名探偵コナン「ハロウィンの花嫁」は面白い?つまらない?評価感想もまとめ!

映画




映画「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」

 

劇場版コナン『ハロウィンの花嫁』が2022年4月15日(金)に公開されました!

ただいま全国の映画館で絶賛上映中。

 

さすが超人気アニメコナン。

『ハロウィンの花嫁』を見に行ったという声を多く聞きますね。

 

ちなみに僕も見に行きましたよー!

あなたもぜひ見に行ってくださいね!

 

さて、公開されるといろいろな感想を目にしますよね。

 

面白かったという感想から微妙だった、

そしてつまらなかったという感想まで。

 

映画を見る前に「つまならかった」とか

マイナスの意見を言われるとちょっと萎えますよね。

 

楽しみを取られたような気分になったりしませんか?

僕だったらなります。

 

まあでも実際、『ハロウィンの花嫁』は面白かったのでしょうか?

それともつまらなかった?

 

僕の感想とネットの感想、両方を参考にしながらまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください!

 

それでは、

・名探偵コナン「ハロウィンの花嫁」は面白いの?つまらないし微妙なの?

・名探偵コナン「ハロウィンの花嫁」が面白いという評価やその魅力について考察

・「ハロウィンの花嫁」が面白くないし物足りないという評価について考察

について触れていきたいと思います。

 

 

名探偵コナン「ハロウィンの花嫁」は面白いの?つまらないし微妙なの?

 

 

 

さて、早速ですが『ハロウィンの花嫁』は面白いのでしょうか?

それともつまらないのでしょうか?

 

結論から言います。

僕は予想以上に面白いと感じました!

 

ネットでも面白いという感想の方が圧倒的に多いです!

 

最近のコナンの劇場版って

アクション映画ばりに派手な演出が多かったじゃないですか?

 

実は『ハロウィンの花嫁』、

例年と比べるとちょっと大人しいんですよ。

 

映画の予告では爆破事件の犯人を追うエピソードと紹介されていました。

 

劇場版コナンはただでさえ破壊しまくるのに犯人が爆弾魔。

どんだけ爆破が起きるんだろうと身構えていましたが、

わりとそこまで起こらず。

 

正直かなり意外でした。

 

ただその代わり、

過去との繋がりを重視したストーリー。

 

そして、高木刑事と佐藤刑事のラブありなど。

全体的に良くバランスの取れた映画になってて楽しかったです!

 

見応え十分です!

 

特にラストにかけて畳み掛けるコナン君の活躍には

おっさんもちょっと熱くなりました(笑)

 

あと個人的には警察学校の過去に触れてくれた『ハロウィンの花嫁』には感謝しています。

 

警察学校組の能力の高さが感じ取れるので

殉職してもういないという寂しさも感じるいい映画だと思いましたね。

 

 

名探偵コナン「ハロウィンの花嫁」が面白いという評価やその魅力について考察

 

 

 

上では『ハロウィンの花嫁』が面白かったとお伝えしましたね。

また、簡単に映画の特徴も紹介しました。

ここではもう少し踏み込んで映画の面白かった部分に触れていきましょう。

まず、『ハロウィンの花嫁』は警察学校組が活躍するというのが最大の魅力です。

今となってはコナンの中でもトップレベルで人気のある警察学校組。

それが映画館で見れるというのは嬉しいですよね!

 

安室以外の4人は殉職してしまっています。

 

しかし、うまく過去とストーリーを繋げ

て映画内で活躍しているんですよね。

 

その過去の松田刑事がとにかくもうかっこいい!

「かっこいいセリフしか言えなくなった病気なのか?!」

 

そう疑うくらい口を開けばイケメンな言葉たち!

 

顔もイケメンですし言うことありません。

 

そして、唯一の生き残りの安室。

予告では今回も安室が主役か?みたいな感じでしたよね。

 

これに関してはまったく期待を裏切ってませんよ。

 

もう大活躍します!

 

身体能力が凄すぎて

前のめりで見ちゃいますよ!

 

また女性ファン増えちゃうだろうなっていう活躍っぷりでした!

 

実際、『ハロウィンの花嫁』の感想を見ると

安室がかっこよかったという感想が多いです。

 

次いで松田がイケメンという感想を目にしますね。

『ハロウィンの花嫁』は安室と松田がとにかくかっこいい!

 

このかっこよさに加えて、

上でも紹介したストーリー、アクション、ラブのバランスの良さ。

 

これが相まって良い映画になってました!

 

この玄人好みのバランス感・・・

僕は大好きだなぁ。

 

 

「ハロウィンの花嫁」が面白くないし物足りないという評価について考察

 

ここまでは『ハロウィンの花嫁』の面白さについて触れてきました。

しかし、「つまらない」「微妙」といったマイナスな感想も目にしますよね。

それについて紹介していきましょう。

まずは、思いのほか派手さに欠けるということ。

 

劇場版コナンは派手すぎるアクションが目立ちますが、

それを期待している人も多いんですよ。

 

そのため、若干大人しい『ハロウィンの花嫁』はちょっと期待外れに感じたんでしょうね。

 

小さな子どもたちや

あんまりコナン君を知らない人は特にそうなのかな。

 

そして『ハロウィンの花嫁』のタイトルにもなっている佐藤刑事。

高木刑事との結婚シーンから始まるわけですが…。

実はあまり活躍シーンが・・・。

 

この2人の活躍を待っていたファンは多かったと思います。

僕もかなり前面に出てくるものだと思っていたので

そこはちょっと残念でした。

 

活躍しないという意味では蘭と小五郎もですね。

今回はちょっと出番控えめ。

 

また、犯人がある程度、予想出来ちゃうんですよね。

容疑者が圧倒的に少ないので

意外な結末にはなりません。

 

最後に、予備知識が必要という点ですね。

コナンファンならば警察学校組は当然知っています。

 

しかし、あまり見ていない人は知らないでしょう。

もちろん過去の事件もわからないと思います。

 

実際、コナンをあまり知らないであろう小さな子供たちは

映画館で退屈そうにしている子が多かった・・・。

 

こういった要素から一部で

マイナスな評価が生まれているのでしょう。

 

良い意味でも悪い意味でも警察学校組が活躍する映画。

なので、警察学校組が好きでなければ楽しさ半減になってしまいますね。

 

今作は人物構成やその関係を考える所がかなりあったので

対象年齢は高めかと感じました。

 

中高生以降だと楽しみやすいんじゃないかな。

 

僕は歴代のコナン映画の中でも最高だと感じました!

あんまり爆破が派手すぎてもリアリティに欠けるというか・・・。

 

そういう意味では、

現実的な路線に今作は寄せていると言えるかな。

 

何にしても僕はとっても満足♪

ぜひこの方向性で次も期待します!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『名探偵コナン「ハロウィンの花嫁」は面白い?つまらない?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

近年で一番面白かったという人もいれば、

もう二度と見ないという人までいる『ハロウィンの花嫁』。

 

たしかに万人受けという感じの映画ではないのかもしれません。

 

何度も言うように警察学校組が活躍する映画。

なので、警察学校組が好きならば最高に楽しめる映画ですよ。

 

特に安室と松田好きには絶対に見て欲しい映画!

2人とも、かっこよかったなー。

 

ぜひ映画館で2人のイケメンさを感じてくださいね!

 

こちらの関連記事もいかがですか?

名探偵コナン「ハロウィンの花嫁」はIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめる?

 

ドラえもん最新作はもう見ましたか?

ドラえもん「のび太の宇宙小戦争2021」はリメイク?昔と違いはどこ?期待の声もまとめ

 

あなたはもう「スーパーヒーロー」を見る準備はできてますか?

ドラゴンボール見てないけど映画「スーパーヒーロー」は楽しめる?予備知識が必要か解説

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る(映画の新着情報もこちらから)