映画「Mrノーバディ」は暴力表現が凄いので年齢制限がある?子供は見れないのか対象年齢も解説

映画




映画「Mrノーバディ」

 

今作は2021年6月11日公開予定のアクションスリラー映画作品です。

 

過小評価されてきた主人公が

押し寄せる理不尽に堪忍袋の緒が切れて大暴れ!

 

内容としてはかなり過激な作品となっています。

 

アクションが大好きな人にはたまらない内容だと思います。

 

しかし、ここで気になってくるのが内容が内容なだけに

 

誰もが楽しんで見れるのか?

あと、子供でも鑑賞に問題は無いの?

 

そう、あなたも思ったのでは?

 

ここでは、

・映画「Mrノーバディ」はR指定の年齢制限があるの?

・「Mrノーバディ」は年齢制限がかかるほど銃撃や暴力表現が凄いの?

・映画「Mrノーバディ」の対象年齢はいくつぐらいから?子供は見ない方がいいの?

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「Mrノーバディ」はR指定の年齢制限があるの?

 

一見すると、うだつの上がらないおっさんが派手に切れて

大暴れするアクション映画だと思いますよね?

 

しかし、いざ蓋を開けてみると

これがまぁ、かなりのバイオレンスなわけですよ。

 

そんな内容なので

今作は「PG12」の指定を受けています。

 

普通のアクション映画、

例えばるろうに剣心ザ・ファブル等は特に年齢制限がありません。

 

ところが今作は暴力表現もけっこう激しめで、

流血描写もそれなりにあります。

 

流石にここまでの表現が含まれると

国内では年齢制限かかってしまうのも頷けます。

 

ですので12歳未満の子供たちだけでの鑑賞は推奨されていません。

 

絶対保護者同伴というわけではありませんが、

ちゃんと「指導・説明ができる大人と一緒にできるだけ鑑賞して下さいね。」

という区分になります。

 

小さな子供たちには一部不適切な表現があります。

 

予告だけ見るとそんな感じはあまりないですが、

ジャンルとしてはアクションスリラーとなっています。

 

あなたも見る際には気を付けて下さいね!

特に小さな子供にはまだ見るには早い作品です。

 

僕としては、今作は大人向けの作品であると考えます。

 

「Mrノーバディ」は年齢制限がかかるほど銃撃や暴力表現が凄いの?

 

映画「Mrノーバディ」は年齢制限がかかるほど銃撃や暴力表現が凄いのか?

 

これに関しては

ぶっちゃけ相当凄いです!

 

 

物語序盤はそんなでもないですが、

 

見進めて行くとバイオレンスさが一気に跳ね上がります。

 

 

肉体での格闘戦や武器を使った乱戦、

更には銃弾の雨あられ・・・

 

確かに予告でも少なからずそういったシーンは出てきますが、

本編はその更に上をいきます!

 

その圧倒的銃撃シーンと格闘による暴力表現は

制限がかかるのも納得してしまう程の過激さです。

 

 

個人的には、大人しいおっさんでも切れるとここまではっちゃけてしまうのか?!

 

そう戦慄を覚えるくらいに衝撃的な内容です。

 

こういった暴力シーンや流血ものが得意でない方は、

見る際に気を付けて下さいね。

 

かなりインパクトがあって刺激強めなので・・・

 

ただ、作品自体はかなり面白くてテンポよく物語が進んで行くので

 

「こういったジャンルが苦手でない。」

「むしろ好き!」

 

という方にはモロに刺さる作品であり、めっちゃオススメ出来ます。

 

あなたも苦手なジャンルでなければ

騙されたと思って一度見てみて下さいね!

 

 

映画「Mrノーバディ」の対象年齢はいくつぐらいから?子供は見ない方がいいの?

 

「Mrノーバディ」の対象年齢はいくつぐらい?

子供は見ない方がいい作品なの?

 

結論から言います。

 

「幼児にあたる小さなお子さんには見せないでください!」

 

保護者と一緒であっても

最低でも小学校高学年からと考えます。

 

僕としては、中学1年生にも見せたくはありませんがね。

 

「Mrノーバディ」の内容はかなり過激で

暴力シーンや銃撃・流血シーン等刺激も強めです。

 

これらの点から個人的に考える対象年齢は

少なくとも15歳ぐらいからと考えます。

 

精神的にも成長途中の年齢には教育上あまり良くないですし、

作品の内容をきちんと理解し楽しむのは難しいでしょう。

 

中には内容を理解し作品本来の面白さ・楽しさを理解できる子供もいるかもしれません。

 

しかし、それは少数であり

大体の子供はチンプンカンプンで見ていても理解不能と感じると思います。

 

折角の素晴らしい作品です。

 

内容も含め存分に楽しみたいと思うはず。

 

勿論、保護者や説明できる大人が居れば見る事自体は可能です。

 

それを含めても少なくとも15歳ぐらいからでないと

作品の何が面白くて何がつまらないのかの判断も難しいと考えます。

 

ですので、あなたももしお子さんと見るなら

この辺りを注意して見せてあげて下さいね!

 

 

あと、特に小学校低学年以下の子供たちには完全に不適切な内容です。

 

まあ、連れて行く親御さんはいないとは思いますが。

一応、知識として載せておきますね。

衝撃的な映像や恐怖体験に伴う幼児への影響

 

幼児は自分の経験した事のある物事しか

うまく現実を認識できないようです。

 

ですので現実にはありえない衝撃的な映像でも

それを自分に関わる出来事と誤解してしまう可能性があるそうです。

 

場合によっては、日常生活に支障をきたすレベルになる事も。

 

そうなると子供たちとの平穏な生活が一変してしまう事になりかねません。

 

僕もまさかそこまで影響するものなのかと驚きました。

 

でも、

「突然、泣き出してしまう」

「現実にはありえない恐怖を感じて叫びだす」

「普段は気にもしない他人が自分を見ていて怖いと言い出す」

 

そんな事例があるようです。

 

しかも、それが数年続く場合も・・・。

 

もし、そんな状況になってしまったらと思うとゾッとしませんか?

 

ホラー映画の比ではありません!

 

僕なら絶対に回避します!

 

 

「一緒に楽しい時間を過ごしたい」

 

そう思って映画という娯楽を見に行くわけです。

 

安易な選択をしないようにしましょうね。

やっぱり、子供たちの笑顔が見たいじゃないですか。

 

※一つの例であって、必ずそうなるというわけではありません。

そして、今作品に限って指摘するものでもありません。

しっかり保護者が判断して、大切な子供たちを守りましょう!

 

映画「Mrノーバディ」の過激なアクションに関するネットでの意見や声

Mrノーバディのオヤジ✕ブチギレアクションが非常に気になっている声が多いです。

「絶対見たい」という声でめっちゃ溢れていますね。

 

ジョン・ウィックを彷彿される方が多く、

アクションを楽しみたい人がたくさんです。

 

前評判も非常に高いです。

 

 

一見普通なおじさん。

でも、実は切れるとめっちゃヤバイ!

 

そんなチャップとコメディ描写もあり楽しそうですよね。

 

はい!

僕は同じおやじど真ん中なので必ず見に行きます。

 

一人でね。

 

スカッと爽快に劇場を後にできるでしょう。

 

 

でも、小さな子供たちは見ちゃダメよ~。

キッズはこっちを見よう!

名探偵コナン「緋色の弾丸」はIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめる?通常版は見なくてもいい?

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「Mrノーバディ」は暴力表現が凄いので年齢制限がある?子供は見れないのか対象年齢も解説』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作はアクションもド派手で見ていてとても面白い作品です。

ただ、その過激な内容上「PG12指定」となっています。

保護者の方は適切に判断して

子供たちに何を見せたら楽しいのか考えてくださいね。

 

 

こちらは「怖いしグロい」と話題の作品!

でも、「めっちゃ面白そう」と気になってはいませんか?

映画「キャラクター」は怖いしグロいから年齢制限がある?苦手な人は見れないのか対象年齢も解説

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る