「2分の1の魔法」は面白い?つまらない?試写会の評価感想やおすすめポイントを解説

映画




映画「2分の1の魔法」

2分の1の魔法は2020年8月21日公開予定のピクサー・アニメーション・スタジオ製作によるファンタジーアドベンチャー映画です。

病気で亡くなった父親を魔法の力で蘇らそうと2人の兄弟が「不死鳥の石」を求めて冒険する物語です。

「2分の1の魔法」は2019年公開の前作トイストーリー4につぎ1995年公開のトイストーリーから数えて22作品目となる作品となっています。

話題となっていて楽しみにしている方も多い作品ですが、

面白い内容なのでしょうか?

 

気になりませんか?

 

ここでは、

・映画「2分の1の魔法」は面白い?つまらなさそう?

・「2分の1の魔法」を楽しむにはどうすればいいの?

・「2分の1の魔法」をおすすめするポイントはどこ?

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「2分の1の魔法」は面白い?つまらなさそう?

 

「2分の1の魔法」☆日本語吹替予告

 

ディズニーやピクサー作品が大好きで、

冒険の中で成長し、絆を深めていくという醍醐味に共感できる人なら、

 

大いに楽しめる作品です。

 

逆にそういった作品の醍醐味や絆といった部分にあまり共感ができない、

最新作だから見てみようという人には向かない作品かもしれません。

 

なぜなら今作品は父親にもう一度会いたいと思い、

兄弟が協力し困難に立ち向い成長していく冒険と絆の物語。

 

まさにディズニーの王道とも言える作品であり、好きな人にはたまらない作品と言えるからです。

 

アナと雪の女王の様な幻想的な魔法の表現にワクワクし、

 

トイストーリーの様に仲間や絆を大事にする所に感動する。

 

このような作品のストーリーに魅力を感じる人には素晴らしい作品となっています。

ですので、純粋にディズニー&ピクサー作品が好きな人には楽しめる作品と言えます。

 

逆にそこまで好きではないし、絆やワクワクするような冒険に興味がないのであればあまり共感も持てない面白くはないでしょう。

最新作の映画だから見てみようという人にはあまり向かないかもしれません。

 

何故なら今作品の一番の魅力は会いたいと思う大切な人の為に兄弟が力を合わせ困難に立ち向かっていく姿や絆を描いているからです。

この魅力に共感があまり持てなくて、ディズニーやピクサー作品もそれほど好きではない人にとっては面白さが伝わりにくいからです。

とりあえず最新作だからと見るのであればつまらないと感じる作品かもしれません。

ですのでディズニー&ピクサー作品が好きで冒険や絆に共感が持てる人には非常に面白い作品ですが、

そこまだ好きでもなく共感もしづらい、最新作だから見てみようという人にとってはつまらないと感じる作品かもしれません。

「2分の1の魔法」をより楽しむにはどうすればいいの?

魔法は実際には使う事のできない架空のものです。しかし、もしも魔法が使えたらと思うとワクワクしませんか?

魔法について憧れや使ってみたいという思いを持って見ると、単純に見る事に比べて何倍も楽しんで見る事が出来ると思います。

 

皆さんはどうですか?

 

魔法を使ってみたいと思ったことはないですか。

 

広い世界を冒険できたら楽しいと思いませんか。

ピクサー作品ではありませんがディズニー映画で「アナと雪の女王」が公開された時にとても話題となりました。

本作品も「2分の1の魔法」というタイトルにあるように魔法という共通点があります。

 

アナと雪の女王を見たファンの方は主人公の使う魔法を見て凄い、自分も使ってみたいと思った方も少なくないはずです。

大切な人を助ける為に危険な冒険に飛び込む姿は2分の1の魔法も同じです。

ついつい現実的な事を考えてしまいがちですが、そういった事を少し横によけて純粋に作品を見る事ができれば

作品を楽しめて満足感を感じられると思います。

 

 

「2分の1の魔法」をおすすめするポイントはどこ?

本作品は病気で亡くなった父親を蘇らせる為に2人の兄弟が冒険に旅立つストーリーとなっています。

やはりおすすめポイントとなるのは、

 

もう一度父親に会いたいと思う親子の絆

その為に力を合わせて困難に立ち向かっていく兄弟の絆です。

 

皆さんにも大切な人や家族がいると思います。その人の為に頑張りたいと思う事はないですか?

そういった思いを持っている人にはおすすめできるポイントが多い作品です。

 

誰にでも大切な人や友人がいるはずです。

その大切な人が困っていいればできる限り助けてあげたいですよね。

 

この作品はそんな当たり前で、しかし行動するには中々難しい事の背を押してくれて勇気をくれる。

魔法は使えないけれど少しの勇気があればきっと出来るはずです。

そんな人達におすすめできるポイントが沢山ある作品です。

「2分の1の魔法」を見た人の評価感想

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『「2分の1の魔法」は面白い?つまらない?試写会の評価感想やおすすめポイントを解説』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

少し見方や考え方を変えるだけで楽しみ方がガラッと変わる作品ではありますが、

見た人に勇気や大切な人を思う気持ち等、色々な事を教えてくれる素晴らしい作品です。

是非皆さんも、家族や友人と一緒に楽しんで見てみて下さい。

 

こちらの関連記事もいかがですか?

「2分の1の魔法」は子供は何歳から楽しめる?対象年齢や映画デビューに向いてる内容?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る