをスクリーンでまた再び見ることができます。

 

楽しみにしている方は多いでしょうね。

僕もネットで寅さんの声を聞いて、ジーンとしちゃいました・・・

 

でも、

あの、

僕、実は、

「男はつらいよ」シリーズをまともに見たこと無いんですよ・・・

 

すいません。

でも、そんな寅さんを知らない僕でも、声だけで心に何かが響くっていうのは、やっぱり凄い人何だと思うんですよ。

 

そんな寅さんなのですが、

映画公開にあたり、ネットでこんなことが囁かれています。

 

「寅さん、フルCGになるの?」

「AI寅さんが出てくるの?」

 

フ、フルCGって・・・

 

新作で映画が作られたわけですから、寅さんはもちろん出ます。

出ますが、どのような出演となるのか?

ちょっと気になりますよね。

 

ここでは、

・「男はつらいよお帰り寅さん」の寅さんはCGやAIって本当?

・ネットでの反響についてまとめ

について触れていきたいと思います。

 

「男はつらいよお帰り寅さん」の寅さんはCGやAIで表現されるとは本当なのか

結論から言いますと、

「男はつらいよお帰り寅さん」の寅さんは、

 

登場人物たちの「記憶の中の寅さん」として登場します。

 

ですので、

フルCGやAIではありません。

 

ただし、CGでの合成技術は使用されています。

寅さんは回想シーンで出てくる

男はつらいよシリーズ作品の4Kリマスター映像から、寅さんが回想シーンで出てきます。

この4Kリマスター映像が現在でも古臭い感じがほとんどないようです。

違和感なく見れるというのは、本当に凄いですよね。

 

あと、合成CGでも登場するようですよ。

どのように登場するのか、映画館で確認してみてくださいね。

 

寅さんのフルCGやAI化についてのネットでの反響

寅さんがどのように出演するのか気になりますよね。

変にCG化されて作品がおかしな事にならないかと心配な方もいたようでした。

ですが、うまく回想シーンに映像を入れる事で違和感なく素晴らしい作品になっているようです。

安心して見れる作品ですね。

寅さんみたいな、こんなおじさんがいたら、きっと会いたくなるんだろうなぁ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「男はつらいよお帰り寅さん」の寅さんはCGやAIって本当?ネットでの反響についてまとめ」についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

寅さんは昔のままで帰ってきます。

映像は綺麗になってますがね。

 

安心して寅さんの魅力を味わいましょう。

 

実は「寅さんを見たことが無い」という方はこちらの記事もどうぞ。

「男はつらいよお帰り寅さん」は寅さんシリーズ見てないけど楽しめる?試写会の評価感想も

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!