名探偵コナンエピソード“ONE”小さくなった名探偵はコナンを知らない人も楽しめる?新たな発見もある?

テレビアニメ




大人気ミステリーアニメ・名探偵コナン。

 

放送が始まったのは今からもう24年も前です。

 

「薬を飲まされて小さくなった」という基本的なことは周知の通りですが…

 

しかし、どうしてそうなったのか?

どんな始まり方だったのか忘れている方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方におすすめなのが「名探偵コナンエピソードONE 小さくなった名探偵」

 

シリーズ1作品目のジェットコースター事件を、完全新作としてリメイクされたもので、

当時のエピソードを忠実に再現しています!

 

では具体的には、どんな内容なのでしょうか?

 

コナンを知らない人やコナンファンでも楽しめるのか?

気になりませんか?

 

ここでは

・名探偵コナンエピソード“ONE”は、コナンを知らなくても楽しめる?

・名探偵コナンエピソード“ONE”は、アニメを知ってても面白い?

・名探偵コナンエピソード“ONE”では新たな発見もある?

について触れていきたいと思います。

 

 

名探偵コナンエピソード“ONE”小さくなった名探偵はコナンを見たことない人も楽しめる?

 

名探偵コナン エピソード”ONE” 小さくなった名探偵 予告編

 

名探偵コナンエピソード“ONE”は、

 

今までコナンを見たことがない人でも楽しめます。

 

 

なぜなら、

複数話のエピソードを原作・アニメでの描写をほぼ忠実に再現しているからです。

 

まずは新一がコナンになってしまう第1話からスタートします。

 

そして、のちに盟友となる西の名探偵・服部平次と出会い、

宿敵・怪盗キッドにも巡り合うという展開へ。

 

さらに、黒の組織の暗躍を阻止していくという

名探偵コナンの肝となるエピソードが多数盛り込まれています。

 

ですので、今までコナンを見た事がなくても、

コナンの世界観をしっかり把握できますよ。

 

 

 

エピソード“ONE”小さくなった名探偵はアニメ1話から見た人も面白い?

名探偵コナンエピソード“ONE”は、

もちろんアニメを1話から見ている人でも楽しめる内容となっています。

 

それは、

長年のファンだからこそ盛り上がれる神要素が散りばめられているからです。

 

まず心掴まれるのは、オープニング。

THE HIGH-LOWSが歌う初代オープニングテーマ「胸がドキドキ」が掛かり、

コナン誕生前の工藤新一のストーリーが原作コミックで登場します。

 

ファンにとっては神がかっているオープニングで、永久保存版と言ってもいいでしょう。

 

また、すべての始まりとなった「ジェットコースター殺人事件」

 

これは、走行中のジェットコースター上で、

首にピアノ線を掛け、首を飛ばして殺害するというなかなかグロいものでした。

 

オリジナル版では血しぶきをキラキラでごまかしていましたが、

今作ではコミック版に忠実に再現しています。

 

これ、当時コミック読んだときになかなかの衝撃だったんですよね…。

首がなくなってるのも綺麗に描いてるし、

周りの血しぶきもすごいですから…

 

そんな衝撃的シーンを、何かと制約が多い今のご時世に、

かなりのクオリティで再現しているので、

ファンとしては大きな拍手を贈りたいところですね…!

 

オリジナル版でのシーンを再度見て「懐かしさ」を感じつつ、

昔よりアニメ制作の技術が上がったことで可能となった綺麗な画の表現といった

「新しさ」が混じった面白いものとなっています。

名探偵コナンエピソード“ONE”小さくなった名探偵は新たな発見もあるって本当?

今作、小さくなった名探偵は、

オリジナル版を初回放送から見ていたとしても、

知らなかったことが新たに分かる内容となっています。

 

なぜなら、工藤新一や毛利蘭はもちろんのこと、

第1話の時点では登場していなかったシェリー(灰原哀)や

黒の組織などといった他キャラクターらの視点からも物語が紡がれていくからです。

 

新一はあの日、蘭とトロピカルランドへデートに行っていました。

 

今作では、そのデートがどういう過程で行くことになったのかが描かれています。

 

そうして楽しく過ごす裏で、怪しく動くシェリーら黒の組織…。

 

第1話では、ジンとウォッカが

「取引相手が一人で来たかどうかを確かめるためにジェットコースターに乗った」

という説明がされています。

 

実際にジェットコースターに乗るシーンがあったわけではありません。

 

しかし本作では、そのシーンをしっかり再現しています。

 

それから、今では園子の彼氏となっている京極真が、

園子を好きになったきっかけも描かれています。

 

京極さんは、蘭の空手大会で大声で応援している園子の姿を見て一目惚れするんですよねー。

ややフィルターがかかっていたようですが(笑)

 

京極さんには園子がすごく可愛く見えたんですね。

 

 

名探偵コナンのはじまりの物語についてネットでの意見や感想

名探偵コナンは24年も前にスタートした物語ですから、

確かに始まりのエピソードを実は知らないという方はいるでしょうね。

 

そんな方には、今作品は見る価値が多いにあり、しかも面白いという意見が多いです。

 

リアルタイムで見ていた人も復習できるし、更に深堀りされたエピソードなので

楽しめると高評価ですね。

 

通常のテレビアニメでは見られない、新一と蘭が一緒にいる様子を

ぜひ楽しんでほしいと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『名探偵コナンエピソード“ONE”小さくなった名探偵はコナンを知らない人も楽しめる?新たな発見もある?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

名探偵コナンは、始まってから随分経っていますから、最初の頃の話や設定がうろ覚えな部分も多いと思います。

ですが今作を見れば「そういえばこんなシーンあった!」というように昔を思い出したり、

「このシーンの裏はこうなってたのか…」という新しい発見もできるでしょう。

 

ぜひこの機会におさらいをして、改めてコナンの面白さに浸りませんか?

 

こちらも名作アニメの最新映画!

もう見ましたか?

ドラえもん:のび太の新恐竜の評価感想!また恐竜でつまらない?感動しすぎて涙が止まらない?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る