映画「ファーストラヴ」は内容が怖いし気持ち悪い?でも窪塚洋介には救われる?

映画




映画「ファーストラヴ」

 

第159回直木三十五賞受賞の話題の長編ミステリー作品である今作。

 

2020年2月にはドラマがTV放送され、

2021年2月11日に映画公開予定という事もあり注目を集めています。

 

しかし、内容が中々に重たい。

 

特に女性にとっては辛く感じるストーリーと話題なんです。

 

そんな今作の内容ってどんな感じなの?

かなり怖かったり、気持ち悪い感じなの?

 

そう、気になる方もいるのでは?

 

ここでは、

・「ファーストラヴ」は内容が怖いし気分が悪くなる?女性には辛い物語なの?

・「ファーストラヴ」は重たいけど窪塚洋介には救われるってなぜ?

・「ファーストラヴ」は子供は見れるの?対象年齢はいくつくらいから?

について触れていきたいと思います。

 

 

「ファーストラヴ」は内容が怖いし気分が悪くなる?女性には辛い物語なの?

 

今作の物語の中心人物となる女子大生・聖山環菜。

そして、臨床心理士の真壁由紀は共に幼い頃より父親との関係に大きな問題がありました。

 

環菜は

 

「恩があるのだから俺の言う事に従え」

 

そう言われ、やりたくないデッサンのモデルをやらされる。

 

その際に多くの男性からぶしつけな視線を浴びせられ精神を蝕まれていきます。

 

 

そして由紀の方はというと、

 

父親からの性的思惑を含んだいやらしい視線にさらされてきました。

 

どちらも「気持ち悪い」「怖い」「嫌悪感」

 

そういった負の感情を日々感じていました。

 

その為、リストカットや自暴自棄から複数の男性と関係を持つなど

普通に考えたら怖くて出来ないような事をしてしまうのです。

 

でも、冷静に考えると本当に怖いですよね?

 

父親から歪んだ教訓や感情をぶつけられるなんて・・・。

 

男性だとしても厳しいのに、

まして女性にとっては、想像以上に怖いし気持ち悪い事だと思います。

 

 

今作はこういった女性にとっては重く辛い物語が展開され、

人によっては恐怖や気持ち悪さなどを大きく感じる場面が出てきます。

 

鑑賞する際にはこういった点に注意して下さいね。

 

映画「ファーストラヴ」は重たいけど窪塚洋介には救われるってなぜ?

 

映画「ファーストラヴ」の内容はかなり重たいです。

 

 

ですが、辛い内容だけに終始するのではなく、

 

救われる描写もちゃんとありますよ。

 

それは、北川景子さんと窪塚洋介が演じる夫との絆によるものです。

 

北川景子さんが演じる由紀は

窪塚洋介さん演じる夫・真壁我聞に秘密にしている事がありました。

 

由紀は自暴自棄になり精神的に疲弊して疲れ切っていた時に

大学の同級生の庵野迦葉と出会いました。

 

迦葉も母親から酷い虐待を受けて育ったという過去があり、由紀は迦葉に自分と同じ境遇の人間だという意識を持ちます。

 

しかし、些細な事で2人の間に亀裂が入ってしまう事に。

 

それでも迦葉の事が忘れられない由紀は

何気なくカメラマンである迦葉の兄・我聞の個展を訪れるのです。

 

そして結婚した後も、我聞には迦葉と笑いあいすれ違った日々を隠し続けたのです。

 

そして環菜の事件はどことなく自分と迦葉との過去に重なって見え、やりきれない気持ちに・・・。

 

最終的に迦葉と和解した由紀は我聞に

 

「僕と結婚してよかったと思う?」

 

そう尋ねられるんです。

 

 

由紀は

 

「出会ってから私はずっと幸せだった」

そう答えます。

 

実は我聞は由紀と迦葉の間に何かあった事を何となく察しており、

触れてほしくはないだろうという考えから今まで黙っていたんです。

 

しかし、2人が和解した今なら由紀を独占する事が出来ると言います。

 

由紀は長く抱えていた秘密が消えていくのを感じ、その言葉に救われたんですね。

 

 

「ファーストラヴ」は子供は見れるの?対象年齢はいくつくらいから?

 

映画「ファーストラヴ」は内容が内容だけに子供にはどうなのでしょうか?

 

今作は映倫区分ではGとなっているので

年齢的な制限はないので誰でも楽しむ事ができます。

 

ですので子供でも見る事は可能です。

 

しかし、個人的には子供に見せる事はオススメできないと考えます。

 

流石に家族間のドロドロとした関係

自傷行為・性的表現をすすんで見せたいとは思いません。

 

少なくとも、そういった点を理解し分別できる年齢になるまでは見せるべきではないと考えます。

 

まぁ、見せるとすれば高校生くらいからがいいんじゃないのかなと個人的には思っています。

 

そうなると15、16歳ぐらいになりますね。

 

確かに年齢制限こそなく子供でも見る事自体は可能ですが、

内容がかなり重いテーマです。

 

特に女性にとっては辛くきつく感じる人も多いと思うので

大人がしっかり判断をしてあげる方がいいでしょう。

 

映画「ファーストラヴ」が重たいし苦しいけど素晴らしいというネットでの声

予告で既に感情を揺さぶられたという声が非常に多いです。

 

「見たい」という声で溢れていますね。

 

試写会で既に見たという方も、かなりの高評価の声が多数です。

 

重たいし苦しい描写があるけど、それだけに響くものがあるという事ですね。

僕も非常に楽しみです。

 

でも、男の僕でも内容はちょっとキツそうだなぁと感じました。

親としては、ちょっと正視できないかもしれないなぁ。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「ファーストラヴ」は内容が怖いし気持ち悪い?でも窪塚洋介には救われる?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

内容は確かに重く所々怖かったり気持ち悪くなってしまう場面が出てきますが、結末としては決してバッドというわけではありません。

人にもよるかと思いますが、それぞれが気持ちをちゃんと整理し前に進んで行けるそんな終わり方だと思います。

 

ただ、子供に見せるには少し注意が必要だと感じる内容なのでその点は気を付けて下さいね。

 

こちらの映画もかなり「怖い」ですよ!

でも、好きな方には超オススメ!

映画「哀愁しんでれら」は怖いので年齢制限がある?対象年齢やホラー映画なのか解説

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る