ドラマ「テセウスの船」(最終回)は伏線回収できてない!気になった3つの謎を考察!

ドラマ




竹内涼真さん主演ドラマ「テセウスの船」が、2020年3月22日(日)についに最終回を迎えました!

真犯人はみきおで、協力者は霜降り明星のせいやさん演じる正志ということで、幕を閉じた「テセウスの船」。

みきおは自分の犯行について自供しましたが、正志は具体的に何をやったのか明らかになっていません。

これまでに村で起こった不可解な事件の数々って結局どういうことだったのか、気になりますよね。

 

今回は、そんな「テセウスの船」における未回収の伏線に関する私なりの解釈を紹介したいと思います。

 

・金丸刑事(ユースケ・サンタマリアさん)は、誰に崖から突き落とされたの?

・鈴ちゃん(貫地谷しほりさん)、なんで整形したの?

・サラダ記念日をさしいれたのは誰?

について触れていきたいと思います。

 

 

テセウスの船で金丸刑事(ユースケ・サンタマリアさん)は、誰に崖から突き落とされたの?

あの日、心は自分が未来から来たことや、音臼小で無差別殺人事件が起こることなどを金丸刑事に話しました。

半分くらい話を信じてくれた金丸ですが、心と別れた後、誰かと会っていましたよね。

 

 

翌朝、心は、犯行予告を意味する不気味な絵を受け取り、金丸に報告。

 

心は向かった音臼神社で、瓶を拾おうとするのですが、

何者かに押されて、階段の下へ転落します。

 

その頃、金丸は、誰かと崖のところに来ていました。

そして、

「ここか?ここでいいのか?」

と呼びかけた瞬間、その一緒にいた人物に崖下へ突き落とされました。

 

つまり、同時に違う場所で金丸と心は、何者かに突き落とされたってことですよね。

 

おそらく

 

金丸は正志に、心はみきおに突き落とされた」

 

のだと思います。

 

金丸はそこまで小さな子と話している感じはしなかったですし、おそらくノートを拾ったのも正志だと思います。

心が崖の下に捨てたノートを子どものみきおが拾い上げたとは考えにくいからです。

正志は、音臼小殺人事件があることをこのノートによって知り、未来の話を金丸にしていたと考えられます。

鈴ちゃん(貫地谷しほりさん)、なんで整形したの?

大人になった鈴ちゃんは、殺人犯の娘としての人生に嫌気がさし、顔を整形し、名前も変えて生きていました。

しかし、文吾が殺人犯にならなかった未来となった場合には、鈴ちゃんは、顔を変える必要はありません。

整形した大人の鈴ちゃんを演じたのは貫地谷しほりさんでした。

にも関わらず、「テセウスの船」最終話での、佐野家の集合のシーンでは、当然のことながら大人の鈴ちゃんとして貫地谷しほりさんが登場!

 

「鈴は幸せな人生を歩んできたはずなのに整形してるやん!」

ということで、視聴者は矛盾を感じていました。

 

この疑問に対して、貫地谷しほりさんは3月24日に、ご自身のインスタグラムを更新して、この鈴ちゃんの整形の件についてお話をされました。

貫地谷しほりさんは、ラストシーンでは子供の頃の鈴ちゃんを演じた白鳥玉季ちゃんと顔が似るように、鼻のあたりを特殊メイクしてもらっていたのだそうです。

https://www.instagram.com/p/B-GLatenfSv/?igshid=49uxvc1rk5ss

うーん 言われてみれば、お鼻は白鳥玉季ちゃんですけど、どう見ても貫地谷しほりさんは貫地谷しほりさんですよ。(笑)

文吾が殺人犯になった場合の鈴ちゃんは

「顔を変えて新しい人生を手に入れたの!」と言ってましたけれど、

 

「それ、プチ整形やん!」

とツッコミを入れたくなりましたね。

 

そりゃ、みきおにもバレてつきまとわれるわ〜と納得してしまいました。

 

 

サラダ記念日をさしいれたのは誰?

文吾が罪を認めなかったら、家族を皆殺しにするという脅迫メッセージが、「サラダ記念日」という本を通して文吾に伝えられました。

同じ内容の脅迫メッセージをドラマ後半で、心も受け取って一人で現場に向かってましたよね。

それは

心を文吾から引き離すトラップであり、別場所に現れた文吾を正志は殺人犯に仕立てようとしていました。

というところから、

この「サラダ記念日」の差し入れも正志からのものだと考えられます。

 

しかし、警察って誰からの差し入れかもわからないものを中身を確認もせずに、勾留されている人に渡すものなのでしょうか。

本を文吾に渡した後に登場した小藪一豊さん演じる馬淵刑事が、「本は良い。おまえのような人間にも〜(以下略)」みたいな謎の説教していたことが気になりますよね。

馬渕は、文吾のことを異常に嫌っていた様子。

犯人が文吾ではないことに薄々気づきながらも、文吾をなんとか犯人に仕立てあげようとしていた気がしますね。

「テセウスの船」の伏線についてネットでの意見感想をまとめ

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「ドラマ「テセウスの船」(最終回)は伏線回収できてない!気になった3つの謎を考察!」でした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

「テセウスの船」で、はっきりと明かされていない部分について、私なりに答えを出してみましたが、見る人によって受け取り方は色々だと思います。

皆さんなりの解釈を形作る上で、お役に立てればいいなと思いました。

 

テセウス最終回の感想もいかがでしょうか?

ドラマ「テセウスの船」第10話(最終回)の感想!みきおよ、なぜ自供する気になった?!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!