映画「キャッツ」公開後の評価感想!不気味だしクソつまらない?歌やダンスが面白い?

映画




こんにちは。かみずです。

映画「キャッツ」

いよいよ公開されました!

 

前評判から、かなりの話題となっている本作。

「レ・ミゼラブル」のトム・フーパー監督やスティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務めます。

 

舞台で有名なあの「キャッツ」が映画ではどのように表現されているのか?

面白いのか?

それともつまらないのか?

気になりますよね?

 

ここでは、

・映画「キャッツ」を見た人の評価感想は不気味だしクソつまらない?歌やダンスが面白い?

・「キャッツ」を見た人が「不気味」「クソつまらない」と評価したのはなぜなのか?

・「キャッツ」を見た人が「歌や音楽とダンサーが面白い」と評価したのはなぜなのか?

・映画「キャッツ」は面白いとかつまらないとかではなく奇妙な体験ができるエンターテイメントなの?

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「キャッツ」を見た人の評価感想は不気味だしクソつまらないのか?歌やダンスが面白いのか

映画「キャッツ」が一般公開されました。

 

いち早く鑑賞した方の感想ですが、

 

歌やダンスなどミュージカルが好きなら

 

「面白い、楽しめた」

 

という声が多いです。

 

 

ミュージカルにそんなに興味が無く映画のストーリーに期待していた方は、

 

「中身が無くてつまらない」

 

という意見が多いです。

 

 

予告や前評判でかなり酷評が目立っていましたが、どちらかというと、

「思っていたよりは面白かった」

という意見が結構あるように思えました。

 

ですが、今作品は万人受けするものではないようです。

今作品は映画として見るのではなく、

「ミュージカルの舞台を”そのまま”映画で表現している」

という見え方のようです。

 

映画としての流れ、ストーリーに期待すると中身が無くて物足りない。

そもそも”CATS”にはストーリーは無いんだった・・・

そのような評価の声も多いです。

 

では、実際に見た方の意見を見てみましょう。

「キャッツ」を見た人が「不気味」「クソつまらない」と評価したのは何でなのか

最初から最後まで歌って踊るという展開なので、ストーリー性が無いようです。

「映画として、物語としてキャッツはどんな表現をしているの?」という視点で見てしまうと、つまらないという評価になるようです。

 

あとは映画としての工夫が足りず、歌と踊りが繰り返される事で刺激が無いというのが不評の原因と分析する方もいますね。

今作品は映画として見てはいけないようです。

 

でも、映画にしたという事は、映画としての可能性を見いだせたから作られたんではないんですかね?

 

 

「キャッツ」を見た人が「歌や音楽とダンサーが面白い」と評価したのはなぜなのか

前評判の悪さから考えると、「面白い、楽しめた、結構好き」という意見が多いです。

やっぱり舞台や演劇を見慣れていたり、ミュージカルのファンという方が楽しめているようです。

歌やダンスが素晴らしいという意見がたくさんですね。

映画「キャッツ」は”ミュージカルそのもの”という認識で見ると楽しめるという事ですね。

 

僕はミュージカルに興味が無いので、楽しむ自信がありません。

うちの娘はもうちょっと成長すれば、歌や踊りが大好きなので、きっと楽しめると思うんですよね♪

映画「キャッツ」は面白いとかつまらないとかではなく奇妙な体験ができるエンターテイメント

多かったのがこの意見!

「不思議で奇妙な体験ができる」

 

ネコなのに人間の顔。

人間の手足なのに動きはネコっぽい。

でもやっぱり人間!

けれどもネコの大きさで、周りの物は大きい。

 

CGで加工、表現される事でさらに異質感も凄く、今までに感じたことのない体験ができるという意見がかなりあります。

良い意味では「新しい扉を開く」「世界が広がる」

そんな映画でもあると感じた方がいますね。

 

今作品は「ミュージカルとしてちょっと不思議な世界を見てみよう」

そう思ってみると楽しめるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「映画「キャッツ」公開後の評価感想!不気味だしクソつまらない?歌やダンスが面白い?」についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作品は賛否両論です。

ですが、思っていたよりは面白いという方がつまらないという方よりも多い印象です。

ミュージカルとして見ると楽しめるという方が多いので、その認識での鑑賞をおすすめします。

 

歌や踊り、ミュージカルに興味が薄い方は楽しめないかもしれません。

ですが、不思議な感覚になるという部分に興味があるなら見るとよいでしょう。

 

映画として物語を味わいたいという方は別の作品をおすすめします。

こちらはいかがですか?

映画「メイドインアビス深き魂の黎明」はグロいしエグい?年齢制限もあるのか解説

映画「ラストレター」は素敵な内容で泣ける?微妙でつまらない?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!