映画「るろうに剣心」(最終章)で巴役が有村架純でめっちゃ楽しみ?期待の声もまとめ

映画




映画「るろうに剣心 最終章 The Final」

 

この夏に待望の新作となる「るろうに剣心」シリーズの最新作が公開予定となっています。

第4弾のThe Final(最終章)が2020年7月

第5弾のThe beginning(前章譚)が8月に公開されます。

 

第一作の2012年公開からは9年越し、前作の2014年から7年ぶりとなりますよね。

 

そこで、今回注目となっているのは、るろうに剣心を語るには外せないキャラの一人である「巴」が描かれることではないでしょうか?

そこで新作に登場する「巴」について気になる方もいると思ったので、

取り上げてみようと思いました。

 

ここでは、

・るろうに剣心The Final/The beginningの巴とはどんな人物なの?

・るろうに剣心で剣心役(佐藤健)の巴に対する思い入れを考察

・映画「るろうに剣心」The Final/The beginningで巴役が有村架純でイメージぴったり?

について触れていきたいと思います。

 

 

るろうに剣心最終章(the final)の巴とはどんな人物なの?

 

巴は剣心を語る上でとても重要な人物です。

二人が初めて出会ったのは、設定ですと巴が18歳剣心が15歳の時になります。

 

剣心と出会う前の巴は、京都見廻組の清里明良の婚約者でありました。

しかし清里は、人斬り抜刀斎として暗躍していた剣心に殺害されてしまいます。

 

その時の巴のことは、一作目の剣心の回想シーンに描かれていますね。

窪田正孝が演じる清里の亡き骸に泣き崩れる、後ろ姿しか見えなかったあの女性です。

 

それと、このシーンでは剣心の頬に一つ目の傷がつけられることも描かれています。

 

その後、巴は剣心に復讐をするために剣心に近づきますが、

 

人斬りとして思い悩んでいた剣心に触れて行くうちに、

心惹かれる様になり、二人は夫婦となって一緒に暮らし始めます。

 

そもそも巴は暗殺集団「闇乃武(やみのぶ)」差し向けられた存在です。

ですが、剣心と巴が心を通わせるようになってしまった為、逆に闇乃武に剣心をおびき出すための人質となって囚われてしまう。

 

巴を助け出そうと必死に戦いますが、剣心は敵の罠に!。

 

窮地に追い込まれた剣心を巴が捨て身で救おうとしたときに、剣心は誤って巴を斬ってしまうのでした。

命の灯火が消えていく中で、剣心を想う巴は持っていた短剣で、剣心の頬の二つ目の傷を作ります。

巴を自らの手によって亡くしてしまった剣心の悲しみは、頬に刻まれた傷が心を象徴するとように、その後の剣心の人生を変えて行くことになるのでした。

るろうに剣心で剣心役(佐藤健)の巴に対する思い入れを考察

佐藤健さんの巴に対する思い入れは一際深い様です。

一作目からの剣心への役作りの原点でもあり、欠かせない人物になっていて、常に巴のことを想いながら剣心を演じていたと語っています。

巴については心に内包されていたものが実態となってあらわれた。

とても懐かしく、悲しくもありつつ夢のようで、あんなにも美しくはかない時間だった。

と語っています。

思い返すに、一作目の冒頭の鳥羽伏見の戦いのシーンや清里暗殺のシーンの演技に、このことを思わせる演技が見受けられますよね。

映画「るろうに剣心」(最終章)で巴役が有村架純でイメージぴったり?

剣心の元妻「巴役」に有村架純さんが抜擢されました。

監督とプロデューサーを含めたキャスティングを決めるスタッフの全員の意見が一致したと語られています。

その決め手は有村架純さんの持つ「ヒロイン力」だそうです。

大友監督は「三月のライオン」での起用がきっかけとなり、自分が巴のイメージをした時に思い浮かんだのが有村架純さんだったことを語っています。

巴役には彼女なら今回のエピソードに欠かせない巴を一緒に作って行けるのではないかと言う期待があったとも話しています。

有村架純さん本人は嬉しい反面、大きなプレシャーがあった様ですが、大友監督は巴を演じた有村架純さんの演技には手ごたえを感じていて早く観て欲しいとも語っています。

有村架純さんの起用には、ファンの反応は賛否様々で、否定派の「若すぎる」や「原作のイメージと違う」という声がある一方で、賛成派「期待しています。」「楽しみです。」という声が上がっています。

実際の声も見てみましょう。

 

 

巴役の有村架純への意見や期待の声

有村架純さんという名前だけ聞いた時は、「ん!?」

そう思った方も、

キービジュアルを見て、「いいね!」と納得されている方が多いです。

 

僕も、「めっちゃいい・・・」

そう思いました。

 

この絵は、説得力あるでしょ。

ああっ、待ち受けにしたい!

(妻に見つかると、哀れな目で見られるのでやめときます(笑))

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『るろうに剣心の新作、巴役が有村架純でめっちゃ楽しみ?期待の声まとめ』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

公開された巴のキービジュアルは「素晴らしい」の一言です。

儚げで悲しみの表情、淡いブルートーンの色調は今回の映画における巴の完成度を感じさせるのに十分ではないでしょうか?

原作のキャラクターと比べると「可愛いさ」が強調されますが、プロデューサーが語る通りに有村架純さんが持つヒロイン力で魅力的な巴に会えると思います。

有村架純さんの持つ天性のビジュアルと演技力で、見るものをきっと映画版「巴のワールド」に引き込んでくれると期待しています。

皆さんも自分の目で確かめてみましょう!

今から公開がとっても楽しみですよね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!