ヘルボーイ2019の新作になぜ吹き替えが無いの?意外に面白いと評価感想もまとめ

映画




こんにちは。かみずです。

映画「ヘルボーイ」

アメリカの人気コミックの映画化です。。

今作がリブート版として3作目となる本作品。

「ストレンジャー・シングス」デヴィッド・ハーバー主演し、「バイオハザード」ミラ・ジョヴォヴィッチ出演します。

前作は吹き替え版も好評だったのですが、なぜか吹き替え版の情報が無いんです。

ここでは、

・ヘルボーイ2019の新作には日本語吹き替え版が無いの?

・何で吹き替え版が無いの?

・意外に面白いという評価感想

について触れていきたいと思います。

ヘルボーイ2019の新作には日本語吹き替え版が無いのか

ヘルボーイ2019なのですが、残念ながら日本語吹き替え版がありません

公式ホームページでも確認しましたが、字幕版のみでの放映となっています。

 

ヘルボーイの新作はなぜ吹き替え版が無いのか

上記で述べました通り、なぜ吹き替え版が無いのでしょうか?

 

前作の2作品は興行収入からも成功を収めていました。

 

ですが、今回のヘルボーイ2019

 

アメリカでの公開では制作費の回収すら難しいという状況だったんです。

 

公開直後は同時期に公開された作品の中でも3位という滑り出しで、けっして悪くはなかったのです。

 

しかし、その後の興行収入は伸びず厳しい結果だったようです。

 

過去作品と比較してもかなり低いという結果。

これが、字幕版のみという原因のひとつかもしれません。

 

意外に面白いという評価感想

吹き替え版が無くて残念なんですが、観た人は「意外に面白い」と評価しています。

試写会を観た方の感想は評価として低いものは少ないです。

むしろ、面白かったという意見が多いですね。

サウナ試写会?!というものも開催されたようで、少し変わったイベントもあったようで楽しめた人は多いみたいです。

ただ、「前作のファンは怒るかもしれない」と評価する方もいるようです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「ヘルボーイ2019のリブート版に吹き替えが無いの?意外に面白いと評価感想もまとめ」でした。

少しでも参考にして頂けたら嬉しく思います。

前作が観た人は楽しみにしている作品だと思います。

今回のヘルボーイは吹き替え版が無いので少し寂しいですが、決して観た人の感想は悪くありません。

 

ぜひその目で確かめてみて下さいね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!