映画「ファーストラヴ」は見る前に原作を読んだ方が楽しめる?予備知識が必要か解説

映画




映画「ファーストラヴ」

 

「ファーストラヴ」直木賞受賞作という事もあり

気になっている人も多いではないでしょうか?

 

今作は島本理生氏による長編ミステリー小説を原作としていて、

映画の公開前に読んでおこうかな?

 

内容を知っている方が楽しめるかな?

 

そう悩んだり迷っている人もいるのではないでしょうか?

 

そんな方に少しでも参考になればと思い取り上げました。

 

ここでは、

・映画「ファーストラヴ」は小説を読んでから見た方が楽しめるの?

・「ファーストラヴ」は原作より先に映画を見た方がいいのはどんな人?

・映画「ファーストラヴ」の原作小説は面白い?内容は読みやすいの?

について触れていきたいと思います。

 

 

「ファーストラヴ」は小説を読んでから映画を見た方がいい?ストーリを知っていた方が楽しめる?

 

映画「ファーストラヴ」は原作を読んでいた方が楽しめるのでしょうか?

 

結論から言います。

 

 

今作の内容をより理解し作品をより深く楽しみたい人は、

鑑賞前に原作を読んでおく事をオススメします。

 

原作の登場人物達を実際の俳優さんが演じる事で、

ストーリーに奥行きと現実味が追加され臨場感が増しよりリアリティ感が出てきます。

 

しかし、そこに原作書籍の知識や内容が合わさる事で

場面背景や登場人物の心理描写が見えてきてより深く作品を理解し楽しむ事ができます。

 

確かに先に原作を読んでしまうと

あらすじや結末が分かってしまうので、映画を見る目的や興味が薄れてしまうかもしれません。

 

しかし、そこだけに注目するのではなく

その時々の場面背景。

 

そして、心理描写といった細かい点を気にしつつ鑑賞するのも

ミステリー作品の楽しみ方の一つでだと思うんです。

 

映画の臨場感・俳優さん達の迫真の演技。

そこに原作知識が合わさると更に作品を楽しめると思いませんか?(笑)

 

ですので、今作をより深く理解し楽しみたい人は

鑑賞前に是非原作を読んでみて下さいね。

 

「ファーストラヴ」は原作より先に映画を見た方がいいのはどんな人?

 

小説よりも先に映画を見た方がいいのはどんな人なのか?

 

それは、

「作品を純粋に楽しみたい人」

「ミステリー作品が好きで先にあらすじや結末を知りたくない」

 

そう考える人は

先に映画を見る事をオススメします。

 

 

やはり原作が長編ミステリー作品なので、

 

「自分ならこう考える」とか、

「真実はこうなのでは?」

 

そんな考察しながら楽しめるのは先に映画を見る醍醐味と言えますよね。

 

予想外の展開に驚ける事も多いですし。

 

それに、没入感を高めるという意味合いでも

先に映画を見る事で満足感は増しますよね。

 

個人的には先に結末やあらすじを知って見る楽しみ方も好きですが、

映画を見ながら色々と考察したり推理して楽しむ事も捨てがたいと思っています。

 

人によって楽しみ方は様々あると思いますが、

純粋に作品を楽しみたかったり自身で色々と考察しながら楽しみたい方は

先に映画を見てみて下さいね。

 

もし、今作「ファーストラブ」がめっちゃ好きで

「映画は複数回見たい」

 

既にそう考えている方は、

1回目は小説を読まずに鑑賞。

 

2回目は小説を読んでから鑑賞すると最高に楽しめますよね。

 

1回目で疑問に感じた所を

知識がある2度目で深く理解できますから、

充実感や満足度が上がると思います。

 

お金にも時間にもゆとりのある方は、

こちらの方が贅沢な楽しみ方になりますね。

 

両方少ない僕にはうらやましい(笑)

 

 

 

映画「ファーストラヴ」の原作小説は面白い?内容は読みやすいの?

 

「ファーストラヴ」は直木賞受賞作品という事を抜きにしても

読んでいて面白いですし、時間を忘れてしまう程読みやすい作品です。

 

起承転結がハッキリとしていて登場人物の心理描写、

場面背景などは、映画だけでは伝わり辛い所も読んでいて夢中になります。

 

 

ミステリー作品なので、

決してテンポよく進んで行くような感じではないです。

 

ですが、読み進めて行く内に明らかになっていく

様々な謎や疑問点には驚かされますよ。

 

ただ、内容は結構重いテーマなので

万人が面白い・楽しいと感じる作品とは言い辛いです。

 

特に女性にとっては読んでいて気分がいい内容ではない所も出てきます。

読まれる際は気を付けておいた方がいいでしょう。

 

しかし、純粋にミステリー作品としてはとても面白く読みやすい小説です。

 

鑑賞前に原作小説が気になっている人は

この機会に是非一度手に取って読んでみて下さいね。

 

 

映画「ファーストラヴ」の原作小説について感想や声

気になって「原作小説を先に読んだ」という方がかなりいますね。

 

小説を読んで、映画がさらに楽しみになったとう声が

非常に多いです。

 

読んだ方は、既に北川景子さんや

中村倫也さんを脳内で登場させて妄想しているんでしょうね。

 

かなり、

いや、

めっちゃ楽しいでしょう(笑)

 

内容は重たい物語なので、

小説を読んでで泣いたという方も多いです。

 

非常に期待できる作品ですね。

 

僕は北川景子さんのショートカット姿を見た瞬間に

「見る!」

そう決めました(笑)

 

・・・

なんか軽くてすんません(笑)

 

妻には

「・・・フーン」

って冷たい目で言われました^^;

 

あなたも、「小栗旬・・・めっちゃいい」って言ってますやん!

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「ファーストラヴ」は見る前に原作を読んだ方が楽しめる?予備知識が必要か解説』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

楽しみ方は人それぞれですが、作品をより楽しみたい・自身で色々考察して謎や疑問を明らかにしたいと様々だと思います。

楽しみ方に合った方法を探して作品を思いっきり堪能して下さい。

原作小説もとても読み応えがあり面白いので、是非手に取って読んでみて下さいね!

 

こちらの関連記事もいかがですか?

映画「ファーストラヴ」は切ないから泣ける?芳根京子の演技が凄いのでもらい泣きする?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る